ADMIN TITLE LIST
こんにちは

サイパンは朝早くは曇りと雨でしたが
お昼前にはいいお天気になっています。
雲はまだあるんですが、太陽や青空が出てきました。

そうなるとすぐに暑くなりますね。



先日見ました試写会の模様が
映画の公式サイトにupされています。
http://www.taiheiyo-no-kiseki.jp/campaign/saipan.html




fox2.jpg

印象的だったインタビューを下記にご紹介します。

――プレミア試写会でスタンディングオベーションを受けての感想は?

竹野内:「率直にうれしかったです。アメリカの軍事関係者の方にも
「よかったよ」と言っていただき拍手を求められたのはうれしかったです。」

山田:「うれしかったですね。映画を見て感動するのはあることだが、
(この映画を観た)その後に自分の気持ちをもう一回顧み、
なにか平和のために行動するとか、何かに繋がるきっかけになればうれしいです。」

平山監督:「60数年前には敵だったアメリカの方々と一緒に見ました。
どういう感想を持つのだろうか。それが一番気になりました。」

――公開が近づいていますが、映画を通して伝えたいことは?

竹野内:「(大場大尉の姿を通して)日本人としての誇りを
体感してもらいたい。この映画の中には現代に生きる人たちに向けた
大切なメッセージが込められています。
まずは観ていただいて、人それぞれ感じ方は違うと思うが、
どんな事でも構わないので感想を誰かに伝えていっていただきたいと思います。」



映画はこれから公開ですので内容をどうこう書くつもりはありませんが
観て頂いて、感じる事考える事思うことがあればいいんでしょうね。


サイパンのTVニュースにも試写会の模様が出ていました。
おおむね好意的なインタビューの中、ローカルの老婦人が
「違うと思う」というような内容のことを話されていました。


ご自分が体験したものとの違いは出てきて当然だと思いますし
違う面があったとしてもこの映画の価値が消える事はないでしょう。
ただ、感じ方はやはり人それぞれ違いますし
どれが正しくてどれが間違っているということはないんでしょうね。


今後またいつかサイパン戦を別の視点から見る映画などが作られ、
大切な記憶や記録を後世に残してもらいたいものです。



今日は慰霊団の団体様がランチでアクアにいらっしゃいました。
ランチ前にビーチで慰霊されていましたが、
涙を流されている方も多く、こみ上げるものがありました。



サイパンで住んでいる以上、もっと見ること知ること聞くことが
できるはずです。ここ数年ちょっと歴史からは離れた暮らしをしていましたが
あらためて、いろいろ勉強していこうと思います。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.