FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

こんばんは


更新が遅れてしまってすみません。


PCのトラブルにより遅れがちになってしまいます。



サイパンは連日の快晴。


カフェにいても、外に遊びに行きたくなるくらいです。


IMG_0009.jpg


フレームツリーも満開に近づいています。


今日はフレームツリーのお花も飾ってみました(写真上)


いい色ですよね。



今日はサイパン産の卵の件です。






 


 


カフェのメニューには


オムレツやオムライスなど、卵を使った料理が多いです。


卵が命・・みたいな料理も多いんですよね。


 


レミントンとして採用しているのは


「Saipan Egg」さんです。


このSaipan Eggですが、この島で唯一、


生で食べる事のできる卵を販売しているそうです。


IMG_0012.jpg


いつも配送してくれるのがDaveさん


笑顔で卵を持ってきてくれます。


 


IMG_0013.jpg


Saipan Eggのパッケージには


Fresh Local Eggsって書いてあるのが心強いです。


 


サイパンでのカフェですから、


サイパンで採れるものや作られているものを


極力使っていきたいなと思っています。



これからもご紹介していきますね。


この生でちゃんと食べる事のできる新鮮な卵を


使っているからこそ、おいしいオムライスやオムレツが


できるんですよね。

スポンサーサイト







日本だと生卵が普通なのに・・・。
水道水を飲めるとか、日本の環境のよさ?にびっくり。
卵料理おいしいですよねぇ~オムライス大好き♪

オジサンもとても温かそうなかたですね!

サイパン特有の?特産物?とかサイパン産の食べ物ってどんなものがあるの?
【2007/05/05 09:46】 URL | maiko #-[ 編集]

いつも思っていたのだけど、その新鮮な玉子を3分間ボイル(超半熟)して、例の辛いケラグエンソースに漬けておけばどうでしょう?

サイパンでは生食用の卵は入手困難と思っていたものであきらめていたけどね。
【2007/05/05 11:39】 URL | Hummer #-[ 編集]

maikoちゃん
 そうなんだよ。
 日本では当たり前のことが
 サイパンでは貴重な事って結構あるんだよ。

 電気が停電しないとか・・・
 日本じゃ普通でしょ?
 サイパン日常茶飯事・・・もう慣れたし。

 食や特産物については
 これからまた追って紹介していくね。
【2007/05/06 20:24】 URL | Cafe Remington #dZ8n7Uo6[ 編集]

Hummerさん
 いつもコメントありがとうございます。

 ボイルエッグにフィナデニですか。
 どんな味になるんでしょう・・・
 フィナデニはカフェにはないのですが、
 レストランスタッフにでも作ってもらって
 TRYしてみます。

 サイパンで食べられる生卵・・・
 なんか最近すっごい売れているらしいですよ。
 Daveさん忙しそうです(笑)
【2007/05/06 20:26】 URL | Cafe Remington #dZ8n7Uo6[ 編集]

この卵、大人気ですよね。いつもスーパーで売り切れているくらいですから。初めまして、カキコミさせていただきます。v-8
【2007/05/09 14:22】 URL | すぎもー #-[ 編集]

すぎもーさん
 そうなんです。
 SaipanEgg大人気です。
 スーパーでも売り切れですか。
 やっぱりいい商品は売れるんですよね。

 カフェにおいても勉強になります。

 コメントありがとうございました。
 在住の方なんですか?
 またお時間あればカフェにもいらしてくださいね。
【2007/05/09 18:29】 URL | Cafe Remington #dZ8n7Uo6[ 編集]

v-411はい、在住しております。今月でこちらへ来て10ヶ月がたちます。今日もDaveさんにお会いしましたよ。にこやかにEggを持ちながら。
時間がとれたらぜひカフェにも行きたいです。v-273
【2007/05/09 19:11】 URL | すぎもー #-[ 編集]

すぎもーさん

 在住なんですね。
 お時間あればぜひぜひ
 カフェに遊びに来てくださいね。

 そして、お気軽に話しかけてください。
 お待ちしてます!
【2007/05/17 18:20】 URL | Cafe Remington #dZ8n7Uo6[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.