FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
こんばんは


冬になっているはずなのに、何か暖かい日が結構あって、結局秋なのかと思っています。
自分が子供の頃とは明らかに季節感が違っていて、12月らしからぬ毎日です。


とはいえ、寒いのは寒いのでお店の中は今年もストーブが大活躍でして、人間もワンちゃんもみんなぬくぬく過ごせるストーブは本当に助かります。
腰越珈琲自体が昔の建物を改築もせず使っており、隙間が結構あるので、一酸化炭素中毒の心配をする必要もなく、換気で窓を開けたりせずにストーブが使えています。

ストーブの上には薬缶を置いていまして、常にお湯が沸いていて、店内の加湿にも役立っています。一石二鳥で何気にコストパフォーマンスはいいのではと思ったりしています。


IMG_6802_1920x1080.jpg

毎日いろんな方がお店を訪れてくれていて、色んな方と色んなジャンルのお話をすることができて、僕の毎日の楽しみの大部分であったりするのですが、仕事で悩んでいる方もいれば、仕事を楽しんでいる方もいたり、失恋した人もいれば、好きな人がいて恋愛を楽しんでいる人もいます。

人間は各々違った考えや人生があり、その物語の一部分をお店で語ってくれたりしていて、読書ともSNSとも違う物語をみることができます。

このお店を開いて、毎日お店に立っている事はそれだけで僕の毎日の楽しみであり、喜びであり、腰越珈琲というお店をやる事ができて、本当に良かったと毎日考えます。


先日、ある友人がお店にカレーライスを食べに来てくれました。

彼の夢であるゲストハウスを現在腰越で作っている所で、大工さんを連れてお店に来てくれました。
彼のゲストハウスは昔の建物を改築してオープンするそうなんですが、大工さんも彼も腰越珈琲の店内を「参考になるね」なんて言いながら見ていってくれました。


カウンターに座ってくれたのでいろんな話ができたのですが、僕は僕でこのお店をやろうと思った話やどうしてこういうお店にしたのかやどういう所にこだわり、どういう所をこだわらなかったのかなどお話しさせてもらいました。

自分のやっている事ややってきた事が誰にとっても正しいと言うわけではないですし、もしも参考にできる事や考え方があればと思って話をする訳ですが、逆に彼らの話やこだわりを聞いて勉強したり、目からうろこだったりする話もあります。

そして、それ以上に自分のやりたい事をやるんだって頑張っている人に触れると、それだけで自分自身のモチベーションも上がりますし、素直にうれしくなって笑顔になります。

年が明けたら内装に手が入るそうで、人手が足りないみたいなので、僕も微力ながら彼のお手伝いができればと思っています。



IMG_8105_1920x1080.jpg

以前、取材して頂いた記事がネット上で公開されました。
湘南モノレールさんがやっているサイトなんですが、カフェの書籍なども出版されている川口葉子さんが丁寧に書いてくださいました。ちょっとほめ過ぎな気もして照れくさいのですが、せっかくなのでご紹介したいと思います。


こういう風に書いていただくこともモチベーションにつながります。
沢山の方に腰越珈琲をほめていただいているのもいろんな場所で拝見しますし、そう思ってもらえる様にこれからも変わらず頑張っていこうと思います。
スポンサーサイト






















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.