FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
こんばんは


今日はお休みを頂いて都内に住む友人の生まれて2か月の赤ちゃんに会いに行ってきました。久々の東京は、いつも通り人の多さに圧倒され、どうしても澱んでいるように感じてしまう空気やビルの圧迫感に息苦しさは感じましたが、色んな飲食店のメニューや店内、雑貨屋さんなどで新鮮な商品群を見たりと刺激もいっぱい受けてきました。


電車で向かう間、僕はスマホとかは全然触らないタイプなんですが、通り過ぎる線路のわきでたくさんの幼稚園児たちが電車に手を振っていて、かわいいなぁなんて思ったりしましたが、それに気づいている人も僕しかいなかったかもしれません。ネットやスマホの中の情報ももちろん素晴らしいし、面白いし、勉強にもなるし知識も得られるんでしょうが、顔を上げて、周囲に注意を配るとすぐそばに素敵な事もある事を忘れないようにこれからも暮らしたいと思いました。


時々刺激を受けにいったり、友人たちに会いに行くのは全然問題ないんですが、個人的にはやっぱり住めそうにない街です。帰ってきてすぐに海に出かけて、ぐしゃぐしゃの風波に揉まれながら、やっぱり自分にはこういう暮らしがいいなと再確認したような気がします。

IMG_20180704_153519_1920x1080.jpg 


ちなみに都内のラーメンは本当にレベルが高くて美味しいですね。今日食べた鳥白湯ラーメンもとっても美味しかったです。この辺りはさすが東京です。

***********

さて、先日ワールドカップのラウンド16、日本vsベルギーがありました。
結果は皆さんご存知の通り、2-3で敗れ、日本代表はここでロシアワールドカップの幕を閉じることになりました。悔しくて悔しくて、その日は試合後に悔し涙を流しながら眠りにつきました。


IMG_20180703_040359_1920x1080.jpg 


僕は小学校から大学までずっとサッカーをやっていまして、特に高校時代は一年間で休みは数日の状態で毎日毎日グランドで汗水流してボールを追いかけていたのですが、3年生の最後のインターハイ地区予選で自分たちよりも強いチームと当たり、善戦したのですが0-1で敗けてしまいました。


その当時、僕はFWのポジションでゴールを狙う役目を担っていたのですが、力不足もあり、チームの為にゴールすることは叶いませんでした。

最後の攻撃もゴールの枠を外れ、ゴールキックになったところで試合終了の笛が鳴り、振り返るとチームメイト全員がその場に崩れ落ちていて、その光景を見た瞬間、頭が真っ白になり、目からあふれてくる涙を止めることができませんでした。


整列して、相手チームに挨拶して、応援で来てくれていた人たちに挨拶、試合に出られなかった選手や後輩たちに挨拶、その後監督からの最後の話がありましたが、その間、一人泣きじゃくっていました。
僕は基本的に何事にも涙を流さないタイプなんですが、あの時だけは自分がこんなに泣くのか、涙ってこんなに止まらないのか、自分はこんなにサッカーが好きで、このチームが好きだったのか。今日の敗戦でこのメンバーで2度とサッカーをすることはないのか。等々、いろんな事を思った記憶があります。

そして、その記憶は今でも褪せることなく残っています。

今回の代表選手たちの悔し涙を見て、自分のあの涙がフラッシュバックしました。と共にそれだけ好きなもの、本気で打ち込めるものに出会えたことは人生の財産だなぁと改めて思いました。


この後は、残った世界最高レベルのサッカー大国同士の激突を愉しもうと思います。
日本vsブラジル見たかったなぁ・・・

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.