FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

こんばんは



連日恐ろしい寒さが続いています。特に朝・・・。マイナスの気温が当たり前のようになっていて、起きてから布団から出るのが本当につらいです。今年は本当に寒い。心が折れそうになっていますが、気合入れてお店に立っています。


IMG_20180123_111009_1920x1080.jpg


大雪の翌日は臨時休業とさせていただいたのですが、予想と違ってお天気はとても良くて、窓を開けて炬燵にこもりながら溶け落ちる雪を見ながらのんびり過ごしました。久しぶりにお昼寝なんかもしながら休日らしくゴロゴロ満喫できました。




1516492121549.jpg


先日、大学時代の友人や後輩たちと集まって飲みました。しかも都内の代官山で(笑)

腰越に移り住んで数年、どんどん都内に行く回数は減っていて、都内に行きたいという欲も激減しています。とにかく人が多いのが個人的につらく、そのたくさんの人たちがものすごいスピードで無駄を省きながら目的地に向かう様に酔ってしまうんです。サイパン時代にも感じていましたが、変わらず都会が苦手です。


サイパンに住む前は都内の山手線の駅に住んでいたのが自分でも信じられないほどです。あの頃は自分も同じようにものすごい速度で生きていたんだろうなと思います。20代だったからなんですかね、それが当たり前だったのが今の僕には考えられないくらいです。



神戸の大学ではサッカー部に所属しており、毎日毎日グランドで汗を流し、仲間たちと飲みに出かけていた生活だったんですが、苦楽を共にした仲間たちとは長い間会ってなくてもすぐに打ち解けあえます。代官山なのに全員関西弁で、ゲラゲラ笑いながら酔っぱらいました。


僕という人間を知ってくれていて、どんな話が好きで、どんなツッコミをして、どんなことで笑うのかを既に熟知してくれている仲間たちとは本当にストレスなく、気を使うことなく過ごすことができます。日本に帰国する前の10年間の海外生活で、今の日本の人たちがどういう事で嫌に感じたり、怒ったりするかが本当に分からなくなり、人付き合いにおいて自分でいろんなブレーキをかけるようになったかもしれないと考える事もあり、サイパンにいるときよりも人付き合いに慎重になっていると感じていましたが、大学のメンバーといるときはそういう事が頭によぎることもなくて、心の底から笑える時間でした。


自分という人間を形成するうえでとても大切な時間を共に過ごした仲間とは一生モノの付き合いになるんだなぁと改めて感じる一日となりました。誰にもそういう友人や知人はいるんだと思いますが、僕にとっては彼らはまさにそういう仲間だなと思いますし、大切にしていきたい存在だと思います。




line_1516795302484.jpg


そして、先日。

とうとう将棋の先生から会心の3勝目を挙げることができました。遠く離れてからは遠隔で時々打つ程度になったのですが、3勝200敗くらいの成績となっております。先生からも「ほんとに上達しましたね」と褒めてもらい、嬉しかったです。


そして、将棋と言えば羽生竜王(永世7冠)と話題の中学生藤井4段の公式戦が2月にあります。将棋を始めるまではその凄さがわからなかったのですが、今は逆に僕ごときじゃその実力の凄さが測れないくらい凄いなと思っています。藤井君も本当に強いです。


お客様とも時々将棋を打ちますが、どんどんのめり込んでいます。腰越珈琲に将棋を打ちにいらっしゃる人がもっと増えたらいいのに・・と思います(笑)

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.