ADMIN TITLE LIST

こんばんは



もう完全に夏が終わり、秋の訪れを感じる毎日です。長袖を着る日もあったりして、冬の訪れも少し感じたりして不安になったりもします。夕焼けも夏から秋の表情に変わってきていて、季節の変わり目を感じますね。



今月に入って焙煎をするようになりました。もちろん、自分の家で自分のためにです。


お店に出す珈琲は変わらず、ご近所の須藤珈琲さんのものを使っていますが、知識や経験は実際に自分でやってみないと分からないものだと思いますので、簡単な器具を購入して始めています。

自分で焙煎した感想としては、意外に?美味しい珈琲になるなという事です。



IMG_20170920_202138_1280x720.jpg


器具に生豆を入れて、ガスコンロの火で煎るわけですが、イメージとしてはポップコーンを作っているような感じです。パチパチとはじける音と焙煎の良い香りに包まれる数分は幸せな時間です。


珈琲豆屋さんが持つような大型な焙煎機ではありませんので、見事なほどに「むら」が出ます。浅煎りから深煎りまで混ざったような完成品になったりもします。それでも自分で楽しむ分には煎りたてだからかとても美味しく頂けます。ただ、お店で使うにはお粗末なのでお店で使うことは数年はなさそうです(笑)


焙煎のプロの仕事の凄さも、ちゃんとした大きな機械の凄さも感じることができています。



いつか自家焙煎の珈琲をと考えているわけではないのですが、珈琲という自分のお店にかかせないものの理解を深めることができたりするのではないかと思ったりしています。



IMG_20170921_154344_1280x720.jpg


珈琲を飲みたいと思ったら、焙煎から始めなきゃいけないということを面倒に感じる方も多いと思いますし、それもそうだろうなと思うのですが、僕は珈琲を飲むのも好きですが、淹れている行為も好きでした。そこに焙煎の行為の楽しさも増えて、楽しい時間が長くなったことで嬉しく感じていたりします。



まだ始めたばかりですが、少しづつ色んなことを感じたり、味わったりしていきたいなと思います。


スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.