ADMIN TITLE LIST

こんばんは



20160808_201102.jpg


今日も書けそうなので更新したいと思います。

8月15日と言えば、終戦記念日です。

71年間、戦争に参加しない国である日本という母国を誇らしく思えます。



政治への関心も高まっている中、個人的にはやはり戦争をしない国であることを誇りに思う事が多い訳ですが、昨今の国際政治情勢を見る限り、いつ日本もその戦禍に巻き込まれるかわからないように思うのも事実です。



そんな中、この終戦記念日を迎えるにあたって1冊の本を読みました。

山崎豊子さんの最後の長編小説である「約束の海」というものです。



1469799242558.jpg


山崎豊子さんと言えば有名なのは「白い巨塔」。

その他にも「華麗なる一族」「沈まぬ太陽」など、ドラマ化されているものも多い作家さんです。とにかく下調べを大切に、ものすごい取材をした後に書かれる文章は内部の人間にしかわからないようなリアルを含んでいるように思います。



この約束の海は3部作の予定だったようですが、1部を書き終えた後、お亡くなりになりましたので、その後の内容はわかりません。海上自衛隊の潜水艦乗りの主人公が「戦争をしないための自衛隊」の存在について悩みながら成長していくような内容でした。山崎豊子さんが一番力を入れたかったのが3部だったとのことで、完成品を読むことはできないわけですが、どうしても気になります。





今の平和を築き上げた先人や、今の平和の土台にあるものなど、終戦記念日を迎えるにあたり、考えさせられる内容でした。毎日考えるわけじゃないですが、時々はこういうことも考え、それについて誰かと話し合い、今まで知らなかったことを調べるなど、今の僕たちにもできること、やるべきことがまだまだあるように感じます。



誰だって戦争なんてしたくない。



それは間違いじゃないと思うのですが、それでも戦争は今もなお世界のどこかで行われていて、両者がお互いの正義を振りかざし、お互いのプライドや義務や様々な「どうしようもない事」のために、やりたくないであろう戦争をしています。




20160720_200517.jpg


平和や戦争を考える一日。

日本のみんなが本気で考えて、自分の意見を持ち、動くことができればこれからも平和な日本が築けるのかもしれませんね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.