ADMIN TITLE LIST
こんばんは


今日は寒い一日でしたね。
お店も少しのんびりでした。


お店の珈琲は地元の須藤珈琲さんの豆を使っているのですが、朝に自転車で買いに行きます。
今日もお店に行くと珈琲をローストしているいい香りが。豆を買いに来ているお婆さんと「寒い日は膝が痛みますね~」なんて世間話をしながら、須藤さんから豆を買います。

今日はブラジルのセラードピーベリーが煎りたてでお薦めとの事でした。
後は大きめの豆のニカラグア マラゴシッペを買いました。こちらはバランスのいい味で今日もお客様から美味しいって言っていただきました。

コーヒーの知識なんかもまだまだ素人に毛が生えたようなものですが、少しづつ自分なりに咀嚼していきたいと思っています。


20160223_100423.jpg

スーパーにも野菜を買いに行ったのですが、お店の外でお座りして飼い主さんを待つワンちゃんがいました。おとなしくて、姿勢よくまっすぐ店内の方を見つめながら飼い主さんを待つ姿は可愛くて、そして飼い主さんが羨ましくなりました。



20160223_112526.jpg

腰越在住のライターでありお世話になっている賢さんが本を出版されました。
このブログでも時々ちらっと出ている大ちゃんと福ちゃんの飼い主さんです。
「また、犬と暮らして。」





20160213_212330.jpg

賢さんの書く文章は、優しさと思慮深さを感じられてとても好きです。
今回の本は大ちゃんと福ちゃんとの出会いや暮らしぶりが書かれています。
話題の選び方や話の内容に、犬たちへの愛情があふれていて、それを隠すかのようなスカシ方というか照れ隠しのような表現もあり、それはやはり賢さんという人そのもののようで、とても微笑ましかったりします。


以前に暮らしていたワンコとの別れがあり、その後ご自身の表現を借りると「壊れてしまった」ような状態を経て、現在腰越で2匹のかわいいワンコと暮らしています。本の中には腰越や湘南で散歩している大ちゃん、福ちゃんの写真も盛りだくさんです。




265386_190175641037284_842523_o.jpg

僕もサイパン在住時代に雑種のマリーンという茶色いワンコと一緒に暮らしていました。
ビーチで仕事をしていた頃で、毎朝一緒にジェットスキーでお店のあるビーチに出勤して、マリーンはビーチで友達の野良犬たちと走り回って、泳いで、砂の上ですやすや眠ってました。山やジャングルやあちこちのビーチなど、本当にたくさんたくさん一緒にいました。


僕自身の不注意で2歳でこの世から去ることにしてしまい、僕は自分ではそれなりに立ち直ったつもりではいたんですけど、やはり同じように少し壊れてしまった状態だったのかなと今は思います。そのマリーンを失って以来、約10年経ちましたがまだ新たに犬と暮らすことができていません。


湘南に越してきて、腰越もそうですが、愛犬家が多く愛されているワンちゃんがたくさんいます。
お店にもそういうワンちゃんがたくさん来てくれます。
そんな幸せなワンちゃんを見ている事で、また犬を飼いたいと思う様になっています。


今回の賢さんの本も、愛犬をなくした飼い主さんがまた犬との暮らしをする喜びがたくさん綴られています。
現在ワンちゃんと暮らしている人にも、以前暮らしていて失ってしまった人にも、犬が好きなら読んでみてもらいたいなと思いました。

ちなみにお店に1冊おいてありますので。
当然無料貸し出し可能です。



425375_300331566688357_939702728_n.jpg

ちなみに犬も大好きなんですが、ウサギも大好きです。
うちのモコも高齢になってきていて、いつまで一緒に暮らしていけるのかわからないのも事実です(考えたくはないんですけどね)。
今週末、大阪に迎えに行って、できるだけ長い時間一緒に過ごしたいなと思います。

同じ空間で暮らしているだけで、散歩もできないし、愛情をこちらに向けてくれることもないんですけどね。それでもやっぱり愛する家族です。再会とても楽しみです。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.