ADMIN TITLE LIST
おはようございます


入院して1週間が立ちました。
今のところ、問題なく快適に過ごしています。
明日から『1/3荷重で立つ』とのことですがどんな感じなのかあまり想像もできません。


入院中にしていることの多くが読書です。
看護師さんからも『よく読書してますね』と言われてしまうほど、常に読んでるんだと思います。


サイパン暮らしを経て、本当にテレビを見なくなり、今住んでいるところにもテレビはありません。なので、入院中も見てません。


疲れるからとか、面白くないからとかそういうわけではないんですが、本を読む方が好きなんだと思います。


昨日読んだ本がとても良かったのでご紹介します。





川村元気さんの『世界から猫が消えたなら』という小説です。


あらすじは

ある30歳の郵便配達員の男の子のお話です。
母が遺した猫と一緒に平凡に生きてきたのですが急に脳腫瘍であることが分かります。

絶望する彼の前に現れた自分と同じ姿をした悪魔からある提案を受けます。

『この世界からひとつだけ何かを消す。その代わりに、あなたは一日の命を得ることができる』

男の子は生きるために何かを消しながらその都度、世界の変化と自分の過去や人生を考えさせられていきます。


家族や友達やいろんな日々のこと、自分のことを大切にしなきゃなーと思わせてくれる本でした。
人に薦めたくなる本のひとつです。

ネタバレになるので気に入った部分をひとつだけ紹介します。


彼は悪魔から一日の命と引き換えに『映画』を世界から消す事を持ちかけられます。

彼は『映画』を消す前に、死ぬ前に最後にどの映画を観るのか。
僕も映画好きなんであれこれ考えました。




写真で読めそうな方は読んでみてください。



++++++++++++++

自分なら余命何年とか何ヵ月とか言われたら何をするんだろうなんて考えてみました。


結論は「今は分からない」でした。
その時の自分のシチュエーション、自分の周囲の環境など様々な要因が絡むことなんでしょうね。


ただ、明日余命宣告されたら。。

お世話になった人たちを訪ね歩き、途中途中で寄り道して、知らない土地の人や自然や食べ物を知りたい。

そんな日本国内、そして世界への旅をしたいです。


ということで、死ぬまでにしたかった長年の夢のひとつである『世界一周の旅』は余命宣告されたら。。と言うことになりそうです。


ちなみにこの小説、来年映画化されるそうです。
内容的にも2時間くらいに収まりそうですし、佐藤健さん主演ということで、楽しみな一本になりそうです。
スポンサーサイト





ご無沙汰してます! 手術が、無事に終わったと久しぶりにブログを読み知ったところです。その後いかがですか?あまり無理をせずユックリ回復させて下さいね!
来年、サイパンではなく今回は久しぶりにグアムに行く予定でいます。サイパンほど、ユックリした時間ではないと思いますが満喫したいと思います。
本当は又サイパンでも・・とおもっていたのですが、今年の台風でまだ復旧されてない箇所もあるようなのでグアムにしたわけです!
治安的にはサイパンの方がいいんだけどなーと感じている私です(-_-;)
では、ユックリ休養、そしてリハビリ頑張って下さい!!
【2015/12/15 09:31】 URL | トリチャン #-[ 編集]


トリチャンさん
ご無沙汰しております。
手術の件、気にかけてくださってありがとうございます。
靭帯の形成術なので、慌てても仕方のない所もあり、
身体とも話し合いながら進めていくつもりです。

グアムは確かにサイパンよりは都会で
のんびり度合いは比べ物になりませんが、
同じミクロネシアの島ですから、いい意味で
似てるところもあるかと思います。

治安面は同感です。
アメリカはピストルのある国だから嫌ですね。。

とはいえ、
楽しんでくださいねー
【2015/12/15 21:07】 URL | JUNJI #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.