ADMIN TITLE LIST
こんばんは



こないだの寒さが気楽に感じるくらい寒くなってきました。
風がとにかく冷たすぎます。顔が耳が凍りそうです。
空気が澄んで気持ち良かったりするのかなぁなんて思ってましたが
そういうレベルではない寒さになっています。


それでも周りはみんな「まだまだこんなもんじゃない」
と僕を不安にさせてくれます(笑)




僕は読書が好きなんですが、どんどん読んでいくタイプで
読み終わった本の話を忘れることがよくあります。
ですので、気に入った本や話はあんまり覚えてなくても
いい本だったなと思った本は何度も読みます。


shumatu.png


今日はそんな何度も読んでいる小説をご紹介します。
伊坂幸太郎さんの作品で「終末のフール」という小説です。


伊坂さんは「ゴールデンスランバー」などが有名で
こちらは以前ご紹介した堺雅人さん主演の映画にもなっています。
長編小説もありますが、こちらの「終末のフール」は短編ものです。


8年後に小惑星が衝突し地球は滅亡する。
こんなハリウッド映画に出てきそうな設定が大前提となっています。
せまってくる小惑星から地球を守る!!みたいな小説ではありません。


地球が滅亡する事が予告されてから5年後。
つまり後3年で小惑星が接近して地球は滅亡する
そんな後3年の世界においての様々な人たちのストーリーです。


小説の中では当初の絶望やパニックが落ち着き
滅亡までのしばしの小康状態が続いています。
残り僅かになればまたそのパニックはやってくるのでしょうが
現在は落ち着いているという状態です。

その余命3年の世界で家族の再生や新しい生命への希望
過去の復讐等々、終末を前にした人たちの物語で
人間にとっての幸せとは?という大切なものがテーマとなっています。



各短編はどれも考えさせられますが
この小説には素敵な言葉、考えさせられる言葉が
たくさんちりばめられています。


その中でも気に入っている言葉は
ストーリーが始まる一番最初にある言葉


20141210_131109.jpg


Today is the first day of the rest of your life.
今日という日は残された日々の最初の一日。


というものです。
説明は特に必要ないかと思います。


毎日をこれまで以上に丁寧に大切に過ごすことの大切さを考えさせられます。
日本では、というか先進国では多く見られるのでしょうが
将来のために、何かを犠牲にしていたり自分を殺したり
将来が見えないからあきらめたりする風潮を感じます。


それが間違っているわけではないですし、
それが先進国日本の常識だったりするんでしょう。
年金も心配だし、貯金しておかないと老後が心配だし
子供が大学に行くときのためにお金を貯めていたり。
それはどこにいても聞く話ですし、否定するつもりはありません。


ただ、だからって今を大切にしない理由にはならないですよね。
きっと誰しも分かっていることなんですが、日々の中で
ないがしろにしてしまっていたりする事でもあります。



20141205_165947.jpg


僕のサイパン時代の友人がこの秋に亡くなりました。
いい奴で優秀なホテルマンで、友達に愛されていた
人に恵まれていた親友の1人です。
まだ30代でした。


彼はいつも「いつかホテルのゼネラルマネージャーになって、
自分の思い描く最高のホテルを作りたい。その為に出世する」
って言っていました。
もちろん、サイパンからグアムに移り、しっかり出世していました。
仕事も充実していたようでした。


それでも今はこの世界にいません。


彼は今を大切に生きていたはずだし、
毎日を一所懸命生きていました。


それでも誰も予想していなかった事が起こり
今、この世界にはいません。


今を本気で生きること、このひとときを大切に過ごすこと。
当たり前のことですが、毎日意識していきたいです。


Today is the first day of the rest of my life.
忘れないように生きていきましょうね。



追伸:

20141216_001950.jpg

鎌倉に来てご近所さんに犬がたくさんいます。
こちらはHappyちゃん。かわいいです。

DSCN1300.jpg


そして、5歳を迎えたうちのウサギ。
今は大阪の両親のもとにいますが、
誕生日をしっかり祝ってもらっていました。

DSCN1303.jpg


ウサギとの再会も待ち遠しいです。
スポンサーサイト





こんばんは。

もう本当に寒いですよね。

自分も「週末のフール」読みましたよ。
いい作品ですよね。
個性豊かな登場人物の人生観を楽しめました。
そのうえ心に響く言葉が結構あったと思いましたよ!

ご友人のこと、お悔やみ申し上げます。

本気で生きることって大事ですよね。
自分もそういう気持ちを忘れないで生きていきたいと思いますよ。

5歳ということは、40代後半でしょうか。
誕生日おめでとうございます。
【2014/12/18 17:43】 URL | 神崎和幸 #-[ 編集]

神崎和幸さん
 コメントありがとうございます。
 
 作家さんからコメントいただくとは思っておらず
 ありがたいやら、恥ずかしいやら・・。
 神崎さんの小説読ませてもらいますね。

 元探偵さんということで
 ブログもこれから読ませてもらいますね。

 本が好きな理由の1つに文章で
 考えさせられたり、背中を押してもらえたり
 今までなかった知識や考え方をもらえる事が
 大きかったりします。

 素敵なお仕事ですね。
 応援しています。
 うさぎはそうですね。40代後半。

 すでに自分より年上になっちゃいました(笑)
【2014/12/18 20:17】 URL | Junji #dZ8n7Uo6[ 編集]

デシートに興味を持っていただきありがとうございます。
嬉しいです。(笑)
面白いと思っていただけたらいいのですが。

そのうえブログに興味を持っていただいたことも嬉しいです!

こちらもまたお邪魔させていただきたいと思います。

自分も本からいろんな知識をもらっていますよ。

「応援しています。 」
このように言っていただいたことも嬉しいです!

動物は人間より早く年を取りますからね。
【2014/12/19 14:02】 URL | 神崎和幸 #-[ 編集]

神崎和幸さん
 今読み街の本の次に読ませてもらうつもりです。
 今後ともよろしくお願いします。
【2014/12/20 16:08】 URL | Junji #dZ8n7Uo6[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.