ADMIN TITLE LIST
こんにちは


サイパンは晴れたり曇ったり。
でも、波はあります。
波あるのに、今朝は寝坊してサーフィンに行けず・・


友人の電話で目が覚め
起きた時にはもういい時間。
こういうの本当に凹みます。


最近読書をしている時間が多いのですが
みつさんからお借りしている本に
昨夜はどっぷりとはまってしまいました。


たまには・・・ということでご紹介を。


中島敦氏が著者である
「南洋通信」という本です。


4122039002092_1.jpg


中島氏は第2次世界大戦前
教師として日本国内で勤務していましたが
1941年に南洋庁パラオへ国語の教科書編纂の
仕事の為、奥さんと子供を日本に残したまま
単身パラオへやってきます。


その暮らしや南洋の各島を回りながら
見た事聞いた事、感じた事をこまめに書き記し、
日本の家族に手紙をしたためており
その手紙の内容が記載されています。


パラオに到着する前に彼はサイパンに寄港しますが
そこでの一文を少し紹介します。

「1941年7月2日
 今日サイパン島に一寸上陸してみた。
 初めて見る南洋の島。

 空と水とが恐ろしく綺麗。
 家々の生垣には大抵ヒビスカスが植わっている。
 あのヒビスカスの大きな真赤な花が一面に咲いているよ。

 その他、合歓(ねむ)の木みたいなのに、
 朱色の鮮やかな花が群がって咲いている。」


IMG_1006.jpg


初めてサイパンを訪れる人たちは
今でもきっとこういう風に感じるんだろうなぁ。

IMG_8264.jpg


僕もサイパンに住み始めた頃
そこらじゅうで咲いている花の色と
フレームツリーには驚いたのを思い出しました。



IMG_1914_20120926135858.jpg


とにかく、物資の少ない時代で
便利とは程遠い暮らしぶりで
愛する人達に自分の無事や暮らしぶりを
伝えるのには手紙を書き、絵を添えて
船便や飛行機便で数週間後に送り届けられます。

届いたかどうかを知るのはさらに先。



今はとっても便利ですよね。
僕はこの島で暮らしながら
自分がどうやって生きていて
どういう事を感じて暮らしているというのを
ブログやメールで誰にでも伝える事ができます。


絵を書かなくても写真を張り付ければ
伝える事ができます。


便利な世の中ですよね。
これから人はもっともっと便利を求めて
いろんなものを開発し普及させていく事でしょう。


不便な時に感じた気持ちや思いを忘れずに
便利なものを利用していきたいと思いました。
不便だからこそ、知る事学ぶ事がたくさんありますよね。


IMG_3835.jpg


自分の子供にはipadじゃなくPSPじゃなく
何も持たせず外で遊ばせたい。
こういうの大人になったら
嫌でも触らなきゃいけないですからね・・・


えらそうに言ってますが僕には子供はいません。
いつか子供ができたら・・ですが。


20120924_120947.jpg


ちなみに先日の友人とのランチ
シーフードドリアです。
こういうのが日本から遠く離れた島で
簡単に食べられるのも幸せな事ですよね。


20120924_120932.jpg


幸せもかみしめて生きていきたいものです。
スポンサーサイト





わかるような気がします。
今住んでいるところは自然が少なく、どうしても自然の美しさや怖さを教えにくいです。

子供には「◯◯がないからできない」ではなくて、あるものを工夫したり代用したりして、たくましく生きていってほしいな、と思います。
【2012/09/27 19:41】 URL | ちはる #-[ 編集]

ちはるさん
 日本でも田舎の方ならそうでもないのかもしれませんが
 僕の地元の大阪でもそうですが都心部では
 自然と触れ合う事少なくなってしまいますよね。

 子供は工夫したり、創造したりする天才だと
 良く思います。
 いつもコメントありがとうございます。
【2012/09/28 10:20】 URL | Junji #dZ8n7Uo6[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.