ADMIN TITLE LIST
おはようございます。


現在サイパンは早朝です。
日曜のお休みに早起き・・・と言いたいところですが
休日前なのでこの時間まで起きていました。


昨日の土曜日のカーサウラシマは
たくさんのお客様で満席になりました。


珍しい人たちが突然何度かいらっしゃって
満席でお断りする事もしばしば・・・。
この辺はほんとに残念です。

次の機会にはぜひ事前予約か連絡を。


団体でいらっしゃった日本からの大家族の皆さんは
お子さんのお誕生日も兼ねてのディナー。
サイパンに来て一番おいしかったって言ってくださいました。


サプライズのケーキも大成功。
みなさん、たくさん食べてたくさん飲んで
笑い声がたくさん聞こえてきました。


「無理を聞いてくださってありがとうございます。」
何度もそんな風に僕に話しかけてくれたご家族のお母さん。
こちらこそ、そんな楽しそうに食事してくださって
ありがとうございました。




PA020894.jpg


家に帰ってからは
健康第一をスローガンに友人と2人で野菜鍋。


PA020896.jpg


一番重いもので揚げ豆腐。
ホウレンソウやニンジンなど日ごろから
きちんと摂取しないといけないお野菜を食べました。


PA020900.jpg


うさぎも余りをもらえて大喜びでした。
テーブルに乗ろうとするのはどうかと思いますが・・



土曜日の夜にいい年した大人2人が
野菜鍋食って、水飲みながらDVD見て
いろんな話をしてました。


サイパンならではのような気がします。




images.jpg


見たDVDはこちらの映画
「Life 天国で君に逢えたら」


今さらなんですが、初めて見ました。
以前に日本の民放でやっていたドキュメントは
見た事があったのですが、映画は初めて。


この映画撮影のためにサイパンでウィンドサーフィンの
練習をしたという大沢たかおさん。
ドラマの「仁」でもそうでしたがいい俳優さんですね。


いい役に恵まれているというか
彼だからそういう役がもらえるのか。


とにかく好感がもてる人だなと思いました。



映画の中で感じたことはもちろんたくさんあるんですが
1つあげるとしたら「死」について



65143a1d7c2da112a122d6292b746e34.jpg


飯島夏樹さんという日本プロウィンドサーフィンの第一人者が
病気に冒され、余命数カ月になり、精神的に病んでしまうのですが、
家族に支えられながら乗り越えていくというストーリーです。
映画のストーリーの色というか温度が変わると感じた時というのは
飯島夏樹さんが「死」を自分の中で受け入れるかどうか。

そのあたりだったように思いました。

受け入れた後、人に優しくなれているような気がしました。



そして人はやはり1人では生きていけないということも
当たり前の事なんですが、強く感じました。


僕もこの島で誰かに支えられながら
生きているんだな、生かされているんだなと思います。


結局いきつく所は
日々感謝して、日々の瞬間を大切に生きていくことですね。



だから眠らずこんな時間にブログを書いているのかもしれません(笑)

最近支離滅裂な内容ですみません。
深夜に書くと割とこうなるような気がしています。
長々とお付き合いありがとうございました。


今日のお休みはマニャガハカヤック行ってきます!
スポンサーサイト





大沢さんがマイクロビーチでウインドのレッスンしたのは、確かお正月じゃなかったんでしょうか?
わしが海に入ったのがそのすぐ後だったので、「もうちょっと早く来ればよかったぁー><」
って悔やんだ記憶があります;;

なんでかって言うと、夏樹さんはわしのウインドの師匠の友だちだったので、
直接お会いした事はないですが、ドラマではなくリアルに知っていました。
それで「頑張って演じてくださいっ」って言いたかったんです。。

人間いつ死ぬか判りません・・・。
お互い後悔しないよう、充実した人生を送りましょう!!



【2011/10/02 07:46】 URL | フミ #-[ 編集]

フミさん
 そうですね。練習にいらしていたのは正月あたり
 だったと記憶しています。
 当時はまだビーチで働いていたような。

 飯島夏樹さんって改めて知ると
 すごい選手ですね。
 イチローや中田英寿にも通じる
 世界を相手に通用した初の日本人ですよね。

 そんな強靭な人でもいつかはなくなってしまうし
 いつそうなるかは誰にもわからないんですよね。
 そういう大切な事を忘れず
 日々生きていきたいと思いますね。

 いつもありがとうございます。
【2011/10/04 23:53】 URL | Junji #dZ8n7Uo6[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.