FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
こんばんは

今日から7月です。2020年も折り返しを迎えました。
梅雨の真っただ中でして、今日は雨模様でした。今も外は大雨です。

晴れた日はそれこそ夏のような暑さでして、6月はたくさんアイスコーヒーが出ました。腰越珈琲のアイスコーヒーは水出しで淹れています。3杯分くらいを作るのに約4-5時間かかる事もあり、お代わり自由とはいかないのですが、深い味わいながらスッキリ飲めるもので、この季節はとても人気です。

お天気が良いからお客様が多いという訳ではなく、雨なのに大忙しの日もあったりして、お客様の入りを予想することはとても難しく、ほぼ不可能に近いのですが、アイスコーヒーの仕込みのバランスがとても難しい季節です。


IMG_20200625_131756_copy.jpg

先日、朝から一人の女性がいらっしゃいました。オーダーはホットコーヒー。


その日の朝は忙しくなく、僕自身ものんびり読書などしていましたが、その方は約3時間近くのんびり過ごしてくださいました。何かを書いている様子だったので、お話を聞いたところ、腰越珈琲の店内の絵を描いていたそうです。

そこから少しお話を伺ったのですが、本業でも絵を描くお仕事をされているそうで、その日はお休みの中、東京から鎌倉までいらしていたそうです。


IMG_20200625_131747_copy.jpg

描いてくださった絵の他にも、そのスケッチブックには沢山の絵が描かれていて、一つ一つがとても丁寧に描かれていました。

僕も絵を描く、というか絵の具で目の前の色(例えば葉っぱの緑など)と同じ色を作るという事が好きで、そんな絵の描き方をしていたのですが、その方は僕とはまた全然違っていて、そのスケッチには日々の一瞬一瞬が切り取られたような、そんな何気ない景色が描かれていました。

雑然とした机の絵や、居酒屋で出てきたお料理とお酒の絵、仕事場のような部屋の絵など。色遣いはほとんど2色でして、ペンのタッチがとても面白く、テキトウに描いているように見える線が一枚の絵になると意味をしっかり持っていて、すごく魅力的な絵ばかりでした。


お店はお客様によっていろんな使われ方をしていますが、絵を描いてくださったのは個人的にとてもうれしい出来事でした。

スポンサーサイト





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.