FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
こんばんは


今年の冬は本当に冬らしくなく、毎日暖かい日が続いていますね。
先日、妻の出産の立ち合いで妻の実家の高知県に行ってきましたが、その時にはなんと23度という日がありました。春どころかちょっとした初夏です。コートはもちろん、長袖すらいらないんじゃないかというような暖かさでした。


IMG_20200211_095121_copy.jpg

今日の写真は高知でひとりフラフラ散歩した時のものになります。
出かけたはいいもののあてもなく2時間半くらい歩き続け、道に迷いながら、道草しながらのものになり、いい運動でした。


IMG_20200211_102856_copy.jpg

そして、高知に行った本来の目的の方ですが、無事に男の子を出産してくれまして、僕もとうとう父になりました。


IMG_20200211_094209_copy.jpg

妊娠が分かってから少しづつ変わっていたのですが、子供の為にも体調を崩してお店を閉めたりすることはこれまで以上にタブーになるんだなぁとか、健康を今まで以上に考えなきゃいけなかったり、子育ての方針や、それこそスマホなどの電子機器を何歳くらいから持たすのかなど、気が早すぎるとはいえ、今までは考えなかったことにも頭が持っていかれたり、これまで興味のなかった子育て関連のニュースなども見るようになりました。


とはいえ、子供が産まれるまでは何一つ現実的には思えない一面もあったりして、我が子を目にするまではどこかフワフワしたような気持ちでした。


IMG_20200211_102437_copy.jpg

陣痛の連絡が深夜にあり、そこから飛行機のチケットを予約して、始発で高知県の病院に向かいました。到着した時には子宮口はまだ半分しか開いていない状況だったと思います。
この子宮口が完全に開くまでが言うなれば第1弾。開いてから分娩するのが第2弾という流れです。


妻はもちろんとても頑張っていて、痛みと闘っていました。
病院では昔はなかったようなのですが、お義父さんとお義母さんも一緒に立ち会うことが認められていて、3人で背中や腰をさすったり、手を握りしめたりしながらただただ励まし、応援するだけしかできず、とてももどかしい時間が何時間も続きました。


痛い。つらい。もう無理。あとどれくらいなの?

そんな妻のこぼす苦しい言葉に、返す言葉も見つからず、男性陣2人は「痛いよね」「つらいよね」「がんばれ」などと複唱することしかできず。
お義母さんはやはり経験者で色んな言葉で対応し、励ましてくれました。本当にお義母さんの存在は大きかったです。感謝してもしきれないほど。


IMG_20200211_095035_copy.jpg

子宮口が開き、いざ分娩となってからもまだまだ時間がかかり、妻の体力はどんどん失われていきます。陣痛が始まってから少しの水分しか取れていないので当然です。
そんな中最後の力を振り絞り、赤ちゃんが産み落とされる時には皆涙が止まらず、産み落とした後には妻も号泣していました。


立ち合いに関して、するしないは意見が分かれるとはよく聞きますが、僕個人としてはとても貴重な経験ですし、妻のそばで何もできないながらも共に闘う事ができるという、男が唯一できることなのだと思いました。


そして、その苦しさや分からないながらも「果てのない様に感じる長時間の痛みやつらさ」を知る事が出来た事からこその、我が子への愛おしさ、妻への感謝がより実感できるのではないかと感じました。


IMG_20200211_105621_copy.jpg

全てを終えて、思う事はただただ「ありがとう」
産まれてきてくれてありがとう。産んでくれてありがとう。
支えてくださってありがとうございました。

数えきれない感謝が強く感じられました。


新米父ですが、感謝を忘れず、家族と共に生きていきたいと思いました。


スポンサーサイト




こんばんは

新年になってブログの更新頻度を上げる気持ちでいたのですが、ふたを開けてみると1月は書けませんでした。

結局いつも通りのペースになりそうです。皆様の予想通りですよね、きっと。


IMG_20200119_095849_HDR.jpg

2020年になってひと月が経ちましたが、腰越珈琲は毎日変わらないペースで営業しています。
年末年始も沢山のお客様にお越しいただき、その後も貸し切り営業なども何度かありました。身体は心地よい疲れもあり、毎日よく眠れています。

IMG_20200101_185744.jpg

お正月には岐阜から将棋の先生が遊びに来ていまして、久々に将棋を。

IMG_20200101_211714_copy.jpg

相変わらず勝てなかったのですが、お互いの近況報告などもしながら過ごす将棋の時間は有意義で、いい元旦になりました。


お休みはいつ取るのかという事にも関連する話なんですが、
実は妻が妊娠していまして、出産予定日を間近に控えています。妻は実家に里帰り中で、いよいよとなったら僕自身も急いで駆け付け、何もできないながらも側で共に頑張れればと思っています。


ですので、連絡が来た(おそらく)翌日から数日間はお休みをいただく予定でして、その為、お店の予約もお受けしておりません。当日営業中で「これから行くので予約を・・・」というものに関しては、問題なくお受けしていますが、先のご予約については無責任にお受けできないと考えています。


いよいよ僕も父になる訳ですが、その実感は今の時点でも湧いておらず、こんな感じでいいものなのか・・・と考える事もあるのですが、なるようになるものなのかなと割と気楽にその時を待っています。いずれにしましても、お休みのご連絡をさせていただく事になりますが、更新が早いのはInstagramのアカウントになります。アカウント登録不要で見る事ができますのが、ご来店のご予定の方はぜひご確認ください。




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.