ADMIN TITLE LIST

こんばんは



日中はでかけると汗ばむようないいお天気が続いておりますが、朝夕は涼しさが少し増したような毎日です。お出かけするには暑すぎず、寒すぎずで快適ですね。



通院で江ノ電に乗るのですが、腰越から鎌倉方面に向かって走る車両は海沿いを走ります。鎌倉高校前近辺の工事も終了に向かっているのか海側の視野が開け、いい景色が広がります。


僕は朝、お店を開ける前に病院に行っていますが、朝日でキラキラした海を朝から見られるといい気分で一日をスタートできます。



IMG_20170926_164156_1920x1080.jpg


そんな江ノ電さんが出しているフリーペーパー「江の島 鎌倉ナビ」に取材して頂き、10月号に掲載してもらいました。10月の一か月間、江ノ電各駅や近隣店舗などで手に取ることができます。機会があればぜひご覧になってください。



IMG_20170926_164142_1920x1080.jpg


取材は受けないように営業していたのですが、今年は3年目ということもあり、極力お受けすることにしています。自分の中でのタイミングや取材内容、その効果の予想なども加味して判断しているのですが、手探りでやっているので自分の予想と違うことなどももちろんあり、それも楽しみながらあれやこれや考えています。



IMG_20170923_101844_1920x1080.jpg


腰越近辺の地図を腰越在住の方が企画制作されていて、腰越界隈にいらした方が各店舗などで手に取れるものになるのですが、そちらも掲載いただくことになりました。



お店の宣伝文句や紹介文を考えなければいけなかったのですが、今までは取材いただいていた事もあり、自分で自分の店の宣伝するのも中々難しく、結局堅苦しい文章になってしまいました。性格が出ますね(笑)


そんな内容をいろいろ考えている時に、いつも珈琲を飲みに来てくださる地元のお母さんから「はいコレ」って、一枚の紙を手渡されました。



20170903_091430.jpg


その方がご自分で考えてくださったお店の紹介文でした。



自分は自分のお店をどう見ているかは自分の事なので、もちろん分かるんですが、取材などとも違い、実際にお客様が腰越珈琲をどうご覧になっているかを知れて、とても嬉しく勇気づけられました。


ここに書いてあるお店の特長を失わないように、まだまだ成長していきたいと思います。



スポンサーサイト

こんばんは



もう完全に夏が終わり、秋の訪れを感じる毎日です。長袖を着る日もあったりして、冬の訪れも少し感じたりして不安になったりもします。夕焼けも夏から秋の表情に変わってきていて、季節の変わり目を感じますね。



今月に入って焙煎をするようになりました。もちろん、自分の家で自分のためにです。


お店に出す珈琲は変わらず、ご近所の須藤珈琲さんのものを使っていますが、知識や経験は実際に自分でやってみないと分からないものだと思いますので、簡単な器具を購入して始めています。

自分で焙煎した感想としては、意外に?美味しい珈琲になるなという事です。



IMG_20170920_202138_1280x720.jpg


器具に生豆を入れて、ガスコンロの火で煎るわけですが、イメージとしてはポップコーンを作っているような感じです。パチパチとはじける音と焙煎の良い香りに包まれる数分は幸せな時間です。


珈琲豆屋さんが持つような大型な焙煎機ではありませんので、見事なほどに「むら」が出ます。浅煎りから深煎りまで混ざったような完成品になったりもします。それでも自分で楽しむ分には煎りたてだからかとても美味しく頂けます。ただ、お店で使うにはお粗末なのでお店で使うことは数年はなさそうです(笑)


焙煎のプロの仕事の凄さも、ちゃんとした大きな機械の凄さも感じることができています。



いつか自家焙煎の珈琲をと考えているわけではないのですが、珈琲という自分のお店にかかせないものの理解を深めることができたりするのではないかと思ったりしています。



IMG_20170921_154344_1280x720.jpg


珈琲を飲みたいと思ったら、焙煎から始めなきゃいけないということを面倒に感じる方も多いと思いますし、それもそうだろうなと思うのですが、僕は珈琲を飲むのも好きですが、淹れている行為も好きでした。そこに焙煎の行為の楽しさも増えて、楽しい時間が長くなったことで嬉しく感じていたりします。



まだ始めたばかりですが、少しづつ色んなことを感じたり、味わったりしていきたいなと思います。




こんばんは


悪い癖が出てしまい、しばらくブログからは遠ざかっていました。

夏が終わりに向かい、最後の?夏らしい日を過ごしております。



実は先日SUPで波乗りに行ったときに、変な落ち方をして、ボードについているフィンで両足をザックリ切ってしまい、両足を縫う羽目になりました。生まれて初めて縫うような怪我をしたのですが、その場でいてくれた方たちや病院で適切で迅速な処置をしていただいた方たちのおかげで元気に歩くことができています。


抜糸はおそらく来週になりますので、運動は禁止、お酒も禁止です。退屈になりそうなものなんですが、怪我のせいか毎日とても眠いです。体が休めと言っているのかと思ってしまいます。


常に健康第一で生きているつもりですが、そうもいかないのはとてももどかしいですね。せっかく波乗りまで復活したのに、またしばらくお預けです。もうすぐ寒くなるので本当にこの時期にやってしまったのは痛いです。



20170831_175858.jpg


ここ最近ですが、昔からの知人友人が入れ替わる様に、毎日顔を出してくれています。

15年ぶりとか10年ぶりとか、サイパンに行く前の僕しか知らない方たちと再会して、言われるのが


「なんか雰囲気がゆるくなった」

「穏やかになった」だったりします。


自分でも島暮らしの10年でそういう風に変わったと思っていたのですが、嬉しいですね。さらに言うと、日本に帰国して3年以上過ぎましたが、現在もそういう人間でいられているのは、腰越の町や人や、今も昔も支えてくれている人たちのおかげだなと思います。


サイパンから帰国する時、変わらないように暮らしていくにはどうしたらいいのか。毎日考えていましたが、今のところ目標通り暮らせているようです。

当時、こんなこと書いていました。当時の心境を見直せるのがブログや日記の良さですね。


これからも、穏やかに暮らしていきたいものです。




20170829_002212.jpg


ウサギのモコはこの夏も無事に乗り越え、少し涼しくなった毎日を元気に過ごしています。こちらも何よりです。





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.