ADMIN TITLE LIST
おはようございます。


珍しく朝にブログを書いてみます。
めっきり寒くなり、秋というかすでに初冬を迎えたようですね。
お天気が良くてもポカポカを打ち消すような冷たい風が憎らしいです。


20151125_131107_resized.jpg

紅葉シーズンももうすぐ終わりそうですが、
色づく季節は日本の四季を感じられ、帰国してよかったと
思うひと時でもあります。



20151129_173304_resized.jpg

そんなシーズンだからか昨夜は家主さんの息子さんと
最近お店に来てくれて知り合った近所の人と3人で
腰越にできた新しいおでん屋さんで飲んできました。


20151129_191354_resized.jpg

おでんにお湯割り。
こちらも幸せなひと時です。
電車通りにある「波平」さん、おすすめです。
シイタケもがんもどきも絶品でした。




20151128_143403_resized.jpg

お店にはワンちゃん連れの方もいらっしゃいますが、
よく来てくれるのがこちらのロビンちゃん。
老犬のハスキーなんですが、のんびりのんびり歩いたり
ベターって寝ていたり、とってもかわいいです。


散歩が大好きなようで、ゆっくりでもたくさん歩くそうです。
いつまでも元気に笑っててほしいなと思います。


20151128_151517_resized.jpg

そんなロビンちゃん、お店の玄関に腰かけていました。
おうちの階段でもよくされるそうなんですが、かわいいです。


20151128_151506_resized.jpg

歳をとるということは身体が弱くなることでもあり、
若いころはできていたことが簡単にはできなくなることなんだと思います。
それでも長く生きてこれたことは素晴らしい事ですよね。




若くして亡くなる人も世の中にはたくさんいて、
もっと生きたかったと思っている人や、残された方の悲しみも
僕の知らない所で毎日のようにあることだと思います。


そう思うと、体が弱くなっても大好きな人たちに囲まれて
生きて、ご飯を食べて、一緒に眠れる幸せは
何物にも代えられないものなんだと改めて思わされます。


毎日を大切に生きていきたいですね。

スポンサーサイト

こんばんは


暖かい日があるかと思うと寒い日もあって
体調を崩しやすい毎日です。
お店も似たようなもので、忙しい日とのんびりの日が
コロコロ変わる毎日です。

満席の時は結構バタバタしがちです。
頭の中では慌てているのですが
実際の所作はゆったり見えるよう心掛けてやっています。


のんびりしてもらいたいお店で
店員がバタバタしているのもどうかなと思ったりもしますので。


お店には本棚があり、テーブルの下や喫煙室などにも
たくさんの雑誌や本を置かせてもらっています。
小説などもお客様からの寄付などがあり少しづつ増えてきています。

基本的にすべての書籍が貸し出し無料とさせていただいています。
ご自宅に持ち帰ってもらって、読み終わったころに
またお持ちいただければそれで問題ありません。
ご近所の方などたくさんの方が利用いただいていますが、
遠方の方もぜひぜひ。今、一番遠いところへ行っているのが静岡です(笑)
いつか帰ってくることでしょう。



20151119_194443_resized.jpg

最近増えてきたものは犬猫もの。
動物が好きだからというのもあるのですが、
お茶しながらのんびり眺めて、かわいい動物の写真や文章に
ニヤニヤしたりできます。


************************


先日、久しぶりに映画を見に行ってきました。
邦画の「岸辺の旅」という映画です。
主演は浅野忠信さんと深津絵里さん、監督は黒沢清さんです。


20151118_210202_resized.jpg

座席数が40ほどの小さな映画館でした。
えんじ色の壁で、視聴覚室を思い出すような懐かしい色合いでした。
古き良き・・・を感じられる場所でした。


映画は邦画らしく、淡々とそしてしっとりと進んでいきます。



内容的には3年前に亡くなった夫が突然妻のもとに現れ、
3年間の夫の軌跡を2人で旅していくというものでした。

生きているものと死んでいるもの
愛する人を失ったものと先だったもの
この夫婦以外にもそういう関係の人たちが出てきます。



20151118_210515_resized.jpg

好きな俳優さんがたくさん出ていて、
その邦画らしい「間」や「せりふ回し(短さも含め)」に引き込まれました。
特に深津絵里さん演じる妻と蒼井優さん演じる夫の浮気相手との
静かなバトルは男としては鳥肌が立つほどでした。


たった数分の出演の蒼井優さん、すごい女優さんですね。
それに食われそうになりつつも、そうはならない深津絵里さんもすごい。
どう文章にしてもうまく説明できそうにないので
機会があればぜひご覧ください。



話題になるような大作やハリウッド映画も好きではあるんですが
しっとりした邦画もやっぱり好きです。
今回は照明効果など、CGなどは使わずにまるで舞台を見るような
映像が心地よく、光の使い方、カメラワークや構図など
個人的にはとても好きな部類のものでした。


しばらく邦画三昧になりそうです。
舞台も見に行きたいなと思い始めてます。


こんばんは


今日は暖かい一日でした。
ストーブも使わずに過ごせましたが、お天気が良いので
外出できないのが悔しい程でした。


夏に富士山に一緒に登るときに大変お世話になった方が
新潟からお店に来てくださいました。
日本に帰国してから出会った方たちともこうやって
繋がっていけるのは嬉しい限りです。



20151004_085142_resized.jpg

お店には広縁のエリアがあり、人気です。
夏や春先、ポカポカ陽気の秋の日中なんかは
窓を開けて、外の竹垣を眺めながらお茶していただけます。
個室にもなるのでお子様連れやペット連れの方にも人気です。


僕もOPEN前に一息珈琲を飲んだりする好きな席です。



20151117_115202.jpg

秋から冬になって窓を開ける頻度が下がっていくと思われるので
少しレイアウトを変えました。
3名様がゆっくり寛げるお席になりました。
椅子を追加すれば5名様まではなんとかいけそうです。



早速人気のお席になっています。


腰越珈琲は宣伝広告をしていないのですが
それでもどこからか聞きつけてお越しいただく方がいます。
で、自分でも店名で検索したりしてみると
意外にたくさんの方がブログやFacebookやInstagramで
お店の事を書いてくれているようです。


今日はご紹介いただいているブログを少しご案内します。
どれも丁寧に書いてくださっていて有難い限りです。
よかったらご覧ください。

GLORIA’S WEB PAGE
「腰越珈琲」

ブルー(Blue)のブログ
「湘南の穴場」

湘南トイプードルまりんのわん!ダフルライフ
「古民家カフェで朝食を」

シェフコミ 湘南・鎌倉 食の情報
「腰越珈琲」

☆Leipa ja Persikka☆~パンと桃のblog~
「腰越珈琲~古民家カフェ 」


また見つけたらご紹介させていただこうと思います。
書いてくださった皆さん、本当にありがとうございます。


こんばんは


今日はいいお天気でしたね。
湘南にも波が来ていたみたいでサーファーがたくさんいました。
秋になってお店が終わってから、波乗りっていうのが行けなくなってきました。

寒さもあるんですが、何より日が落ちるのが早いです。
暖簾をしまうときにはもう真っ暗。
手術もあるし、しばらくは波乗りできなくなりそうです。


お店に何軒か12月のお問い合わせが来ています。
現在ですが、12月1日2日はお休みを頂く予定です。
で、7日から入院して8日が手術。
その後は回復次第になるのですが、実際にどれくらいの手術で
自分の膝や筋力の回復はどんなものなのか、
やってみないと分からないというのが正直な所です。

お医者様からは最低2週間は入院してもらうとのことですので
その後、杖を使わずに歩けるようになるまでにどれくらいかかるのか
報告しながら再開日を決める予定です。

とはいえ、何も決まっていないのもお客様に迷惑がかかるので
正月3が日まではひとまずお休みにすることにしました。

回復が早ければ1月4日より再開したいと思います。




20151114_105117_resized.jpg

昨日はイベントがあり、お店は終日貸し切り営業となりました。
20名を超える方たちがヨガマットを敷いてヨガとランチを楽しまれていました。
ヨガって僕は経験がないのですが、いろんな種類のものがあるんですね。


昨日は3名の先生が3種類のヨガをされていて
そのどれもが違って見えました。
実際に寝ちゃうようなものまであってビックリでした。


和室もあるお店で、喧騒からは離れているからか
静かな雰囲気と雨のしとしとした音や
時々遠くから聞こえるトンビの声など、他では味わえないものに
なったとのお声も頂けました。


お店はイベントを広く受け付けています。
レンタルスペースなど、個人でされる方には何かと
お金もかかるのがイベントですが、腰越珈琲ではレンタルスペース代は
頂かない形でやっています。

何かしらお食事なりデザートなりドリンクなりをオーダーいただければ
通常のお客様同様、何時間でもご利用いただけます。
個室も多種多様で、和室は続き間にもなりますので
2名様3名様から昨日のようにお店全体を貸し切りまで
幅広くご利用いただけるかと思います。

お気軽にご相談ください。


20151115_102455_resized.jpg


ストーブで暖かく、やかんの水蒸気で加湿になっているからか
寒いのにハイビスカスが咲きました。
嬉しい限りです。


こんばんは



今夜はサッカーの日本代表のワールドカップ予選が
あったのでそっちにも触れたいのですが
書けるうちに書いておきたいので
今日は高知の後編を書こうと思います。
写真大量になってます。



1445934798973_resized.jpg

高知では高知城や四万十川にも行きましたが
初めて行ったのが久礼(くれ)大正町という漁港の町。
久礼大正市場が有名で、今や県外からもたくさんの方がいらっしゃいます。
高速道路ができて脚光を浴びているそうです。


20151028_132739_resized.jpg

漁師さんが採ってきたその日のお魚を市場で選んで
各店舗で丼にしたり、干物で食べたりと安く美味しいお魚が食べられます。


20151028_102126_resized.jpg

町並みは昔ながらの漁港の町そのもので少し腰越にも似ています。



20151027_150507_resized.jpg

お茶屋さんで珈琲を頂いていると、マスターから
「今から結婚式の新郎新婦が目の前を通るよ」なんて
声をかけてもらい店の外に出てみると
神社で式を挙げたばかりの新郎新婦が町を練り歩いていました。

町の人たちへのお披露目も兼ねているようです。
隣に座ったおばあちゃんが「あれは○○さんとこの子だねぇ」
なんて話していました。微笑ましい景色です。




久礼でも有名な黒潮本陣さんでその日は宿泊しました。
温泉があり、スタッフの方たちが気持ちいいお宿でした。
磯釣りでも有名で、漁港の方からもよく見える
双名島(ふたなじま)が見おろせるお部屋でした。



20151027_165651_resized.jpg

その日は満月の夜でしたが、
お部屋の床の間には時期に合わせてか素敵な掛け軸が。
露天風呂からこんな景色を眺めました。

20151028_062420_resized.jpg

そして、朝は朝焼けと日の出がとてもきれい。
雲がなければ達磨(だるま)朝日が見れるそうです。
いつか見てみたいです。



20151027_190637_resized.jpg

夕食ではやっぱり鰹の塩たたきを頂きましたが、
とっても美味しく、毎日でもいけそうです。
高知で鰹のたたきを食べてしまうと他の地域では
ちょっと食べられないなぁと思うほどです。


20151028_102119_resized.jpg

鰹の国だなと本当に思いました。



20151028_115402_resized.jpg

20151027_155347_resized.jpg

20151028_114918_resized.jpg

そんな久礼の町にはたくさんの猫たちが
自由気ままに暮らしていました。

1446013371889_resized.jpg

お天気も良かったので、みんな本当に気持ちよさそうで
人懐っこい子たちばかりでした。


20151028_114725_resized.jpg

外を自由に安全に歩けるってとても幸せなことですよね。


1446013374308_resized.jpg

お店番しているワンちゃんもポカポカ陽気で
仕事になっていないようでしたが(笑)


そんなのんびりした高知旅行、最高でした。
また訪れたい場所です。


こんばんは


毎日寒い時間が増えてきているようで
お店もストーブが大活躍の日々です。
古い一軒家をお店に変えて営業していますので
隙間風が心配でしたが、逆に一酸化炭素中毒の心配もなく
石油ストーブが快適です。


どうもエアコンの暖房は効きがそれ程良い訳でもないのに
空気が乾燥してしまって好きになれないんですよね。
お店用にもう一つストーブ買おうか検討中です。



先日、関西に戻っていましたが
大阪滞在の後、四国の高知県に行ってきました。
高知県は僕がサイパンに住み始める直前に一人旅をして以来。
実に12年くらいぶりになりました。


20151026_092342_resized.jpg

前回は電車で香川を経由して桂浜に行ったのですが
今回は大阪駅から高速バスで。
お天気がとっても良くて、バスから見える瀬戸内海が美しかったです。



20151026_125641_resized.jpg

高知県と言えば皆さんご存知の坂本龍馬。
本当にいたるところに龍馬さんが顔を出しています。
駅前にも立派な銅像が建っていました。
台風の時にはどこかにいなくなるとか。それはそれで大変そう。



20151026_130100_resized.jpg

高知県は路面電車が走っています。
乗り込もうと思って、路面図を眺めていると
おばあさんが話しかけてきてくれました。


土佐弁バリバリで時々何を言っているか分からないくらいではあったんですが、
同じ電車に乗って、隣に座っていろんな観光名所の話をしてくれました。

20151027_121416_resized.jpg

カツオはここで食べたほうが美味しいよとか
こういう一日券を買ったら便利だよとか
この季節に来るとこういうお祭りがあっていいよとか

本当に親身に教えてくれて、最後は一緒に電車も降りて
行きたいエリアの手前まで一緒に案内してくれました。



20151027_122723_resized.jpg

高知県に到着していきなりこんな素敵な歓迎を受けるとは。
ホスピタリティってこういう事を言うんだって思い出しました。
サイパンのみんなもこうやって色んな人に話しかけて
お節介って思われちゃうほどの案内とかしてたなぁなんて思います。


悲しいかな、都会ではなかなか見ることができないものですね。
こちらも身構えているからかもしれませんが。
自分も改めて意識していかないと。



20151026_132954_resized.jpg

そんな嬉しい歓迎を受けた後に腹ごしらえと「ひろめ市場」という
屋台村のような場所に行ってきました。
高知って鰹のイメージが強いですし、
それはそれは美味しい鰹が食べられるんですが、
それ以外にも美味しいものがたくさんありました。

20151026_134817_resized.jpg
●どろめ
 イワシの稚魚で土佐ぬた(にんにくの葉をすりおろした味噌)でいただきます。


20151026_135110_resized.jpg
●チャンバラ貝
 楊枝でつるっと取って食べるんですが、なかなか難しく、高知県の人はとても簡単にやります。
 お酒の肴としてはたまらないです、これ。


20151026_140143_resized.jpg
●青さ海苔の天ぷら
 四万十川で採れるものが有名ですが、香りがよくさらっとした後味が海海苔との違いを感じます。


20151026_151016_resized.jpg
●亀の手
 今回一番びっくりした食べ物です。本物の亀の手ではなく甲殻類だそうで、手で割って食べます。
 貝のような触感とシンプルな塩茹でされた味はこれまた酒の肴に最高。
 クセになる味です。また食べたい・・・。



高知生まれ、高知育ちの人たちが懐かしいとか定番のとか
思うものは初めて食べるものばかりでしたがどれも美味しいです。

まぁ、お酒に合うものばっかりだったような気もしますが。
酒と魚がとっても美味しいなんてそれだけで素晴らしい場所です。


初日の数時間で改めて好きになりました、高知。
長くなりそうなので、高知の話は次回に続きます。


こんばんは


前回の更新から随分時間がたってしまいました。
僕は変わらず元気にのんびり暮らしています。
お店は忙しい日ものんびりした日もありますが
寒くなってきたこともあってホットコーヒーがよく出ます。


喫茶店らしくなってきて嬉しい限りです。



先日関西にウサギのモコを連れて行ったのですが
友人たちに連れられて秋の紅葉を見に行ってきました。


20151024_151945_resized.jpg

今回行った場所は和歌山県の高野山(こうやさん)です。


子供の頃に遠足で行った記憶はあったのですが
もう随分長い間行っていなかったので、全くと言っていいほど記憶がありませんでした。


ちなみに高野山は空海(弘法大師)が修行の場として開いた
高野山真言宗の聖地の1つです。
また今年は高野山開創1200年となっており、歴史深いエリアです。


このエリアや建物などが「紀伊山地の霊場と参詣道」として
ユネスコの世界遺産にも登録されています。
詳しくは高野山Webサイトにてご覧ください

20151024_132229_resized.jpg

行った日はお天気もよく、ポカポカ暖かい日で
たくさんの参拝客が来ていました。

20151024_132554_resized.jpg

僕らは徒歩でいろんな場所を歩き回り

20151024_133903_resized.jpg

写真を撮ったり、史跡などを見たり

20151024_154026_resized.jpg

ちょっと休憩で甘いものを食べたりと


20151024_132913_resized.jpg

のんびりのんびり観光しました。



20151024_155614_resized.jpg

紅葉が色づき始めている頃で
どこを見ても被写体になるようなものばかり



20151024_124137_resized.jpg

昔ながらの町並みや寺社などの建物など
気づいたらたくさん写真を撮っていました。


20151024_155633_resized.jpg

日本各地で紅葉の季節となり
関東でもたくさんのスポットが賑わっているようですね。


僕も来月の手術前に関東エリアで
どこかもう一か所くらい訪れたいものです。


20151024_155704_resized.jpg

サイパンではこういう四季は感じられませんでしたからね。



ブログの更新もしっかりやっていこうと思います。


こんばんは


ご無沙汰となってしまいました。
しばらくお休みを頂いて大阪の実家に行ってきました。
ウサギのモコを両親に預けるのが一番の目的でした。



20151022_165427_resized.jpg

最後に常連のワンちゃんと初対面したモコは
ケージの中で固まりながら新幹線で大阪に向かいました。
何度か長距離移動を経験したからか、膝の上にケージを乗せると元気そうにしていました。
なので結局ずっと膝の上にケージを乗せて大阪まで。
中々つらかったです(笑)



20151023_122321_resized.jpg

大阪では両親に甘えてのんびり過ごしてくれることでしょう。
次の再会まで僕も頑張ろうと思います。



そして、もう一つの目的は実の兄が夏にOPENしたお店に行くこと。


20151023_175131_resized.jpg

大阪の京阪沿線にある土居駅から徒歩圏の商店街の中にある
和食の創作居酒屋「しゃらく」というお店です。


20151023_175508_resized.jpg

兄弟そろってお店をOPENしたのも何か不思議な感じですが
お互い宣伝もしないで地元密着で行きたいという思いも同じ。
血は争えないということでしょうか。


20151023_180015_resized.jpg

兄は調理師学校を卒業し、大阪のヒルトンや各和食での経験もあるホンモノの調理人です。


20151023_180934_resized.jpg

それだけにどのお料理も美味しかったです。

20151023_175945_resized.jpg

手前味噌ですが。


20151023_182629_resized.jpg

両親と3人で兄のお店で食事をしながらお酒を飲む。


20151023_185902_resized.jpg

なんかこういう形で4人がそろうのも不思議な感じでした。
そして、とても良い時間でした。


僕も負けないよう頑張ろうと思います。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2015 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.