FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

こんばんは



雨の日があったかと思ったら、翌日には夏のような暑さだったりする湘南エリアです。海には沢山の方が訪れているようで、コロナ騒動前の日常に少しづつ戻ってきているように感じる毎日です。



IMG_20200624_181357_344_copy.jpg


腰越珈琲も少しづつお客様が戻ってきており、先日の日曜日は食材のほとんどがなくなるほどの賑わいで、かなりの数のお客様をお断りしたにもかかわらず、来店数や売り上げもGW並みのモノとなりました。もちろんいつもののんびりした日もあるのですが、4月5月とお客様が少なかった分をこれから取り戻していかなければいけないので、ありがたい限りです。



久しぶりに会えたワンちゃんもたくさんいて、みんな元気そうでこちらもうれしくなります。



IMG_20200617_082341_copy.jpg


うちに来るマルちゃんもいい気候の中、庭先でグータラやってます。この寝姿見ながら出勤する僕の気持ちを考えてもらいたいものです(笑)



先日、人生で初の父の日でした。と言っても、息子はまだそんな日の事なんて認識しているはずもなく、いたって普通の一日でした。20年後くらいには息子に感謝してもらえる日が来るといいなと思うばかりです。


IMG_20200621_070407_copy.jpg


息子との時間はかけがえのないもので、朝や帰宅したときには僕の顔をみつけては、ニコっと笑ってくれて、その笑顔に幸せな気持ちにさせてもらってます。あやしていると、ケラケラ声を出して笑ってる時もあれば、その数分後にはギャーっと泣くこともあります。


先日、ギャンギャン泣き続け、この世の終わりのような顔で泣きながら僕に何かを訴えてくる息子を何とかしてあげたいと思い、いろんなことをやったのですが、何をしても全く泣き止まなくて、最終的に妻に預け、抱っこされたら一瞬で泣き止みました。

息子は頬に涙の後を残したまま、満面の笑顔で僕をみつめていました。


しっかり、凹みますね(笑)



IMG_20200605_134758_copy.jpg


そんな息子が今日、自力で寝返りをしました。生後4か月ちょっとです。

そんなちょっとした成長が感動的で、これからハイハイしたり、座ったり、立ち上がったり、歩いたり。そんな小さくて貴重な感動が待っているのかと思うと父親の存在感の無さなど気にならなくなります。


明日はどんな成長を見せてくれるのか。

明日はどんな顔で笑ってくれて、どんな声で泣き叫ぶのか。


大切な事を見落とさないよう、丁寧に生きていきたいなと思いました。



育児に少しでも携わりたくて、当分の間土日祝日の朝の営業はしておりませんので、ご注意ください。また、朝や夕方以降にお店をご利用されたい方はお気軽にご連絡ください。ご予約いただければ早朝でも夜でも対応したい思います。090-1673-2515まで


スポンサーサイト




こんばんは


鎌倉に戻ってきました。
お天気は夏のような感じではありますが、空気は夏ほどではなく案外過ごしやすいですね。実家の大阪では本当に夏のようなムシムシする毎日でした。地形なのか、都会でビルも車も人も多いからか、とにかく空気がムーっとしてて、汗がじわっと滲んでくるような気候でした。


IMG_20200529_100434_copy.jpg

2月に産まれ、生後2週間くらいで妻の実家に会いに行って以来、約3か月ぶりに息子に会いました。写真や動画などではその成長は見ていましたが、それでも実際に会って触れて、抱っこするとその重みに成長を感じ嬉しくなりました。


僕の事を覚えているのかどうか、たぶん分からなくて泣かれるんだろうなと思っていたんですが、再会してすぐニコって笑ってくれて涙が出そうになりました。きっと覚えていたわけではなく、人見知りが始まってなかったんだろうなと思うんですが、それでもやっぱり我が子に拒絶されないのは安心ですし、我が子の笑顔が自分に向けられるとなるととても感動的でした。


家族3人での暮らしが始まり、お店はお休みを頂いているので育児をやりはじめているのですが、その大変さ、過酷さ、体力的なつらさにびっくりしています。僕がつらいという事ではなく、世の中の育児をしているお母さんたちすべてにという事です。


自分の時間は後回しどころかすべて諦めなければいけないくらい、やらなきゃいけない事も多いですし、全てが子供のご機嫌や体調、睡魔や食欲や排せつなど自分のペースでは進みません。

やりたい事とか遊びたい事、外食したいとか買い物したいとかそういう事を我慢する、あきらめるのは当たり前なほどで、自分が食べる事、トイレに行くこと、お風呂に入る事など、日常生活のすべてが自分のペースに進みません。もちろん睡眠も十二分に取れなかったりします。


うちの子は比較的、夜は寝てくれるので、今のところ覚悟していた夜泣きには悩まされていませんし、母乳をあげたり等の事は僕はできなかったりするので、僕の作業なんて全体の中で大した割合を占めないのですが、それでも腕も腰もだるいし、体力仕事であることは痛感しています。



IMG_20200604_165038_copy.jpg

シングルマザー(ファーザー)で働きながら子育てをしている方が世の中には沢山いると聞きますが、尊敬しかありません。すごすぎます。専業ママさんも旦那さんが育児や家事をどれだけしてくれるのかによってはかなりハードですよね。


まだ始まって数日ですが、それだけははっきり分かるほどでした。
世の中のお父さんたち、ぜひ料理とか皿洗いとか、なんでもいいので手伝ったり、育児に携わったり、奥様をねぎらってあげてほしいなと思いました。


そして、ホルモンバランスが崩れて怒りっぽくなると言われる新米ママさんたち、ご主人はきっと何を手伝えばいいか言ってくれないと分からないことが多いんだと思います。自主的に携われよと言われればそれまでなんですが、たぶん苦手なお父さんが多いと思います。

そして、口調は優しくお願いします。ホルモンバランスって頭で分かっていても、厳しい言い方されると、しっかりへこみます。ただでさえ、ママの絶大な存在感を子供の言動で分からされて、へこみ気味だったりしますので(笑)




腰越珈琲は営業時間を10時から16時ラストオーダーの時短で営業することにします。
コロナの影響ではなく、育児にもっと携わりたいと感じ、妻の力に少しでもなりたいと思ったからです。どこかのタイミングで元に戻すと思いますが、今しばらく上記内容です。ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程よろしくお願いします。

ちなみに事前予約などで朝8時とか夕方17時までとか言っていただけたら、そちらは快く対応させていただきます。090-1673-2515まで、お気軽にお問い合わせください。


こんばんは


春が過ぎていったような陽気にうれしくなる季節です。今日はそれこそ夏のようなお天気でした。緊急事態宣言も多く解除されたこともあり、腰越近辺も人出が多く、腰越珈琲も多くのお客様にお越しいただきました。自粛も緩和していき、日常に戻っていくんだろうなと実感できます。



日々の当たり前だった事が、いろんな場面で制限されてしまった訳ですが、日常の些細な事でも実はとても大切であることを改めて気づかせてくれたように思います。人と面と向かって話すこと、外食を愉しむ事、人と触れ合う事、それができなくなる事は人生の彩りを奪われたような感覚にすらなりました。



僕は生粋のサッカー大好き人間ですが、世の中からスポーツがなくなった事はまさに日常から彩りを奪われたように感じました。もちろんYoutubeなどでこれまでにあった名試合や、名選手のプレー集、最近だと有名選手が選ぶベストイレブンなどなど、サッカーを全く見ないという訳ではないのですが、結果が分からないOn timeの試合を見る事、翌日ニュースで結果を見る事、次の対戦を予想したり楽しみに待つことがない毎日が続いていました。


そんな中、昨夜ドイツのプロリーグのブンデスリーガが再開されました。

話題のオンラインで友人と電話で話し合いながら一緒に試合観戦をしたのですが、ひとつひとつのプレーがキラキラして見え、いつも以上にワクワクしたり、興奮しました。日本人選手が出ている訳でもなく、スタジアムも無観客でしたがスポーツの偉大さ、サッカーの素晴らしさを満喫できました。



これから日本でもいろんなスポーツや音楽ライブなどが再開されていくと思います。待ち望んでいる方たちにとっては昨夜の僕らのように、改めてその魅力を再確認するんだろうなと思います。

食べて寝るだけの生活なんてやっぱり味気ないですし、スポーツや音楽やアートや旅行など、その人が好きな事をすることは人生においてとても大切な事だと思います。



IMG_20200301_121142_copy.jpg



僕は大学時代にサッカー部に所属していましたが、後輩に西口洋平くんという男がいます。彼の事は以前の日記で紹介しました。「今を生きる事(2016年10月3日)」



その西口くんが5月8日にお亡くなりになりました。35歳の時にステージ4の胆管癌が分かってから5年、病気と闘う事はもちろん、妻子のいる身で癌と闘っている自分と同じ立場の人たちの支えになりたいという想いから自ら立ち上げた「キャンサーペアレンツ」という一般社団法人の活動を頑張っていました。その頑張りは各種メディアにも沢山取り上げられ、学校や企業など全国的に講演会を行っていました。


「キャンサーペアレンツは僕が生きた証」西口洋平さんが、娘に残したいもの


いつも前を向いて(僕らにはそういう姿を見せてくれていました)、頑張る姿に勇気をもらい、自分の人生を考えるきっかけを、健康の大切さを考えさせてくれました。残念という言葉しか出てこないのですが、本当に彼の事を尊敬しています。西口、本当にお疲れさまでした。

よかったら西口洋平くんのブログも読んでいただけたら幸いです。



人間はいつどういう理由でその人生を終えるか、事前に知る事はできません。だからこそ、今を大切に生きる事を常に念頭に置いて生きていきたいと改めて思いました。


コロナ騒動で感じた「日常の当たり前」の大切さも含め、色々考えさせられる2020年の春になりました。



こんばんは


すっかり春らしい毎日です。
コロナウィルスの影響を受けて、腰越珈琲も営業時間を短縮しております。お客様の数は当然減ってきてはいますが、買い物の後に一息つきにくるご近所の方や、お仕事で腰越を訪れた方、気分転換に勉強や読書にいらっしゃる方など、おひとり様のお客様が多いのですが、のんびりしたひと時を過ごされています。


この状況において、何が正解で何が間違っているのか、僕には判断がつかず、自分なりに考えてできる事をしているだけなんですが、ほんの少しの時間でも太陽を浴び、青い空を見上げる時間は大切だと感じています。


IMG_20200416_164737_copy.jpg

色んな考え方があるので、僕はこう思う。僕はこう暮らしていくとしか言えないのですが、今感じていることで毎日その思いが増しているのが、言葉選びの大切さです。


いろんな場面で色んな発言を見たり聞いたりするのですが、かなりキツイ言い方、厳しい表現、人の意見や想いを考えられていなさそうな文面など、悲しく感じる事も多いです。
発する言葉には優しさや温かさが乗る事も多いのですが、鋭さや冷たさが乗る事もあると思います。

これを読んでいる皆様がどうという話ではないのですが、発言する時にはその発言を受けた人たちが何を感じるのか、自分とは違う立場の人たちがどう受け取り、どう思うのか。ひと呼吸置いて、文面を改めて見直し、その上で発言していくことで不要ないざこざや争いを避ける事もできるのではないかと僕は思います。

皆さんにそれを強要するということではなく、そういう事を考えながらいろんな発言をしていく必要があると自分自身は思います。


IMG_20200322_102334_copy.jpg

この騒動がいつまで続くのか、現時点ではだれにも予想できないですし、どうやら長く続きそうだと思えるが故に、この騒動の後、僕らの暮らす日本社会に何が残るのか、少しだけ不安にも感じています。

自分がこう感じる。自分はこう思う。という所でとどまる事が出来ず、誰かに自分の主義主張をぶつけ、自分の正義を振りかざす。そんな場面が少しでも減少したらいいなと思うばかりです。


こんばんは


IMG_20200303_094825_copy.jpg

ひと月ほど空いていましたが、毎日元気に過ごしています。
腰越珈琲は相変わらずのペースでお客様にお越しいただいており、毎日忙しくしております。
元々中国を含む海外からのお客様のご利用が少なかったからなのか、世間で騒がれているコロナの影響はほとんど無いような状況です。

とはいえ、今回の自粛モード等で長期にわたる経済的不景気がやってくるとあちらこちらで話されていますし、どこかでその影響を受けていくことになるのかもしれません。世界的に広がりを見せているこの問題、早く収束することを祈るばかりです。



1583456676192_copy.jpg

前回、父になりましたとこのブログで報告させていただいたのですが、その後たくさんのお客様や友人知人よりお祝いの言葉をいただいたり、お祝いの品をいただいたりしました。
皆様のその優しさにはただただ感謝あるのみです。



生後2週間ほどで初めて抱いた我が子はとてもとても小さくて軽くて、でも重量とは違う重みも強く感じたりもしました。この子をしっかり育て、成長を見守っていかなければと自分自身の人生への決意なども産まれたように思います。


息子は妻と共に現在も妻の実家で暮らしており、毎日写真や動画を送ってもらっています。日に日に変わるその姿、その成長を見ながら再会を待ち遠しくしています。

来月に入って、家族3人の暮らしが始まる事になるのですが、新米父として不安もあります。ただ、その不安はとても漠然としていて、具体的に何に不安を感じているのかと聞かれたら、うまく答える事もできなさそうな、おそらく未知なモノへの純粋な不安なんだと思います。

そして実際にはそういう不安は本当に小さなモノでして、どちらかというと楽しみの方が何倍も勝っており、新しい生活が待ち遠しくてたまりません。


こんばんは


今年の冬は本当に冬らしくなく、毎日暖かい日が続いていますね。
先日、妻の出産の立ち合いで妻の実家の高知県に行ってきましたが、その時にはなんと23度という日がありました。春どころかちょっとした初夏です。コートはもちろん、長袖すらいらないんじゃないかというような暖かさでした。


IMG_20200211_095121_copy.jpg

今日の写真は高知でひとりフラフラ散歩した時のものになります。
出かけたはいいもののあてもなく2時間半くらい歩き続け、道に迷いながら、道草しながらのものになり、いい運動でした。


IMG_20200211_102856_copy.jpg

そして、高知に行った本来の目的の方ですが、無事に男の子を出産してくれまして、僕もとうとう父になりました。


IMG_20200211_094209_copy.jpg

妊娠が分かってから少しづつ変わっていたのですが、子供の為にも体調を崩してお店を閉めたりすることはこれまで以上にタブーになるんだなぁとか、健康を今まで以上に考えなきゃいけなかったり、子育ての方針や、それこそスマホなどの電子機器を何歳くらいから持たすのかなど、気が早すぎるとはいえ、今までは考えなかったことにも頭が持っていかれたり、これまで興味のなかった子育て関連のニュースなども見るようになりました。


とはいえ、子供が産まれるまでは何一つ現実的には思えない一面もあったりして、我が子を目にするまではどこかフワフワしたような気持ちでした。


IMG_20200211_102437_copy.jpg

陣痛の連絡が深夜にあり、そこから飛行機のチケットを予約して、始発で高知県の病院に向かいました。到着した時には子宮口はまだ半分しか開いていない状況だったと思います。
この子宮口が完全に開くまでが言うなれば第1弾。開いてから分娩するのが第2弾という流れです。


妻はもちろんとても頑張っていて、痛みと闘っていました。
病院では昔はなかったようなのですが、お義父さんとお義母さんも一緒に立ち会うことが認められていて、3人で背中や腰をさすったり、手を握りしめたりしながらただただ励まし、応援するだけしかできず、とてももどかしい時間が何時間も続きました。


痛い。つらい。もう無理。あとどれくらいなの?

そんな妻のこぼす苦しい言葉に、返す言葉も見つからず、男性陣2人は「痛いよね」「つらいよね」「がんばれ」などと複唱することしかできず。
お義母さんはやはり経験者で色んな言葉で対応し、励ましてくれました。本当にお義母さんの存在は大きかったです。感謝してもしきれないほど。


IMG_20200211_095035_copy.jpg

子宮口が開き、いざ分娩となってからもまだまだ時間がかかり、妻の体力はどんどん失われていきます。陣痛が始まってから少しの水分しか取れていないので当然です。
そんな中最後の力を振り絞り、赤ちゃんが産み落とされる時には皆涙が止まらず、産み落とした後には妻も号泣していました。


立ち合いに関して、するしないは意見が分かれるとはよく聞きますが、僕個人としてはとても貴重な経験ですし、妻のそばで何もできないながらも共に闘う事ができるという、男が唯一できることなのだと思いました。


そして、その苦しさや分からないながらも「果てのない様に感じる長時間の痛みやつらさ」を知る事が出来た事からこその、我が子への愛おしさ、妻への感謝がより実感できるのではないかと感じました。


IMG_20200211_105621_copy.jpg

全てを終えて、思う事はただただ「ありがとう」
産まれてきてくれてありがとう。産んでくれてありがとう。
支えてくださってありがとうございました。

数えきれない感謝が強く感じられました。


新米父ですが、感謝を忘れず、家族と共に生きていきたいと思いました。



こんばんは

新年になってブログの更新頻度を上げる気持ちでいたのですが、ふたを開けてみると1月は書けませんでした。

結局いつも通りのペースになりそうです。皆様の予想通りですよね、きっと。


IMG_20200119_095849_HDR.jpg

2020年になってひと月が経ちましたが、腰越珈琲は毎日変わらないペースで営業しています。
年末年始も沢山のお客様にお越しいただき、その後も貸し切り営業なども何度かありました。身体は心地よい疲れもあり、毎日よく眠れています。

IMG_20200101_185744.jpg

お正月には岐阜から将棋の先生が遊びに来ていまして、久々に将棋を。

IMG_20200101_211714_copy.jpg

相変わらず勝てなかったのですが、お互いの近況報告などもしながら過ごす将棋の時間は有意義で、いい元旦になりました。


お休みはいつ取るのかという事にも関連する話なんですが、
実は妻が妊娠していまして、出産予定日を間近に控えています。妻は実家に里帰り中で、いよいよとなったら僕自身も急いで駆け付け、何もできないながらも側で共に頑張れればと思っています。


ですので、連絡が来た(おそらく)翌日から数日間はお休みをいただく予定でして、その為、お店の予約もお受けしておりません。当日営業中で「これから行くので予約を・・・」というものに関しては、問題なくお受けしていますが、先のご予約については無責任にお受けできないと考えています。


いよいよ僕も父になる訳ですが、その実感は今の時点でも湧いておらず、こんな感じでいいものなのか・・・と考える事もあるのですが、なるようになるものなのかなと割と気楽にその時を待っています。いずれにしましても、お休みのご連絡をさせていただく事になりますが、更新が早いのはInstagramのアカウントになります。アカウント登録不要で見る事ができますのが、ご来店のご予定の方はぜひご確認ください。



こんばんは


いよいよ2019年も大晦日を迎えました。
12月31日の今日は異常なくらいの好天候で気温も20度近くあったようです。
腰越珈琲も夕方までストーブを使うことなく、ポカポカしていました。


今年は例年以上に波乗りに行くようになり、暖冬の影響もあってか、12月に入っても、波があれば行くようになっていました。
今朝も南風のまとまりの無い波ではありましたが、乗り納めでサーフィンに行ってきました。


1577754559799_copy.jpg

一年を通して沢山の波に乗れたことは2019年の中でも最も楽しかった思い出になりました。
来年も変わらず海辺で暮らす恩恵を受けていきたいと思っています。


腰越珈琲は今日の大晦日も明日の元日も通常通り、営業しています。
年末のご挨拶でここ数日は沢山の常連さんがお顔を出してくれました。本当にうれしいです。
皆様にもたくさんお世話になりました。ありがとうございます。


来年2020年も同じ町で暮らす友人知人先輩方と沢山笑える毎日にしていきたいと思ってます。
そして、お店でも心にゆとりを持って、ひとつひとつの仕事を丁寧に、笑顔でお店に立っていきたいと思っています。


そして、今年より沢山このブログも書いていくつもりです。
頻度を上げていきますので、今までよりは頻度を上げてチェックしていただけると幸いです。


それでは、皆様良いお年を。


こんばんは

2019年も終わりに近づいてきました。
やっぱりお天気が良いと秋のような暖かさで幸せです。
夜もそこまで寒くないのは嬉しいですが、朝はとてもとても寒いです。



1576661038265_copy.jpg

ここしばらくは空いている時間と波がある時間がうまく合わず、1週間ほど海に行けていませんが、先週に入った時はそれこそ秋のような暖かさで朝日が海面をキラキラ輝かせていました。
サーフィンで体を動かしているからという事もあるのですが、結構ポカポカしていて波乗り中は寒さの事は忘れてしまうほどでした。

ただ、起きてウェットスーツに着替えるまではかなりの根性を必要としますし、海についてから最もつらいのは水温ではなく、ビーチの砂の冷たさ。(氷の上を歩いているんじゃないかと思ってしまうほど、日が上がる前の砂は冷たいです。)

ですので、海に飛び込んじゃえばそれはそれは幸せで、寒くなって平日の朝に海に来る人も減り、混み合わない海で友人たちと乗る鎌倉の波は最高です。

今年、あと一回くらいは行きたいですが、海次第(そして気温次第)です。


*******

人は年を重ねるほど、新しい事に挑戦しなくなると耳にします。
自分の得意な事、好きな事を追求するという意味もありますが、右も左もわからない初心者になってしまうような新しい挑戦を避けたりすることもあるからだそうです。


僕もある時期までそういう面を感じながら生きていました。実際に興味のない事が増えてきたり、新しい事に興味を持たなくなったりしていた時期がありました。

しかし、ある時期からその考えは変わり、色んな初めての事に興味を持つようになり、興味を持ったことややってみたいと思ったことはどんどんやっていきたいと思うようになりました。
日本に帰国してからも、今まで行ったことのない場所、食べたことのない食べ物や飲み物、体験したことのない遊びやイベント、そんな様々な新しい経験をしてきました。

やる前から、「あれはこうなんだろう」「どうせあんな感じでしょ」という風に考えるのではなく、やってみて自分がどう感じるのかを大切にして生きていきたいと思っています。


2019年も実は沢山の新しい事を体験してきました。
毎日お店に立っているんですが、たまのお休みはほとんどそんな休日だったりしました。

6月にお休みをいただいた日。
いつもお店で珈琲を飲んでくれて、差し入れでご飯を作ってくれるとてもやさしい腰越の母とも言える存在のおかあさんのお誕生日があったので、その方の大好きな純烈というグループのライブをサプライズでプレゼントしました。

お一人で行かせるわけにも行かないので、友人と3人で一緒に行ってきました。


line_11655005213572.jpg

純烈さんの事は僕は全く知らなくて、行くことになってから色々調べたり、その方に話を聞いたりしましたが、ご年配の方に絶大な人気を誇り、健康ランドや温泉地などで地道に公演を続けて紅白出場まで勝ち取ったという苦労人だそうです。

沢山の方に愛され、応援されるという事はそれだけの魅力を持っている方たちという事なんだろうし、自分が今まで聞いていた音楽とはもちろん違うジャンルだったりするのですが、その魅力に触れてみたいなと思う所もあり、とても楽しみにして行ってきました。


IMG_20190612_135618.jpg

会場のNHKホールは本当にたくさんのご年配の方(もちろん一部若い方もいらっしゃいました)が押し寄せていて、ライブが始まる前から熱気ムンムンでした。

足の悪い方、腰の曲がった方、杖をついて歩く方や早くは歩けない方など、それこそフジロックなどとは雰囲気も全く違うわけですが、ライブが始まると皆さん団扇を手に一緒に歌ったり踊ったり、それはそれは本当に楽しそうにしていました。彼らが言う下ネタなんかにもゲラゲラ笑って、大声で好きなメンバーの名前を呼んだり、笑顔しか見ない素敵なライブでした。

大げさではなく、皆さん10歳は若返ったようなお顔していました。


好きな事、やりたい事、それをやる事楽しむ事。
人生なんていつ終わっちゃうかわかんないんですし、楽しんだもの勝ちですし、楽しんでいる方はそれだけで幸せそうで、その人生を謳歌していると言えるんだなと思いました。

僕も皆さんのような年齢になるときに同じように笑っていたいと思いました。
そしてそれは、将来に笑っていられるように今苦しくても頑張るということではなく、今も笑って暮らしながらその先にも笑っていたいなと思うものでした。

来年もどんどん色んな事に興味を持ち、挑戦していきたいなと思います。


こんばんは


どうやら月に一度のペースになってきているこのブログですが、気持ち的には週に一度は書きたいとはいつも思っています。しかし、口だけになってしまっているので、今は大きい事は言わず、書ける時に(書きたいと思う事が来た時に)しっかり書きたいと思っています。


1574500135622_copy.jpg

先月の23日に開催された「腰越ぶらり呑みあるきの日」のイベントですが、台風並みの風と雨の悪天候でお寺の境内で開催される予定だったマルシェなどは中止となりました。腰越珈琲も含む各店舗は通常通りに営業をしておりまして、僕も大忙しの一日となりました。

全国で開催されている「ちょい飲み」イベントの様にチケットを購入すると3枚つづりになっていて、その一枚で各店舗で提供される「ぶら呑み特別メニュー」を堪能することができます。

うちはメニューに元々ある「濃厚チーズケーキ+ドリンク」という普通の内容でして、飲み物もホットコーヒーやアイスティーはいつも通りお代わりができます。
どうして特別メニューをしないのか。回転させて沢山のお客様を受け入れたほうが売り上げが上がるのにどうしてお代わり自由にしているのか等、周囲の人にはご指摘などもうけました。


そういったご意見ももちろん理解できるんですが、僕がこのイベントに参加する目的はこの日に良い売り上げを上げたいわけでも、普段出さない特別メニューを提供したいわけではなく、「いつもの」腰越珈琲を、初めて来る方たちに感じていただきたいから参加していたりします。

「名前だけは知っていたけどこれを機会に来てみたよ。」とか「こんな店がある事はイベントで初めて知ったよ。」とお話しいただく方は5年目の今でもまだまだたくさんいらっしゃいます。
そういう方が初めていらっしゃるのに、いつもとは違うメニューでいつもとは違うスタイルで営業してしまうと、今後に何一つ繋がらないと考えて、勿体ないとすら考えてしまいます。

ご来店いただいた方たちには忙しい中でも、腰越珈琲らしさを感じて頂けていたら幸いです。
そして、ご入店をお断りした方には申し訳なかったと思っています。
しかし、メニューなどはいつもお店にあるものですので、いつでもお越しいただければと思います。


**********

先日、ある男性のご年配のお客様がいらっしゃいました。
その方とお話したら、実は本を書いている方でした。


僕は本を読むのは大好きですが、文章を書くのも好きです。とはいえ、物書きになりたいと言うような無謀なことは考えたことはありません。物書きになりたい訳ではないのですが、本好きなだけにその成り立ちはとても気になります。

ましてやノンフィクションの小説となると、そもそもその物語をどういう手順、どういう発想で作り上げていくのか。何かに着想を得たりするのか、キャラクターの名前や職業などなど、そういった設定をどういう風に作り上げていくのか。興味津々です。


沢山興味深いお話を聞けて、とても楽しい一日になりました。
自分もいつか本書いてみたいと思いました。もちろん、販売するとか誰かに読んでもらうとかではなく、自分しか読まないとは思うのですが、一冊書き上げたらどんな経験になるんだろうかなど、妄想は膨らむばかりです。


1575340088461_copy.jpg

年々やりたい事が増えています。波乗りも毎年熱が上がってきていて、とうとう12月でも海に行くようになっています。1月はさすがに寒くて無理かもしれない・・・とは思いますが、行けるだけ行きたいと思っています。



こんばんは


相変わらずの更新頻度ですが、いつも通り元気に暮らしています。
お店も前回のお休みの後、約3週間ほど休みなく営業していまして、毎日たくさんのお客様に寛いでいただいています。


IMG_20191031_140309_1_copy.jpg

先月は台風などもあり、臨時休業なども頂きましたが、そういった情報の告知などはお店の名前でやっているInstagram(@koshigoe_coffee)で随時更新しています。ご来店をご検討の方はそちらで現時点での最新の情報をご確認いただけると幸いです。(Instagramはアカウントを持っていなくても見ることは可能です)


IMG_20191030_151248_copy.jpg

今年は暖かい日がかなり長く続いていて、秋があったのかどうか分からない様な感じのまま、冬を迎えそうですね。日本は四季を楽しむことができる事がひとつの魅力であったと個人的には思うのですが、温暖化の影響なのかどうも四季から三季、ゆくゆくは南国サイパンのように二季になってしまうのではと少し考えてしまいます。

実際台風の発生場所やその規模や進路など、地球規模で気候は年々変わってきているように思います。人間が便利さを求め続け、人口を増やし続け、文明を作り続けるが故の変化なのか、それとも地球自体そもそもそうやって変化していっているのか、答えはわかりようもないのですが、個人的にはどういう変化があったとしても前向きに楽しんでいければと思っています。


line_127242223115470_copy.jpg

冬に向かって、日暮れがどんどん早くなり、閉店時間の頃には真っ暗になっていることも多く、夕焼けをみることも、夕暮れ時に波乗りに行くこともできなくなっていて、僕自身冬眠モードになってきているのですが、今年はギリギリまで海に入り、寒くなってからも身体を動かしたり、お出かけしたいと思っています。

サイパンから日本に本帰国して丸5年がたちますし、冬も目一杯楽しんでいきたいと思います。


こんばんは


またひと月ほど空いてしまいましたが、僕は元気に暮らしています。



IMG_6440_1920x1080.jpg

朝夕、波があれば波乗りに。なければSUPで海上散歩をしたりして、海のそばで暮らしている恩恵を受けながらひと夏を過ごしていました。


寒くなると一気に海に行かなくなる僕ですが、今年はできる限り海に出るようにしたいとは思っています。それくらい、今は波乗りにハマっていて、元々朝の弱い僕が4時とか5時に起きて海に行くほどです。自分が一番びっくりしています(笑)



IMG_20190922_151826_1920x1080.jpg

腰越で暮らしているからか、お店をしているからかわかりませんが、毎日のように差し入れやお土産を頂きます。先日もいきなりおじいさんが「魚、たくさんあるから持っていきな」とイナダなどの採れたての魚を置いていってくれました。


IMG_20190927_112215_1920x1080.jpg

常連さんのお母さんも週に何度もおかずを作って持ってきてくださります。
自分でも普段は自炊している事が多く、外食はほとんどないのですが、やはり自分たち以外の方が作るお料理はそれだけで美味しく、栄養バランスを考えてもとても有効でありがたい差し入れです。


常連さんの中でバニラアイスクリームが大好きな男の子がいます。いつもニコニコしていて、お母さんの事が大好きな男の子です。腰越珈琲に来始めてからもう一年以上経つかもしれませんが、最近はいろんなことを話せるようになって、どんどんおしゃべりに。腰越珈琲に行きたいっていつも言ってくれているそうで、嬉しい限りです。


今日その子が公園で拾ったどんぐりをくれました。わざわざ持ってきてくれたみたいで、とっても嬉しかったし、僕にとっては掛け替えのない宝物になりました。



そんな風にいろんな常連さんや周囲の方にに支えられながら成り立っているお店です。今月から世間的には増税ですが、腰越珈琲は価格の値上げなど、価格変更がございません。
お店として限界がやってくるまでは、いつも通り、ホットコーヒー(お代わり自由)500円(税込み)で営業していく予定です。末永くご愛顧いただければと思います。



こんばんは


そして、相変わらずの更新頻度ですみません。
お店は月に一度くらいのお休み以外は毎日営業しており、僕自身も安定のリズムで生活できているからか、夏バテもなく、とても健康に夏を過ごせました。波がある日は朝と夕の2ラウンド、しっかり海に入り、疲れて早々に寝てしまい、そして翌日も早くから起きて海に。

そんな暮らしができていて、今年の夏は本当に充実していました。


20190812151604_IMG_9031_1920x1080.jpg

昨年まで8月というのは腰越珈琲にとっては一年で一番お客様が少ない月でして、それで昨年は長期休みを頂いたりしたんですが、今年は年始からどんどんお客様も増えているし、とりあえずやってみようという感じで毎日お店をやっていました。


20190812141535_IMG_9019_1920x1080.jpg

その結果は、思っている以上にお客様が多くて、お客様の数もそうですし、売り上げ的にも悪いどころかいい感じに終わる事が出来ました。夏らしいメニューなんてないんですが、5年目という事もあるのか、平日も休日も安定していました。


お越しいただいた沢山のお客様には感謝しかありません。
本当にいつもありがとうございます。


お客様が増え、売り上げも上がっているこの状況だからこそ、気を抜かず、慢心せず、日々の生活を丁寧に、日々の業務を丁寧にこなし、健康で笑顔で暮らしていきたいです。



IMG_20190831_073523_1920x1080.jpg

8月には10日間ほど、うちに来る野良猫のマルちゃんが現れなかったことがありました。おそらくこの野良猫に縄張り争いに負けた模様で、しばらくこの子が家の庭に陣取っていました。

IMG_20190806_093626_1920x1080.jpg

お店の近所でもこの二匹は仲良し、もう一匹のチャトラは仲良くしてもらってません。
みんな、仲良くできたらいいんですけどね。

猫の世界も大変ですね。


こんばんは


IMG_20190625_120732_copy.jpg

ご無沙汰しております。
気が付けばもう8月。あっという間に夏がやってきました。7月はブログの事をすっかり忘れてしまっていて結局書くことはできませんでした。


お店のInstagramの方はお休みの情報など、多少は更新していますので、最新の情報などはそちらでご確認いただけると幸いです。


僕自身は元気に毎日暮らしていまして、お店も7月も沢山のお客様にお越しいただきました。

今年に入ってからお客様の数がまた増えていて、忙しい日も多かったように思います。現在5年目の腰越珈琲ですが、毎年毎月少しづつお客様は増えていて、じんわりと右肩上がりを継続しています。


とはいえ、単価の安いお店なので、儲かっているかというとそうでもなく、毎日暮らせているだけではあるんですが、お店のカウンターの中から沢山の方の寛いでいる姿を見たり、大好きな珈琲と本を読みながら過ごしたり、来てくれたワンちゃんたちと触れ合ったりと、得るものは多く、不満や不安なく暮らせています。


IMG_20190731_085236_copy.jpg

ウサギのモコが天国に旅立ってもう一年以上が経ちました。代わりに?やってきた野良猫のマルちゃんは相変わらず懐いているとは言えないですが、毎日のように家に来てくれていて、そのツンデレな対応や寛ぐ姿に癒されています。


僕自身、腰越から出ない暮らしをしているのですが、先日久しぶりに都内に行きました。

1563235656953_copy.jpg

サイパンから友達がバケーションで遊びに来ていまして、せっかくなので皆にも声をかけて飲んできました。腰越とは違ってとにかく人が多いし速いし、到着するまではビビりながら向かったのですが、サイパンのお姉さん的存在の方が経営している立ち飲みホルモン屋さんで皆に会ったら、まるでサイパンに戻ったかのようにリラックスでき、幹事なのにそうそうに記憶が飛びました。

普段はお酒は強い方で、記憶が飛ぶなんて数年ぶりだと思うのですが、酔いってお酒だけじゃなく、その時の雰囲気や誰とどうやって飲むかが大きく影響するんだなと改めて感じました。


夏がやってきて、冷たいお酒が美味しい季節ではありますが、気を付けて楽しみたいと思っています。



こんばんは

相当久しぶりになりますが、僕は変わらず元気にしています。
お店も2019年に入ってから、お客様の数がどんどん増えてきていて、その理由は自分としてはよくつかめていないのですが、色んな所で色んな方にお勧めいただいているからなのかもしれません。


僕自身は毎日お店に立って、目の前のお客様に集中する事だけを考えていて、それなくして、お店の未来も評価もないんだと思っています。


IMG_20190422_140449_copy.jpg

月に一度か二度ほどお休みをいただきますが、5月にはお世話になっている方からキャンピングカーをお借りして神奈川県内の川沿いにデイキャンプに行ったりしました。

サイパン在住時代には本当によくキャンプはしていましたが、キャンプ場とかに行っていたわけでもないですし、日本のルールやスタイルも実はよく分かっていないので、極力人の少ないキャンプ場を選びました。その方が自由にやらせてもらえるという話だったので。


IMG_20190422_152311_copy.jpg

今回の場所は地面にそのまま火を起こしていい場所だったので、河原の石でかまどを作り、カレーを作りました。ご飯を鍋で炊き、カレーは水を使わない無水カレーを。野菜の水分だけで作るんですが、初めての割には大成功でした。


今度は泊りのキャンプをしたいなぁと考えています。
やっぱり自然の中の遊びが大好きみたいで、お休みに街に飲みに行くということは最近は全くしなくなりました。海沿いに住んでいるので、山遊びや川遊びもこれからどんどんやっていきたいなと思っています。


IMG_20190527_175202_copy.jpg

サイパン時代からの友人たちや、サイパンやグアムからバケーションで来ている友人や先輩たちも変わらず腰越に顔を出してくれていて、そんな皆ともキャンプとか行きたいなぁと思います。


できれば設備の整っていない場所でみんなと遊びたいですね。


雨の日が増えてきて、梅雨真っただ中ですが、もうすぐ夏がやってきます。
腰越もお祭りシーズンがやってきていて、お囃子や踊りの練習も始まっており、にぎやかになってきました。


IMG_20190524_181402_copy.jpg

お祭りということはウサギのモコの一周忌です。
七夕の日に天国に旅立ったモコ。もう一年経つんですよね。

天国で元気に跳ね回っているんでしょうかね。時々無性に会いたくなります。


IMG_20190612_085023_copy.jpg

モコと入れ違いでやってきた野良猫のマルちゃん(勝手に名前をつけてます)は完全に我が家の様にくつろいでいて、それはそれで嬉しいし、さみしさも紛らわせてくれています。



こんばんは

GWも始まりましたが、お天気は安定せず。
冬のような寒さと春を超えたかのような暖かさが交互にやってくるようで、
体調を崩しやすいと感じています。健康第一でよく寝るようにしないと。


IMG_20190404_110507.jpg

今日は先日のお休み(4月上旬)に撮った桜の写真をご覧ください。

IMG_20190404_110606.jpg 

春になるとGW前や来たるアジサイシーズン向けに、雑誌やTV等の取材も少しづつ増えてきます。



IMG_20190404_111600.jpg

腰越珈琲にもいくつかお声をかけていただくのですが、全てを受けてしまうと、出すぎな気もしますし、どの記事に対してどういった反応があるのかが、分かり辛くなるので、自分の中で今回は(今年は)この雑誌やこの取材を受けようという判断基準がちゃんとあります。


IMG_20190404_114904.jpg

取材を受けると、メニューやお客さん層やお店の売りなどを中心に聞かれることがほとんどなんですが、時々僕自身にすごく質問を集中してくださるところもあります。


僕自身の今に至るまでの経緯(かっこよく言うと歴史)は話し始めるととても長くなってしまいます。


IMG_20190404_121532.jpg

このブログは2007年にサイパン島の南国カフェ「カフェレミントン」を任される事になったことからスタートしたわけですが、当時は今と違って本当に更新頻度も高いもので、まさに日記でした。

内容はとりとめもないものがほとんどなんですが、自分が読み直し、当時の思いを確認したり、初心を思い出したり、どういうお店にしたかったのか、自分はどういう人間なのか、などなど。日記を読み直すことで、自分自身を見つめなおす時間が取れたりします。



IMG_20190404_124950.jpg

このブログを続けてきたことの恩恵がまさにここにあり、取材においても自分の事を聞かれるのが、一番自然体でこたえられているような気もしています。長い話になりがちなので、編集されるライターさんなどにはご迷惑もおかけしているかもしれません。


いずれにしましても、腰越珈琲の成り立ちも、僕の腰越生活の理由や考え方も、腰越珈琲というお店のメニューや料金や座席や場所やグラスやお皿等の理由も、このお店の未来も。
全ては自分自身の中に答えはあると思いますし、自分が今後もどうやって生きていきたいのかが大きく左右しているんだと思います。


IMG_20190404_125305.jpg

お店は店主の色を反映するとはよく言ったもので、まさにその通りなんだなと思います。
僕が思い、願う「僕らしさ」を失わないよう、それでいて新しい自分の魅力も持てるよう、少しづつ前進していきたいと思います。

平成が終わり、令和になった日に何か書こうと思いましたが、結局いつも言ってるようなことしか出てきませんでした(笑)
取材の結果がどこかで発表されたらまたお伝えしたいと思います。



IMG_20190415_093422.jpg 

うちに来始めて何気にもうすぐ一年のマルちゃん(仮称)。
すっかり我が物顔です。


新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。


新年の1日2日はお休みを頂いて、腰越で正月を愉しみました。
年越し直前に近所の龍口寺に向かい、初めて新年をお寺で迎えました。また、人生初の除夜の鐘を打つこともできて、いつもと違ったお正月を迎えることができました。


除夜の鐘の音を騒音だと感じて苦情を言う方もいるとどこかで聞いたことがありますが、僕にとっては全くそんな風に思えませんでした。釣鐘の荘厳な音は心をすっきりさせてくれるようで、とても心地よい音色でした。


IMG_20190101_150459.jpg 

この2日間はとても暖かく、小春日和も手伝ってか、外出しっぱなしでした。外出と言っても大混雑の江ノ電に乗るわけではなく、散歩しながら江の島の海まで行ったり、ジョギングで長谷寺の方まで行ったりしました。

IMG_20190102_154450.jpg 

普段は日中にその辺りを歩くこともないので、久しぶりにいい景色を見ながら太陽を浴びてきました。


今年は昨年以上に海にも行きたいし、陸でも遊びたいなと思います。
それとは別にお店の事も手を抜かずひとつひとつ丁寧にやっていきたいと思います。今年は夜の営業も考えていて、まだ確実な事は何も言えないのですが、いろんな方の力を借りながら、そのプロジェクトはじわじわ進めています。報告できる時がいずれ来ると思うので、のんびり楽しみにしていてください。



IMG_20190102_155152.jpg 

今年のおみくじは吉凶の表記のないものだったのですが、書いてあった事は今の自分にとってとても大切なことの様に感じました。自分の記憶の為にもここに記しておきます。

「幸いにも自分を知ってくれる人が、今、身近にいる。それだけに驕り高ぶらず、慢心せずにへりくだって身を謹んでいれば、病は去り富も得られる、求めるところも叶うようになるだろう」

この言葉を忘れず、日々を大切に生きていきたいと思います。
本年もよろしくお願いします。


こんばんは


すっかり涼しい日も増えてきて、快適な毎日です。少し寒いくらいの朝夕もありますが、夏の異常な暑さは既に懐かしく感じるくらいで、お店のオーダーもホットコーヒーの割合が高くなってきたように思います。


IMG_20180912_085944_1920x1080.jpg 

先日お休みを頂いて、ご近所のPIGGY'S KITCHENのショーイチさんとこれまた近所のNAGIのユノちゃんと一緒に腰越出発で葉山の森戸海岸や名島にある森戸神社の鳥居を見に行ったりしました。



1536736714392.jpg 

腰越からは約10kmくらいの距離があり、大変かなぁと思っていたのですが、風も大して強くなかったので意外に楽勝のSUPクルージングになりました。今度は烏帽子岩も行って見たいと思っています。


その時もやっていたのですが、先日セーリングのワールドシリーズの江の島大会が開催されていました。神奈川県の江の島から葉山までの海上で行われたヨットのレースに出場する各国の選手が長期滞在されていたこの数週間は腰越近辺もたくさんの外国人の方たちがいらっしゃり、スーパーや店舗などでも英語やその他の外国語が飛び交っていました。


東京オリンピックでも同じエリアで開催されます。2020年は盛り上がりそうです。

で、腰越にはオーストラリア代表選手団が滞在していて、地元の有志で彼らの生活サポートをしようということになり、僕もお声をかけてもらったので微力ながらお手伝いさせてもらいました。
オーストラリア人いわく、オーストラリアではスターバックス等は人気がなく、小さいお店などが淹れた珈琲を飲むのが人気だそうで、腰越珈琲もとても気に入ってくれて、毎日のように顔を出してくれました。


IMG_20180924_102706_1920x1080.jpg 

その中の選手が今回の大会で金メダルを獲りまして、先日わざわざ持ってきて見せてくれました。
さすが世界ナンバーワンのメダル。ずっしり重みがありました。


また来年の江の島大会、そして、オリンピックでもぜひ活躍してほしいです。
がんばれ、JasonとLisa!



こんばんは


相変わらずの頻度の更新になっていますが、僕は元気に暮らしています。こんなブログでも読んでくださっている方もいらっしゃるようで、お店でもブログの内容の話になったりしています。


僕は元々文章を書くのが好きなのですが、日々の中でPCの前にいることがとても少なく、家に帰るとお店の事も完全にスイッチオフになってしまうため、翌朝に「あぁ、昨夜も書くの忘れた・・・。」なんて感じで思い出してしまっています。


楽しみにしている(きっと少数の)方々。気まぐれで本当に申し訳ない頻度なんですが、続けていく気持ちはいつもありますので、時々でいいのでチェックしてみてください。


夏が終わりに近づき、気温や風や湿度と共に秋の訪れを感じる毎日になっています。僕は相変わらず夕方には波乗りに向かっています。お店も8月の終わりごろからいつものようにたくさんのお客様にお越しいただく日が増えてきました。
9月は予約も増えてきていますので、お店ももちろん頑張っていこうと思っています。


IMG_20180822_122633_1920x1080.jpg 

以前にも書いたんですが、学生を卒業して初めて務めた会社で配属されたのがこの湘南エリアでした。その頃の営業所所長が毎年必ず社員とその家族向けに地引網の飲み会を開いてくれていました。鵠沼の漁師さんにお願いして、午前中から引き揚げた魚を捌いたり、天ぷらにしてくれ、それを肴にビーチで飲むという会なんですが、サイパンから日本に帰国してからも、毎年お誘いいただいています。


膝の手術があったり、お店の予約が入ったりして行けなかった年もあったのですが、今年は久しぶりに参加してきました。今年は台風の影響で高波だったため、当日は地引網ができなかったのが残念でしたが、久しぶりにお会いする当時の先輩たちや同期と楽しく飲んできました。


僕は今、会社組織には所属していない個人事業主ですが、先輩や後輩、一緒に同じ目的に向かって力を合わせる他部署のひとたち、そういう組織の皆で仕事をするということもやっぱり素敵な事だなぁとも思いました。といっても、自分が今からそういう立場になることはないので、結局ないものねだりなのかもしれませんが。


あの会社を退社してから長い年月が経っているのですが、こうやって今でも交流の場を持ってくださる所長の元には僕の様に別の会社や別の仕事をしている方もたくさん集まってきます。あの方の元で仕事ができて本当によかったなと思います。
今年の夏のいい思い出になりました。


IMG_20180823_083953_1920x1080.jpg 

ちなみにモコのいない生活も慣れてきた今、実は近所の野良猫が毎日の様にやってきます。朝から気持ちよさそうにサーフボードラックの上で寝ています。


IMG_20180826_191752_1920x1080.jpg 

夜は外からうちを覗いていたり(笑)
勝手に名前をつけてかわいがっています。


こんばんは


すっかり書かない毎日が続きすぎて、PCの前に行くことがとても少ない生活になってしまっています。お盆を開けてから北風が吹き始めて、涼しい日が数日続いています。30度を下回ると涼しいと感じるようになっていますが、34度とかの生活が当たり前になっていたからですよね。


にしても、夜すやすや寝ることができて幸せです。


1532172589036.jpg 

波があるときはお店を閉めてから、海に繰り出し、朝も平日は常に狙っていますので、この夏はよく海に入っています。明日も夕方には狙いたいと思っているのですが、波はどうなることなのか、そればかり頭にあるような感じです。


日が落ちて、夕暮れの時間になるころには多くのサーファーも海から上がっていくのですが、僕のメインの時間は実はそこからで、ほとんど貸し切り状態の中、たくさん波に乗っています。最後はだいたい1人になり、真っ暗で向かってくるウネリも見えているのかどうかわからないくらいの時間になっても入っています。

波に乗ること自体も本当に楽しいのですが、夕方に入るとこんな景色を見ながら波乗りができます。オレンジに焼けた時は水面もオレンジに染まり、そのオレンジに乗っている時間はまさに至福の時間だったりします。

腰越でお店を構えて、のんびり暮らしている幸せを感じるときでもあります。


IMG_20180723_215702.jpg 

夏らしく、家で花火をしたりもしますが、やっぱり大好きなのは線香花火。
何とも言えない静かな時間がたまらないです。


こんばんは

すっかり間が空いてしまいました。
湘南エリアに限らず、日本中とんでもない暑さに見舞われる今年の夏。
毎日、水分だけはたくさん取る様に意識して暮らしています。


IMG_20180718_160151_1920x1080.jpg 

腰越珈琲は暑すぎて地元の方が出歩かないのかのんびりの日もありますが、たくさんお客様にお越しいただく日もあり、浮き沈みの激しい7月となっています。水出しアイスコーヒーが沢山出るのですが、そればっかりという訳でもなく、ホットコーヒーと半々という感じのオーダーです。


お店のお客様はご年配の方もたくさんいらっしゃいますので、皆さん夏こそ暖かい飲み物をと意識されているのものも垣間見られます。僕も冷たい水ばかり飲むのではなく、こんな時だからこそホットコーヒーもたくさん飲むようにしています。


海にもたくさん行ってます。友人知人がサーフィンをしに湘南エリアにやってきてくれていて、一緒に海に行くことも多く、楽しく波に乗れています。いつもは夕方とかに一人で海に行き、真っ暗になるまで波に乗っていたりしますが、皆で乗る波も格別です。


******

僕はサイパン時代から一緒にウサギのモコと暮らしていました。
モコはサイパンで生まれ、僕と一緒に暮らし始めて4歳の時に日本へやってきました。海を越える大変さや、大阪と湘南の移動など様々な環境の変化に適応しながら元気にいてくれました。

そんなモコですが、7月7日の七夕の日に天国に旅立ちました。
ウサギは急に体調が崩れてそのまま亡くなることがあるといろんな方から聞いていたのですが、まさにそんな感じで前日に急に元気を失いました。

7日の午後にはお店を臨時休業し、ゆっくり時間を過ごし、僕の腕の中でスヤスヤ眠る様に旅立っていきました。辛そうにしている時間ももちろんあったのですが、最後はそんな感じで看取る事が出来たので、別れはもちろんつらいし寂しいですし、悲しいですが、この形でお別れ出来てよかったと思っています。

以前サイパンで飼っていたマリーンという愛犬は目の前で交通事故に遭い、たった2歳という若さでのお別れになっていたので、うさぎの平均寿命と言われる8歳を超え、最後はゆっくりお別れ出来て、これ以上ない形だったと思っています。


IMG_20180708_072042_1920x1080.jpg 

モコのいない暮らしには慣れたような、やっぱり慣れていないような。
そんな夏になりました。僕は元気です。
腰越珈琲のInstagramで先に報告していたので、たくさんの方からご心配などいただきました。
とても温かく、とてもやさしいお言葉、本当にありがとうございます。


こんばんは


今日はお休みを頂いて都内に住む友人の生まれて2か月の赤ちゃんに会いに行ってきました。久々の東京は、いつも通り人の多さに圧倒され、どうしても澱んでいるように感じてしまう空気やビルの圧迫感に息苦しさは感じましたが、色んな飲食店のメニューや店内、雑貨屋さんなどで新鮮な商品群を見たりと刺激もいっぱい受けてきました。


電車で向かう間、僕はスマホとかは全然触らないタイプなんですが、通り過ぎる線路のわきでたくさんの幼稚園児たちが電車に手を振っていて、かわいいなぁなんて思ったりしましたが、それに気づいている人も僕しかいなかったかもしれません。ネットやスマホの中の情報ももちろん素晴らしいし、面白いし、勉強にもなるし知識も得られるんでしょうが、顔を上げて、周囲に注意を配るとすぐそばに素敵な事もある事を忘れないようにこれからも暮らしたいと思いました。


時々刺激を受けにいったり、友人たちに会いに行くのは全然問題ないんですが、個人的にはやっぱり住めそうにない街です。帰ってきてすぐに海に出かけて、ぐしゃぐしゃの風波に揉まれながら、やっぱり自分にはこういう暮らしがいいなと再確認したような気がします。

IMG_20180704_153519_1920x1080.jpg 


ちなみに都内のラーメンは本当にレベルが高くて美味しいですね。今日食べた鳥白湯ラーメンもとっても美味しかったです。この辺りはさすが東京です。

***********

さて、先日ワールドカップのラウンド16、日本vsベルギーがありました。
結果は皆さんご存知の通り、2-3で敗れ、日本代表はここでロシアワールドカップの幕を閉じることになりました。悔しくて悔しくて、その日は試合後に悔し涙を流しながら眠りにつきました。


IMG_20180703_040359_1920x1080.jpg 


僕は小学校から大学までずっとサッカーをやっていまして、特に高校時代は一年間で休みは数日の状態で毎日毎日グランドで汗水流してボールを追いかけていたのですが、3年生の最後のインターハイ地区予選で自分たちよりも強いチームと当たり、善戦したのですが0-1で敗けてしまいました。


その当時、僕はFWのポジションでゴールを狙う役目を担っていたのですが、力不足もあり、チームの為にゴールすることは叶いませんでした。

最後の攻撃もゴールの枠を外れ、ゴールキックになったところで試合終了の笛が鳴り、振り返るとチームメイト全員がその場に崩れ落ちていて、その光景を見た瞬間、頭が真っ白になり、目からあふれてくる涙を止めることができませんでした。


整列して、相手チームに挨拶して、応援で来てくれていた人たちに挨拶、試合に出られなかった選手や後輩たちに挨拶、その後監督からの最後の話がありましたが、その間、一人泣きじゃくっていました。
僕は基本的に何事にも涙を流さないタイプなんですが、あの時だけは自分がこんなに泣くのか、涙ってこんなに止まらないのか、自分はこんなにサッカーが好きで、このチームが好きだったのか。今日の敗戦でこのメンバーで2度とサッカーをすることはないのか。等々、いろんな事を思った記憶があります。

そして、その記憶は今でも褪せることなく残っています。

今回の代表選手たちの悔し涙を見て、自分のあの涙がフラッシュバックしました。と共にそれだけ好きなもの、本気で打ち込めるものに出会えたことは人生の財産だなぁと改めて思いました。


この後は、残った世界最高レベルのサッカー大国同士の激突を愉しもうと思います。
日本vsブラジル見たかったなぁ・・・



こんばんは


梅雨はどこへやら、関東地方では梅雨明けが発表されました。
確かに既に真夏のような暑い土曜日でした。腰越海岸にもたくさんの人たちが訪れ、一足早く初夏の休日を楽しまれたようです。


明日には海開き。腰越海岸や江の島周辺のビーチでは、海水浴規制があり、波乗りなどは早朝か夕方のみ解禁されます。
そして、腰越ではお祭りが始まります。明日は宮出し、来週末は天王祭です。日曜日には路面に出店も出て、電車通りでは流し踊りや人形山車などがお祭りを盛り上げます。


少し前から腰越の町は夕方になると笛やお囃子の練習で既にお祭りモードで、お店にいらっしゃるお客様の話題もお祭りのものが多かったです。


IMG_20180630_102942_1920x1080.jpg 

そして、僕の大好きなサッカー。日本代表は賛否両論ある試合内容でしたが、見事にベスト16へと駒を進めました。

昨日は試合はなく、今夜からベスト16の試合が始まりました。
今も実はフランス対アルゼンチンを見ながらブログを書いています。集中を試合に持っていかれ、書く手が止まる事もしばしば。


ここからが本当に強いチームだけが残っており、毎試合が本当にレベルの高いものになっています。ちなみに今、フランス代表のとんでもないボレーシュートで2-2の同点になりました。


まだまだ寝不足が続きそうです。


ブログに関しては本当に更新頻度が遅いのですが、それでもチェックしてくださっている方はいらっしゃいました、毎日のようにいろんな方に「ブログ楽しみにしています。」とか「もっと頻度をあげてよ」なんて言ってもらえます。


こういうのもきっと習慣で、書く癖がもどってくれば毎日書いていた頃の様になると思うので、極力家に帰ったらPCを開いて何か書いていこうと思います。


そして、試合はフランス怒涛の攻撃で現在4-2です。すごい試合になってきました。。


(お休みが決まったので告知しようと書き始めたのですが、本当に中身のないものになってしまってすみません。またちゃんと書きます。)


こんばんは



IMG_20180418_145654_1920x1080.jpg


お天気は曇りが多いようにも思いますが、晴れた日は初夏のような暖かさです。お天気が良いと空も抜けるような青空にもなり、とても心地よいですね。春になり、季節的にも快適になってくると日々の中でも笑顔が増えてきますね。新緑が色鮮やかで植物たちはとても元気です。



IMG_20180422_105932_1920x1080.jpg


お店にはお客様から頂いた藤ノ木が昨年からあるのですが、今年も緑の葉をつけています。まだ藤の花が咲くことはないのですが、来年再来年にはお店の座席から藤の花を眺められるようになればと思っています。



先週からようやく海に入っています。波乗りもSUPで海上散歩もどちらもやっぱり気持ちよく、今のところは体力も戻しながらなので3日に一度というようなペースです。もっと暖かくなれば毎日行けるようになりそうなんですが、現状では曇りの日や風の強い日は海水も特に冷たくて踏ん切りがつかなかったりします。



そんなペースではあるのですが、波に乗る感覚はやっぱり最高で、小さな波でもそれだけで笑顔になります。お店を閉めてから、サンセットを見ながら波乗り、腰越に住んでいて良かったなと心から思える時間です。




_20180424_232628.jpg


お店のアカウントでInstagramをしています。こちらではお店に来てくれたワンちゃんや猫ちゃん、うちのウサギのモコなど動物たちの写真をUPしています。このブログとは内容も違いますので、よかったらチェックしてみてください。


また、#腰越珈琲で検索してもらうとお客様がUPしているお店のお料理の写真や店内の居心地など、第三者から見た腰越珈琲も知ることができます。良かったらこちらもどうぞ。




こんばんは



暖かい日が続いていて、お店のストーブもそろそろ仕舞おうかと考えていますが、もしかしたら寒い日もまだあるかもしれないと思う気持ちもあり、踏ん切りがつきません。海風がなく、太陽が出ている時間はとても快適にいられますが、曇ったり雨が降ったりしてくるとちょっと肌寒く、店内の気温管理が難しい毎日ではあります。




IMG_20180315_111026_1280x720.jpg


もう先月になるのですが、グアムとサイパンに行っていました。サイパン在住10年でしたが、帰国して4年近く第2の故郷サイパンに行っていませんでしたが、後輩が結婚式に呼んでくれたのでいい機会だと思って久しぶりに行ってきました。



結婚式に参加するのももちろん大きな目的だったんですが、在住時代に仲良くしていたワンちゃんたちに会えるのも大きな目的のひとつでした。



IMG_20180316_124836_1280x720.jpg


サイパンでは先輩の家に滞在させてもらいましたが、そこにはモアナという優しいワンちゃんがいて、モアナが小さい子供の時からよくビーチで過ごしていたので再会は感慨深いものがありました。覚えてくれているのか誰にでも懐っこいのか分かりませんが、いつものように優しい顔で寝そべっていました。



IMG_20180316_130139_1280x720.jpg


モアナには子供がいて、彼ら3匹はいつも自由に過ごしています。僕らが出かけるときにはすぐ近くまでお見送りをしてくれ、帰ってくるとお出迎えをしてくれます。本当にいい子たちです。サイパン自体田舎ではあるのですが、モアナたちの家はサイパンでも田舎の方にあるので、放し飼いでも本当に安全で、車も近所の人かその知り合いしか通らないので、自由気ままに過ごしています。



IMG_20180319_154824_1280x720.jpg


日本ではもちろんあり得ないことですが、サイパンらしいワンちゃんの飼い方がとても懐かしく、そして幸せそうなワンちゃんたちの顔を見られて本当にうれしく思いました。



IMG_20180320_154530_1280x720.jpg


グアムでは当時サイパンで暮らしていたクノンとニンジャの暮らす家に泊まらせてもらいました。クノンもニンジャもすぐに思い出してくれて、たくさん一緒に過ごしてくれました。一緒に海にも行けましたし、観光にも行けました。



IMG_20180320_170020_1280x720.jpg


サイパン時代にもいろんな場所に一緒に遊びに行ったのですが、その時はリードもなかったりしました。でも、グアムはサイパンと違って都会(日本にしたら田舎に見えるみたいですが、サイパンからしたらグアムは大都会)なので、そういう訳にもいかなかったのは残念ですが、車も多いし、そもそも車の走るスピードが速いので仕方ないです。




IMG_20180321_143718_1280x720.jpg


サイパンでもグアムでも再会できたたくさんのワンちゃんたち。しばらく会えないけど、また必ず会いに行くので元気で幸せに過ごしていてもらいたいなと思いました。サイパンとグアム、次は4年後ではなく来年あたりに行きたいと思っています。



こんばんは


春になって暖かい日もありますが、湘南エリアは海風が強い日は肌寒かったりします。アイスコーヒーも出ますが、まだまだホットコーヒーのオーダーが多いですね。




IMG_20180404_175056_1920x1080.jpg


とはいえ、暖かい日はお店を閉めてから散歩したりもしています。足の痛みがなくなったのですが、長い間足を痛めていた為、筋力が落ちているので、いきなり海に戻ることができなくて、歩くことで体力を戻していっています。


ジョギングもそろそろ始めたいですし、海もまずはSUPから再開したいと思っています。秋に両足をフィンで切ってからずっと海に行っていませんでしたので、とても楽しみです。




IMG_20180404_174032_1920x1080.jpg


腰越から西方面に散歩する時は江の島を超えて、東方面に散歩する時は七里ヶ浜あたりまで、のんびり1時間ほど歩いています。海沿いを歩くので、空がとても広く、海沿いで暮らしている喜びを感じることができます。



サンセットはなかなか良いのに巡り合っていませんが、焼ける日に当たったら、ばっちり写真を撮って、ここでも紹介したいと思います。




IMG_20180405_132653_1920x1080.jpg


腰越には漁港があり、第一第三木曜日は朝市で一般の方も採れたての魚を安く買うことができます。先日、漁港で購入したお魚をお裾分けしてもらいました。新鮮でとっても美味しいです。


魚を捌くのはあまり得意ではないので、もっぱら煮魚か焼き魚になってますが、きれいな刺身にして食べれるよう上達したいなと思っています。




IMG_20180407_214933_1920x1080.jpg


ウサギのモコも相変わらず元気にしています。春になって快適そうに寝ています。僕も2度寝が多くて、寝坊しがち。気を付けないと。



こんばんは



温かい日が続いています。今日は強風でお店の暖簾もバタバタ音を立てていて、雨も時折降ったりとお出かけするには大変な一日だったかと思います。昨日の日曜日がGW並に忙しかった分、今日はのんびりできました。痛みがなかなか引かない足首や膝も少し休ませることができました。



もうすぐサイパンに行くのに足が痛いままでは完全に楽しめませんし、何とか完治して向かいたい所です。サイパンと言えば、うちのウサギのモコはサイパン産まれですが、今回はお留守番。



IMG_20180304_235043_1920x1080.jpg


腰越の友人家族がお世話をしてくれることになりました。ウサギは縄張り意識が強く、知らない場所に連れていかれると落ち着きを失い、腰が引けてしまうので、自宅にお世話に来てもらうことになりました。病院など預かってもらえる場所よりもモコにとってリラックスして待っていられるんじゃないかと思います。



IMG_20180206_085305_1920x1080.jpg


腰越珈琲はもうすぐ丸3年。4月からは4年目が始まるのですが、少しメニュー変更も考えています。



少し前からやっていた「グリルポークパテ(ハンバーグ)プレート」「チョリソー、ビールセット」が仕入れ先の移転などから入荷が難しくなってきたのもその理由になるのですが、朝食やデザートにも新しい風を吹かせたいなと思っています。



いましばらくでご案内できるかと思いますので、スタートした際にはよろしくお願いいたします。



こんばんは



ようやく春らしい日も訪れるようになってきた湘南エリアです。

寒い日ももちろんあるのですが、お天気が良い日は人の出も増えているように感じます。




IMG_20180221_134202_1920x1080.jpg


先日、お休みの日に極楽寺に行ってきました。久しぶりに江ノ電に揺られながら、鎌倉高校から七里ヶ浜を超えて稲村ケ崎までの間の海沿いの景色を楽しみました。腰越エリアは江ノ電が一般道路を走りますが、腰越を超えると海沿いになります。海が見えてきた時には観光でいらしている方なんかは窓の外にくぎ付けになり、歓声が上がるときなんかもあり、個人的にうれしい瞬間であったりします。



江ノ島駅を出て、腰越に向かう間の路面エリアなんかも大人はそうでもないのですが、遠足なんかできている小学生なんかは、大歓声だったりします。

「電車が車と同じところを走ってる!」「すげー」なんて声がチラホラ聞こえてきます。



僕らの世代は路面電車は乗ったことはなくても、存在自体はもちろん知っているのですが、今の子供たちには初めて知る事だったりして、とってもびっくりしていたりします。時代の流れはこういう所でも感じることができますね。



IMG_20180221_134156_1920x1080.jpg


開発が行われている都会の町とは違って、江ノ電沿線はどこか時代が止まっていて、ノスタルジックな雰囲気が漂っていて、そこがたまらなく好きだったりします。腰越も結構田舎の町なんですが、極楽寺もさらに田舎という感じの場所もあって、居心地のいい町でした。




IMG_20180225_133140_1920x1080.jpg


ここ最近、「ブログ読んでます」って言ってもらえる事が増えてきました。サイパン時代もそうだったんですが、本当に気まぐれな更新頻度で、たいした内容でもないのに、だらだら書いているこのブログを「楽しみにしています」って言ってもらえるのはとても嬉しいです。



それだけに頻度の内容ももう少ししっかりしたモノにしていきたいなと改めて思います。まぁ、いつもそんなことを言っていて、改善はされなかったりもするのですが(笑)



楽しみにしていますという方たちのお声にも応えられるよう、少しづつペースを上げたり、鎌倉や湘南エリアの事を書いていきたいと思います。がんばります!



こんばんは



連日恐ろしい寒さが続いています。特に朝・・・。マイナスの気温が当たり前のようになっていて、起きてから布団から出るのが本当につらいです。今年は本当に寒い。心が折れそうになっていますが、気合入れてお店に立っています。


IMG_20180123_111009_1920x1080.jpg


大雪の翌日は臨時休業とさせていただいたのですが、予想と違ってお天気はとても良くて、窓を開けて炬燵にこもりながら溶け落ちる雪を見ながらのんびり過ごしました。久しぶりにお昼寝なんかもしながら休日らしくゴロゴロ満喫できました。




1516492121549.jpg


先日、大学時代の友人や後輩たちと集まって飲みました。しかも都内の代官山で(笑)

腰越に移り住んで数年、どんどん都内に行く回数は減っていて、都内に行きたいという欲も激減しています。とにかく人が多いのが個人的につらく、そのたくさんの人たちがものすごいスピードで無駄を省きながら目的地に向かう様に酔ってしまうんです。サイパン時代にも感じていましたが、変わらず都会が苦手です。


サイパンに住む前は都内の山手線の駅に住んでいたのが自分でも信じられないほどです。あの頃は自分も同じようにものすごい速度で生きていたんだろうなと思います。20代だったからなんですかね、それが当たり前だったのが今の僕には考えられないくらいです。



神戸の大学ではサッカー部に所属しており、毎日毎日グランドで汗を流し、仲間たちと飲みに出かけていた生活だったんですが、苦楽を共にした仲間たちとは長い間会ってなくてもすぐに打ち解けあえます。代官山なのに全員関西弁で、ゲラゲラ笑いながら酔っぱらいました。


僕という人間を知ってくれていて、どんな話が好きで、どんなツッコミをして、どんなことで笑うのかを既に熟知してくれている仲間たちとは本当にストレスなく、気を使うことなく過ごすことができます。日本に帰国する前の10年間の海外生活で、今の日本の人たちがどういう事で嫌に感じたり、怒ったりするかが本当に分からなくなり、人付き合いにおいて自分でいろんなブレーキをかけるようになったかもしれないと考える事もあり、サイパンにいるときよりも人付き合いに慎重になっていると感じていましたが、大学のメンバーといるときはそういう事が頭によぎることもなくて、心の底から笑える時間でした。


自分という人間を形成するうえでとても大切な時間を共に過ごした仲間とは一生モノの付き合いになるんだなぁと改めて感じる一日となりました。誰にもそういう友人や知人はいるんだと思いますが、僕にとっては彼らはまさにそういう仲間だなと思いますし、大切にしていきたい存在だと思います。




line_1516795302484.jpg


そして、先日。

とうとう将棋の先生から会心の3勝目を挙げることができました。遠く離れてからは遠隔で時々打つ程度になったのですが、3勝200敗くらいの成績となっております。先生からも「ほんとに上達しましたね」と褒めてもらい、嬉しかったです。


そして、将棋と言えば羽生竜王(永世7冠)と話題の中学生藤井4段の公式戦が2月にあります。将棋を始めるまではその凄さがわからなかったのですが、今は逆に僕ごときじゃその実力の凄さが測れないくらい凄いなと思っています。藤井君も本当に強いです。


お客様とも時々将棋を打ちますが、どんどんのめり込んでいます。腰越珈琲に将棋を打ちにいらっしゃる人がもっと増えたらいいのに・・と思います(笑)



新年あけましておめでとうございます。


湘南エリアではこの年末年始はとてもお天気が良く、寒いのは寒いですが、日中は日差しがあって窓を開けて過ごせるくらいです。というのも、PIGGY'S KITCHENのショーイチさんから炬燵をいただきまして、窓を開けて空気は綺麗なままぬくぬくとしています。



IMG_20171229_201609_1920x1080.jpg


そして、お歳暮で頂いた高級和牛でしゃぶしゃぶしたり、すき焼きしたり、


IMG_20180101_190950_1920x1080.jpg


正月からはカニ鍋したりと贅沢三昧をしています。足の痛みも引いてきてはいますが、まだほんのり痛みが残っていて、初詣は控え、家でのんびり過ごしていて、だらだらナマケモノのような年末年始です。



炬燵ですが、本当に一度入ってしまうとそう簡単には出られないですね。僕自身は炬燵を持つのは20年ぶり以上なんですが、その魅力というか魔力に早速やられてしまってます。この冬から本当に大活躍間違いなしですが、自分の動きが緩慢になるのも見えていて、嬉しいやら困るやらと言ったところです。



そして、それはウサギも同じ


IMG_20180102_120350_1920x1080.jpg


IMG_20180102_120619_1920x1080.jpg


IMG_20180102_120621_1920x1080.jpg


家のウサギのモコは南国生まれですので、炬燵の存在を初めて知ったわけですが、知ってしまった以上、人間と全く同じで、この温かく幸せなモノをとても気に入ったようで、自ら炬燵の中に潜り込み、飼い主と同じくぐーたらしています。



お店は4日から再開できそうです。(10時OPEN)

明日にはお店に行って仕込みや掃除をしてこようと思っています。足の痛みをぶり返さないよう、無理なく新年のスタートを切れるようにしたいと思います。





| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2020 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.