ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

こんばんは


お天気が良いけど、空気が冷たくてまだ冬を感じる。
そんな毎日が続いています。特に朝と夜は寒いですね。来週にはかなり気温も上がるようで楽しみです。



20160227_115629.jpg

大阪滞在中にしたかったことのひとつが地元の大阪城の梅林を見に行くことでした。
昔は自転車でよく大阪城公園に遊びに行きましたが、その頃からずっとあるのが梅林です。入場料もいらないし、市民や観光客の方が気軽に見に行けます。


周囲にはたこ焼き屋さんをはじめとしたたくさんの出店があり、買い食いも楽しめます。
元々は地元の公立高校である北野高校の100周年に同窓生から寄贈された22種880本の梅の木が始まりとなり、現在では約1270本もの梅の木が春を彩ります。梅林にはほのかに梅のいい香りが充満しています。



20160227_114557.jpg

桜や桃とは違う梅ならではの花がいいですね。僕は個人的に梅の花の背中が好きだったりします。珍しいのかもしれませんが。


20160227_113634.jpg

満開は毎年3月10日前後だそうです。
この梅林ですが、24時間どの時間でも見ることができるので、昼も夜も楽しめます。お薦めですので、ぜひ訪れてみてください。




20160302_214403.jpg


うさぎのモコは少しづつ鎌倉の部屋を思い出してきているのか、リラックスしはじめました。
とはいえ、長い間お世話してくれていた両親の事も思い出すこともあるかもしれません。父親のそばでいつものんびり寝そべって頭撫でられていた時間はきっと幸せだったと思います。


20160301_082922.jpg

僕もあまりでかけず、モコとの時間を多くとりたいなと思っています。
寒いし、出かける気がしないというのも理由のひとつなんですけどね(笑)

スポンサーサイト

こんばんは



入院生活2日目です。
午後に手術しました。


麻酔がまだ効いていて下半身の感覚がありませんが、元気です。
生まれて初めての経験ばかりでした。
明日からは激痛との闘いが待っているとか。


恐ろしいですが、頑張ります!


先日、グアムから友達が遊びに来ていました。
サイパンのカーサウラシマというレストランで
同僚だったポールです。彼はランチのシェフでした。


お互いに今はサイパンを離れていますが、
ずっと何かしらの連絡を取り合っていて
今回、入院前に日本に来てくれました。





成田空港にお迎えにいって、浅草を観光
さすが料理人、合羽橋の道具屋筋を熱心に回っていました。







浅草では食べ歩きを楽しみ、お寺に参拝し、
町を練り歩いては、飲み食いしながら過ごしました。




新宿も渋谷も六本木もあまり興味がないそうで
僕と同じだなーなんて思っていました。
田舎者には落ち着かない町ですもんね。




そして、スカイツリーにも興味なし。
僕もスカイツリーなら、断然東京タワーの方が好きです。
東京タワーは帰国してから初めて行きましたが
やっぱり、このオレンジがいいなと思いました。


久しぶりの英語オンリーの数日は
思っていた以上に忘れてなくて、心地よかったです。
まだ、耳が英語を欲している感じで、
入院中は英語で映画をいくつか見る予定です。


何よりリハビリ頑張ります


こんばんは



今夜はサッカーの日本代表のワールドカップ予選が
あったのでそっちにも触れたいのですが
書けるうちに書いておきたいので
今日は高知の後編を書こうと思います。
写真大量になってます。



1445934798973_resized.jpg

高知では高知城や四万十川にも行きましたが
初めて行ったのが久礼(くれ)大正町という漁港の町。
久礼大正市場が有名で、今や県外からもたくさんの方がいらっしゃいます。
高速道路ができて脚光を浴びているそうです。


20151028_132739_resized.jpg

漁師さんが採ってきたその日のお魚を市場で選んで
各店舗で丼にしたり、干物で食べたりと安く美味しいお魚が食べられます。


20151028_102126_resized.jpg

町並みは昔ながらの漁港の町そのもので少し腰越にも似ています。



20151027_150507_resized.jpg

お茶屋さんで珈琲を頂いていると、マスターから
「今から結婚式の新郎新婦が目の前を通るよ」なんて
声をかけてもらい店の外に出てみると
神社で式を挙げたばかりの新郎新婦が町を練り歩いていました。

町の人たちへのお披露目も兼ねているようです。
隣に座ったおばあちゃんが「あれは○○さんとこの子だねぇ」
なんて話していました。微笑ましい景色です。




久礼でも有名な黒潮本陣さんでその日は宿泊しました。
温泉があり、スタッフの方たちが気持ちいいお宿でした。
磯釣りでも有名で、漁港の方からもよく見える
双名島(ふたなじま)が見おろせるお部屋でした。



20151027_165651_resized.jpg

その日は満月の夜でしたが、
お部屋の床の間には時期に合わせてか素敵な掛け軸が。
露天風呂からこんな景色を眺めました。

20151028_062420_resized.jpg

そして、朝は朝焼けと日の出がとてもきれい。
雲がなければ達磨(だるま)朝日が見れるそうです。
いつか見てみたいです。



20151027_190637_resized.jpg

夕食ではやっぱり鰹の塩たたきを頂きましたが、
とっても美味しく、毎日でもいけそうです。
高知で鰹のたたきを食べてしまうと他の地域では
ちょっと食べられないなぁと思うほどです。


20151028_102119_resized.jpg

鰹の国だなと本当に思いました。



20151028_115402_resized.jpg

20151027_155347_resized.jpg

20151028_114918_resized.jpg

そんな久礼の町にはたくさんの猫たちが
自由気ままに暮らしていました。

1446013371889_resized.jpg

お天気も良かったので、みんな本当に気持ちよさそうで
人懐っこい子たちばかりでした。


20151028_114725_resized.jpg

外を自由に安全に歩けるってとても幸せなことですよね。


1446013374308_resized.jpg

お店番しているワンちゃんもポカポカ陽気で
仕事になっていないようでしたが(笑)


そんなのんびりした高知旅行、最高でした。
また訪れたい場所です。


こんばんは


毎日寒い時間が増えてきているようで
お店もストーブが大活躍の日々です。
古い一軒家をお店に変えて営業していますので
隙間風が心配でしたが、逆に一酸化炭素中毒の心配もなく
石油ストーブが快適です。


どうもエアコンの暖房は効きがそれ程良い訳でもないのに
空気が乾燥してしまって好きになれないんですよね。
お店用にもう一つストーブ買おうか検討中です。



先日、関西に戻っていましたが
大阪滞在の後、四国の高知県に行ってきました。
高知県は僕がサイパンに住み始める直前に一人旅をして以来。
実に12年くらいぶりになりました。


20151026_092342_resized.jpg

前回は電車で香川を経由して桂浜に行ったのですが
今回は大阪駅から高速バスで。
お天気がとっても良くて、バスから見える瀬戸内海が美しかったです。



20151026_125641_resized.jpg

高知県と言えば皆さんご存知の坂本龍馬。
本当にいたるところに龍馬さんが顔を出しています。
駅前にも立派な銅像が建っていました。
台風の時にはどこかにいなくなるとか。それはそれで大変そう。



20151026_130100_resized.jpg

高知県は路面電車が走っています。
乗り込もうと思って、路面図を眺めていると
おばあさんが話しかけてきてくれました。


土佐弁バリバリで時々何を言っているか分からないくらいではあったんですが、
同じ電車に乗って、隣に座っていろんな観光名所の話をしてくれました。

20151027_121416_resized.jpg

カツオはここで食べたほうが美味しいよとか
こういう一日券を買ったら便利だよとか
この季節に来るとこういうお祭りがあっていいよとか

本当に親身に教えてくれて、最後は一緒に電車も降りて
行きたいエリアの手前まで一緒に案内してくれました。



20151027_122723_resized.jpg

高知県に到着していきなりこんな素敵な歓迎を受けるとは。
ホスピタリティってこういう事を言うんだって思い出しました。
サイパンのみんなもこうやって色んな人に話しかけて
お節介って思われちゃうほどの案内とかしてたなぁなんて思います。


悲しいかな、都会ではなかなか見ることができないものですね。
こちらも身構えているからかもしれませんが。
自分も改めて意識していかないと。



20151026_132954_resized.jpg

そんな嬉しい歓迎を受けた後に腹ごしらえと「ひろめ市場」という
屋台村のような場所に行ってきました。
高知って鰹のイメージが強いですし、
それはそれは美味しい鰹が食べられるんですが、
それ以外にも美味しいものがたくさんありました。

20151026_134817_resized.jpg
●どろめ
 イワシの稚魚で土佐ぬた(にんにくの葉をすりおろした味噌)でいただきます。


20151026_135110_resized.jpg
●チャンバラ貝
 楊枝でつるっと取って食べるんですが、なかなか難しく、高知県の人はとても簡単にやります。
 お酒の肴としてはたまらないです、これ。


20151026_140143_resized.jpg
●青さ海苔の天ぷら
 四万十川で採れるものが有名ですが、香りがよくさらっとした後味が海海苔との違いを感じます。


20151026_151016_resized.jpg
●亀の手
 今回一番びっくりした食べ物です。本物の亀の手ではなく甲殻類だそうで、手で割って食べます。
 貝のような触感とシンプルな塩茹でされた味はこれまた酒の肴に最高。
 クセになる味です。また食べたい・・・。



高知生まれ、高知育ちの人たちが懐かしいとか定番のとか
思うものは初めて食べるものばかりでしたがどれも美味しいです。

まぁ、お酒に合うものばっかりだったような気もしますが。
酒と魚がとっても美味しいなんてそれだけで素晴らしい場所です。


初日の数時間で改めて好きになりました、高知。
長くなりそうなので、高知の話は次回に続きます。


こんばんは


前回の更新から随分時間がたってしまいました。
僕は変わらず元気にのんびり暮らしています。
お店は忙しい日ものんびりした日もありますが
寒くなってきたこともあってホットコーヒーがよく出ます。


喫茶店らしくなってきて嬉しい限りです。



先日関西にウサギのモコを連れて行ったのですが
友人たちに連れられて秋の紅葉を見に行ってきました。


20151024_151945_resized.jpg

今回行った場所は和歌山県の高野山(こうやさん)です。


子供の頃に遠足で行った記憶はあったのですが
もう随分長い間行っていなかったので、全くと言っていいほど記憶がありませんでした。


ちなみに高野山は空海(弘法大師)が修行の場として開いた
高野山真言宗の聖地の1つです。
また今年は高野山開創1200年となっており、歴史深いエリアです。


このエリアや建物などが「紀伊山地の霊場と参詣道」として
ユネスコの世界遺産にも登録されています。
詳しくは高野山Webサイトにてご覧ください

20151024_132229_resized.jpg

行った日はお天気もよく、ポカポカ暖かい日で
たくさんの参拝客が来ていました。

20151024_132554_resized.jpg

僕らは徒歩でいろんな場所を歩き回り

20151024_133903_resized.jpg

写真を撮ったり、史跡などを見たり

20151024_154026_resized.jpg

ちょっと休憩で甘いものを食べたりと


20151024_132913_resized.jpg

のんびりのんびり観光しました。



20151024_155614_resized.jpg

紅葉が色づき始めている頃で
どこを見ても被写体になるようなものばかり



20151024_124137_resized.jpg

昔ながらの町並みや寺社などの建物など
気づいたらたくさん写真を撮っていました。


20151024_155633_resized.jpg

日本各地で紅葉の季節となり
関東でもたくさんのスポットが賑わっているようですね。


僕も来月の手術前に関東エリアで
どこかもう一か所くらい訪れたいものです。


20151024_155704_resized.jpg

サイパンではこういう四季は感じられませんでしたからね。



ブログの更新もしっかりやっていこうと思います。


こんばんは


久しぶりになってしまいましたが、
暑さにも負けず、健康に暮らしています。


先日、連休をいただきましたが、
僕は人生で初めての富士山登頂にチャレンジしてきました。



日本で一番高い山である富士山への登山ですが
夏場のみになっているそうで、
これまでサイパンからのバケーションの時には
チャレンジできていませんでした。


1438878835173_resized.jpg


今回は毎年のように登頂している友人たちと
山で知り合ったという男性2名のグループにお邪魔する形で
参加させてもらいました。


1438878699947_resized.jpg


初登山ですし、1人ではさすがにチャレンジできなかったと思いますが
このメンバーが優しく楽しく登山の心得などを教えてくれました。
3000mを超える山ですので、空気が地上よりも薄く、
登山の方法次第、体調や体質次第では高山病にかかり
体調を崩してしまう方もあるそうです。


基本的な事や高山病予防の薬などおんぶにだっこの状態でしたが
初めての登山はとても楽しいモノでした。



フルマラソンの時のように、肉体的にはつらくても
景色や仲間の存在で、心は常に前を向いていられましたし
他の登山の方たちとも挨拶しあい、励ましあいながら
険しい道を進んでいきます。


20150804_041128_resized.jpg


8合目の山小屋に宿泊し、
夜は地上よりも大きく見える満天の星空や流れ星
月の出(ムーンライズ)では真っ赤な月を見て
神秘的な気持ちにもなりました。


ご来光が出る前の準備段階のような朝焼けは
とてもとても美しかったです。



20150804_044907_resized.jpg


もちろんご来光もとってもきれい。



20150804_051526_resized.jpg


2015-08-05 183122_resized


日が高くなるにつれ、眼下に見える雲海が
言葉にできない程の素晴らしい景色でした。



20150804_070110-1_resized.jpg


雲海ファンになりそうです。


1438878613542_resized.jpg


1438726671513_resized.jpg


3776mはつらさも美しさも桁違いでした。


もっとも、翌日の筋肉痛も言葉にできないほど(笑)


確かにしんどい富士登山ですが、
ご興味ある方はぜひ体が動くうちにトライすることを
お勧めいたします。


見れるものは(晴れてさえいれば)最高ですよ。


20150805_181119_resized.jpg


ウサギのモコはのんびりしています。
というかだらけてるようにも見えます。


こんばんは


暑い毎日が続いています。
今日は都内では35度の気温だったとか。
お店もエアコンを利かせていますが、扇風機も追加する予定です。
夏ならではの悩みですね。



20150717_201911_resized.jpg


先日、東京の日本橋で開催されている
「アートアクアリウム展 金魚シリーズ」に行ってきました。


20150717_202355_resized.jpg


器と水草と光、そして様々な種類の金魚たちが作り出すアートです。


20150717_204826_resized.jpg


20150717_210535_resized.jpg


20150717_205120_resized.jpg


水族館とは違う雰囲気です。
お酒を飲みながらのんびり鑑賞するアートはまた格別


20150717_210418_resized.jpg


20150717_201933_resized.jpg



サイパンではこういうアートは見かけないのですが
都会ならではの企画ですね。


現在開催していますのでよかったら訪れてみてください。
アートアクアリウムのWebサイトはこちら





20150719_202445_resized.jpg


もうすぐ鎌倉の花火大会です。
お店閉めて見に行くつもりですが、間に合うのか。
混雑が予想されますのでいらっしゃる方はお早目に。


ところが、昨日高波のため花火大会の中止が決まりました。
振替日もないそうなのでまた来年とのことです。


こんばんは


一向に天気が回復しない湘南エリア。
台風がいくつもあるようなのでしばらくはこんな感じでしょうか。
1日から海の家もOPENしているようですが、
こんな雨の日ばかりだと集客は厳しい状況のようです。


みんな太陽を欲してます。



最近人に聞かれて気づいたのですが、
サイパンから日本に帰国して1年がたっていました。

帰国してまずは一年、
うさぎ共々健康に暮らせていることを
多くの力になってくれた方に感謝したいと思います。


一年過ごしてやっぱり凄いなと思う事。
それは『食』と『音楽』です。

食のジャンルや種類も豊富ですが、
清潔さだったり、価格帯の広さ。
メニューの選択肢や気遣いなど
サービスの質の高さは多くの場所で感じます。

笑顔がもっとあればというお店は多いようにも思いますが
それでもどこで何食べても本当に美味しいなとよく思います。

20150625_215106_resized.jpg


20150625_214121_resized.jpg


20150625_220020_resized.jpg



こちらは浅草で頂いたお寿司。
写真みてるだけで、食べたくなります。





1435070142542_resized.jpg


パクチーが食べられるようになったので
パクチーモヒートも飲めます。
こういうアレンジというかアイデアも日本はお手の物ですね。




20150619_210617_resized.jpg

サイパンに行く前によく行ってた横浜のバーの
ロングアイランドアイスティー。
ボリュームと言い、お酒の濃さと言い懐かしい味です。




20150705_185116_resized.jpg

音楽に関しては、毎週末、ヘタしたら毎日、
いたるところでイベントなんかがやっていて
野外でも大会場でも小さなカフェなんかでも
お手軽に生演奏のLiveなどに行くことができます。


先日も「友達の友達の妹の旦那さん」
みたいにかなり距離の遠いお知り合いのLiveに
行かせてもらいました。



20150705_204057_resized.jpg


由比ヶ浜のお店を貸し切って行われたLiveは
ボーカルなしの純粋な音楽演奏でした。
その旦那さんが作曲した音楽はそのタイトルの情景を
思い描かせてくれるような気がしました。


ご飯も美味しく、音楽も素晴らしく、
本当に楽しい時間を過ごせました。


サイパンではロックやレゲエはあったんですが、
例えばJazzとかR&Bとかアコースティック系のものは
なかなかお見かけできなかったので日本の手軽さには驚きます。





そして、こういうのは日本にはないだろうなぁなんて
諦めかけていたけど、意外にも結構あったもの。
それは、『ご近所づきあい』です。


近所では挨拶をするとちゃんと挨拶を返してくださる人がたくさんいます。
お店はどうだ?なんて気にかけてくれる人もいます。
落ち葉の掃き掃除を一緒にやってくれるご近所さんや
お店の花瓶にどう?なんて寄付してくださった方。
さざえを煮たのよなんて持ってきてくれる方。


腰越はたくさんのご近所づきあいがあります。
これは僕にとって本当にうれしい事です。



20150708_200403_resized.jpg


お世話になっている友人夫婦がご近所に住んでいるので
晩御飯もお世話になることも多々。
今日も美味しいカレードリア頂いてきました。



お世話になっている皆さん
いつも本当にありがとうございます。


こんばんは


晴れの日が続いたかと思ったら、急に翌日からくもり空と雨の日が
数日続いていた湘南も今日はお天気を持ち直しました。
期待せずに夕方、ビーチに波乗りに行ったんですが
なかなかの波で夕暮れ時に満喫できました。


お店の方は地元の方たちがたくさんいらっしゃる1週間でした。
世間様にはまだこのお店は知られておらず、
地元の方の口コミや町中での勧誘やご紹介などで
少しづつ広まっています。


サイパン時代の知人友人も変わらず来てくれています。
思った以上に元在住者の方や現在住んでいる方も多く、
嬉しい再会が頻繁に起こっています。



20150525_193249_resized.jpg


先日、バスケットボールの試合を見に行きました。
バスケットボールは昔、大阪で見に行ったことはあったのですが
もう随分行っていません。バスケ漫画は好きなのでバスケ自体は大好きです。


皆さん、今の日本のバスケって問題を抱えていることをご存知でしょうか。

時々、メディアにも顔を出しているので知っている方もいるでしょうが、
簡単に説明すると国内男子にトップリーグが「2つ」存在しているために
オリンピックに出場できない。なんなら、予選も参加できない。
国際バスケットボール連盟が認めないそうです。

女子はトップリーグが1つなのに、同じ協会なのでやっぱり出れない。
子供たちの世代も当然国際大会は出場資格はありません。

さらにさらに。
2020年に開催予定の東京オリンピック。
自国で開催するこちらのオリンピックもこのままだと参加できません。

1つにすればいいというシンプルな解決方法が提示されて5年。
いまだに問題解決にはいたりません。

ということの様です。

省略しすぎていますので、細かく知りたい方は
「国内での対立が原因で
日本のバスケットボールが世界から孤立の危機」

こちらのネット記事やその他サイトでご確認ください。



20150525_205639_resized.jpg


まぁ、そんなわけで現状問題を抱えているバスケですが、
見に行ったのはNBLというトップリーグの決勝戦の第2戦。
アイシン シーホース三河 VS トヨタ自動車東京 の試合です。
会場はほぼ満席。たくさんの観客が見に来ていました。


そして、その応援スタイルが分かりやすくにぎやか。
そしてチアリーダーなんかもいるのでアメリカ的です。
でも、応援グッズも入場時に渡されるので初めて来た人でも
すぐに一緒に応援ができます。


20150525_202604_resized.jpg


目まぐるしく攻守が入れ替わるバスケットボール。


20150525_204827_resized.jpg


ルールは細かいこともあるのですが、とにかく見ていると
なんとなくわかるものです。


キュッキュッっていう心地よいバッシュの音と
遠めのシュートやここ一番のシュートの瞬間に会場が静まり返る感じとか
何とも言えない良さがあります。
目の前で繰り広げられる決勝戦は手に汗握ります。

20150525_202611_resized.jpg


一所懸命プレーしている選手の方たちには
国際大会で世界相手に試合をさせてあげたいと
心の底から思いました。



バスケットボール、ご縁があればぜひ見に行って見てください。
本当に楽しい観戦ができると思います。


こんばんは


今日は少し肌寒い一日でした。
半袖で過ごしましたが、長袖の方がよかったかも・・・
なんていまだに寒さには弱いです。


先日、東京の浅草で三社祭りが行われました。
生まれて初めて参加させてもらいました。


20150517_092530.jpg


サイパンに住み始めた頃に知り合った友人が
浅草出身で彼は必ずこの時期にバケーションを取って
毎年三社祭に参加していましたが、
出会ったころからかれこれ10年以上ずっと
「ぜひ参加してください。最高に楽しいですから」
って言われていたんですよね。


帰国して初めての三社祭ですから
当時の約束通り今回はお店を一日閉めて参加してきました。


FB_IMG_1431913473815.jpg


彼の友達の町内の半纏を借りて、
一緒に神輿を担がせてもらいました。


その町出身の方たちも、もちろんたくさんいるんですが、
それ以外にも僕のように友人としても参加している人も多数。
その中にはこの日に向けてアメリカからドイツからロンドンからと
たくさんの海外の方たちも来ていました。
しかも2回目とか3回目とか。


FB_IMG_1431928644876.jpg


久しぶりに英語いっぱい使えました。
忘れてるだろうなと思ってたんですが、
思ったより普通に話ができて、英語の良さも久しぶりに感じたり。



20150517_133423-1.jpg


暑い日だったのですが、町の中を練り歩いていると
お店からドリンクのサービスがあったり
甘いものの差し入れがあったり。

お年寄りも若者も、女性も男性も関係なく
みんなで担ぐ神輿は言葉にはできない良さがあり
とても温かい気持ちになるお神輿でした。


20150517_193213.jpg


これは来年も参加かなと思ってます。
その前に7月には腰越でもお祭りがあるそうで
町内会に入らせてもらったのでこちらも楽しみにしています。


1431748961861-1.jpg


お店は時々ワンちゃん連れの方もいらっしゃいますが
犬好きの僕としてはたまらないひと時になります。
こちらのムッタくん。

やっぱり顔をペロペロ舐められまくりました。
これはこれで幸せです。


こんばんは



20150514_105454_resized.jpg


夏に向かってどんどん暑くなってきていますね。
昨日はお休みで鎌倉駅の方まで事務作業をしにいっていましたが、
夏だと勘違いしちゃうほどの暑さで、半袖の方もたくさん。
ビーチサンダルの人なんかもいて、春を飛び越えたような一日でした。



お店はそんな事でお休みでしたので、空いた午後の時間、久しぶりに東京へ行ってきました。
今回の目的は大相撲5月場所の観戦です。
大相撲は昔、一度両国国技館で見たことがあったのですが、
サイパンに行く前でしたので随分久しぶりでした。


昨年帰国してから、両親としばらく過ごしていたのですが、
両親がそもそも大相撲好きで、毎日欠かさず見ています。
その横で晩御飯を食べているうちに、のめり込んでしまうわけです。
10年の海外暮らしによって、ほとんどの力士の事は知らなかったのですが、
その毎日のテレビ観戦によって、力士の名前や特徴が少しわかっていたので
今回の観戦も本当に楽しみでした。



20150514_143618_resized.jpg


両国駅に降り立つと、もうそこは相撲ワールド全開です。
壁面には大きな横綱たちの姿がたくさん。
駅を出てからもちゃんこ料理屋さんが軒を並べていたりして
国技館までの少しの間も、相撲関連で埋め尽くされています。


20150514_144448_resized.jpg


たくさんのお年寄りの相撲ファンがいたのは予想できたのですが、
思っている以上に外国人旅行者の方たちが見に来ていました。
欧米からも多いのですが、中国台湾系の方たちもいますし、
東南アジアの方たちもいました。
ただ、多かったのはやっぱりモンゴルの人たち。
衣装がとっても素敵で、民族を前面に出している方もたくさんいました。



確かに日本人旅行者もたとえばスペインにいったら闘牛を見たり、
タイに行ったらムエタイを見たり。
その国で伝統的に行われている事は見たいものですよね。


日本にいらっしゃる外国人旅行者にとって相撲は
滞在中に見たいもののひとつになるのも理解できます。
ですので、案内や配布される番付なんかも英語のものがあったりしました。




20150514_161701_resized.jpg

満員の両国国技館はとっても美しい場所でした。


20150514_175400_resized.jpg


今回は友人のご厚意で升席!
升席って要は土俵に近くて、囲われた自分たちのスペースに
座布団敷いて飲み食いしながら観戦する・・・ようなイメージですかね。


お弁当や飲み物、おつまみにお土産などがもらえますが
そのボリュームが本当にすごくて、全部飲み食いできないほどでした。


昼間からお酒飲んで、お弁当食べてって
お花見の様な気分で気持ちよく大相撲観戦してきました。
お隣のおじさんたちもご機嫌すぎるくらいご機嫌でした。


20150514_174035_resized.jpg


パフォーマンスがかっこよく、大関なのにどこか頼りなく見えてしまう琴奨菊は
ちょっと好きなんですが、話題の新星逸ノ城に勝ってしまったり
(負けると思ってたので余計うれしい)


20150514_155121_resized.jpg


平成の大横綱白鳳が大苦戦しながらも珍しい勝ち方をして
本人も苦笑いしちゃうシーンなんかも間近に見られて
本当に楽しい観戦になりました。


20150514_154436_resized.jpg


またぜひ行きたいです。
そして行ったことのない方はぜひぜひ国技を生で見てみてくださいね。


こんばんは


春がやってきましたね。
今日の湘南は20度を超えるほど。
本当に暖かい一日でした。


20150330_163844.jpg


街には半袖の方も多数いました。
半袖短パンで自転車乗っている人には
さすがに驚きましたが(笑)


20150330_172217.jpg


そして、湘南に限らず、関東では桜が満開の場所も。
鎌倉も満開の場所がたくさんあります。
平日とはいえ、春休みということもあって
本当にたくさんの人たちが湘南に訪れていました。


20150330_172231.jpg


僕も犬の散歩で立ち寄ったお寺で満開の桜を見てきました。
日本の国花の1つと言われる桜。
10年間サイパンと言う南国にいた僕にとっては
懐かしくそして、大好きな花の1つです。


20150328_134330.jpg


やっぱり桜いいですねー。



20150327_154107.jpg


先日ご紹介した鎌倉市の農協連の即売所で
桜が売っていました。
見つけてすぐに購入。


20150327_185550.jpg


来月オープンするお店の和個室に一輪挿しで飾ってみました。
オープンは4月の10日を考えていますがそれまで残っているのかどうか。
怪しいですよね・・・。


20150329_222203.jpg


季節を感じられる植物やお花なんかも
お店には飾っていこうと思っています。


明日は知人を招いてメニューの試食をしてもらいます。
試食してもらうのは既に何度もしているんですが、
毎回緊張します。


こんばんは


今日もとても暖かい日でした。
暖房ももうすぐ必要としなくなりそうですね。
波は毎朝チェックしてますが、立たず・・・。
しかし、波乗りを再開したおかげで
毎朝6時に目が覚めます。いい傾向です。

代わりに釣りに行きましたが、またまた釣れず。
才能の欠片も自分には感じませんが、
朝の頭の体操にはちょうどいいです。


今日は最近読み終えた本のご紹介を。
スポーツ雑誌のNumberで連載されていたものを
一冊にまとめたものなんですが、
矢野大輔さんという方の本で
「通訳日記 ザックジャパン1397日の記録」です。


20150323_184239.jpg


2010年に監督就任してから2014年の6月まで
サッカー日本代表の監督を務めたイタリア人監督
ザッケローニさんの通訳を4年近く務められた方の
日々の記録になります。

通訳のお仕事はもちろん
(この場合)イタリア語を日本語に訳して、
監督の言葉を選手に伝えること。
それとは逆に選手の言葉を監督に伝えること。
またはメディアに対しての通訳なども含まれます。


しかしながら、サッカー日本代表ともなるとただの通訳ではなく、
まずサッカーを知っていなければ務まりません。

彼は15歳でイタリアでプロのサッカー選手になろうと
親元を離れ海を渡って努力したのですが、
結局トップチームには行けませんでした。
それでも当時イタリアに移籍した選手の通訳なども務めたそうです。


日本代表はご存知の方も多数いらっしゃるでしょうが、
ワールドカップでは予選リーグで敗退し、
皆が望む結果は得られませんでした。

それでも、次のワールドカップへの戦いは
すでに始まっていて、現在は新しい監督のもと
新チームが結成されています。


20150324_102636.jpg


その新しいチームで僕が期待しているのが
ガンバ大阪の宇佐美選手。
この本でも2011年の時点でザッケローニ監督は
宇佐美選手にかなりの期待をしています。


当時、ニュースで流れていた内容とは違う
チーム内のいろんな話や監督の選手選考、
選手たちの思いや不安や努力が、
選手の言葉や監督の言葉も用いて書かれていて、
今知って納得することや考えが変わることもありました。

言語は心がしっかり乗ってこそ相手に伝わるのでしょう。
本文中にも言葉や言い回しへの気づき等も書かれています。
サッカー好きもそうじゃない人も是非一読してもらいたいです。

サッカーの内容の部分は少しマニアックですが(笑)


本の中で印象的だった事を1つご紹介します。
イタリア人監督のザッケローニさんは日本の事、
日本の文化や人や食べ物やサッカーへの愛情を
本当に尊敬しており、日本を離れたら次はどうしよう・・なんて
悩んでいたそうです。


20150324_191207.jpg


これこそ日本人としてとても嬉しい事です。
行ってみたい国、買い物したい国もいいんですが、
海外の人たちに「この国を離れるのが惜しい」
「もうこれ以上の暮らしやすさはないんじゃないか」
なんて思われるのは、誇らしいなと思いました。

もちろん僕は監督に何もしてないんですけどね(笑)


実は明日新しいハリルホジッチ監督体制での初試合があります。
久々の代表戦。本を読んだ後だし、かなり楽しみです。


こんばんは


今日の湘南もいいお天気に恵まれました。
僕は横浜に買い物に。
お店の準備の為に、いろいろ必要なものがあり、
ウロウロしながら半日ほど過ごしました。


20140918_132803.jpg


それにしても人が多い。
さすが横浜というところでしょうか。
新宿や渋谷の様な都心に比べるとそうでもないのでしょうが、
とにかく腰越からやってきた人間には
人をかわしながら歩くのが中々大変だったりします。



今日はどこかの沿線で異常を感知したとかで
東海道線10分ほど遅延していました。
僕は電車にあまり乗らない暮らしになっているのですが
関東ではどうやらよくあることのようですね。


20140828_151511.jpg


にしては、駅のホームから電車の中から
皆のイライラがすごい・・・。
一触即発とは言いませんが、たった10分の遅延でも
これだけ空気が悪くなるなんて、ちょっと不健康ですね。


豊かな国のはずの日本。
もう少し心に余裕を持てたらいいですよね。
仕事だからその10分が大切なんでしょうけど、
その10分でダメになるような仕事のスケジュールの方が問題のような・・・


20150320_154209.jpg


それでも、ベビーカーの乗り降りを助ける男性がいたり、
お年寄りに席を代わってあげる女性がいたり
困っている外国人を慣れない英語で
一生懸命助けようとしている警察の方がいたり。


微笑ましい光景もたくさん見れました。


世界にはいろんな人がいて、イライラする人も
のんびり考える人も、誰かを助けようとする人も
見て見ぬふりをする人も、何なら人を困らせる人もいます。



よく、日本国民はみんなこうだとか
政治家はこうだとか、関西人はこうだとか
中国人はこうだ。アメリカ人はこうだ。とか
男はこうだ。20代はこうだ。
団塊世代はこうだとか・・・などなど

なんて、何でもかんでも一括りにしちゃう話ってありますよね。


20140720_141141.jpg


実際、僕も話の節々でそういう発言が出てしまうことも
あるのかもしれませんが、やっぱり疑問は出ます。
十人十色という言葉がありますが、何でも括ったり
まとめようとしたりするのって勿体ないなと思います。


サイパンの後輩でも、何かにつけて「ゆとりだから・・・」って
言われるという子がいました。
言われるのも慣れたし、そう言わせとけって気持ちになるそうですが。


言われ慣れてしまうことも残念ですけど、
そう言っちゃってる周囲にも残念に感じます。


20140801_125934.jpg


意識して、そう思わないように、そう発言しないように
生きていきたいなと思った一日でした。
内容が暗いので、写真は各種動物でごまかしときます(笑)


こんばんは


昨日は恐ろしく寒かったですが
今日はいいお天気でポカポカしていました。
ビーチを飛んでいるトンビがご機嫌に鳴いていました。
ビーチで食べ物を持っていると、急降下して人間の手から
奪っていくので、あまり好かれていない彼らですが
元気そうに飛び回る姿はほのぼのします。



20150221_155345.jpg


先日、友人を連れて神戸を案内したんですが、
その日は中国の旧正月である春節のイベントが行われていました。
ものすごい人ごみでした。


来ている日本人も迎え入れる中国人も笑顔があふれていて
政治を抜きにすれば、きっと仲良くなれる同じ東アジアの仲間だと
僕は個人的に感じました。
今まで出会った中国人はクセはあっても陽気で楽しい人が多かったし、
サイパンでは色んな事をたくさんの中国人に助けられました。

自分たちの持っている常識と違う面を持っているのは間違いないですが
それはお互い様ですし、異文化を受け入れる心は持っていたいなと思います。


昨今たくさんの観光客が日本に来ていて、
毎年その数は増えているようですが、多くが同じアジアの人たちですよね。
みんな仲良く触れ合えたらいいなぁと常々思っています。



そして、昔バイトしていたハーバーランドに行ってみましたが
当時働いていたお店はなくなっていて、ちょっと残念でした。
しかし、そのハーバーランドにある「アンパンマンミュージアム」に
ちょっと寄ってみたんですが、面白いお店がありました。


20150221_163042.jpg


ジャムおじさんのパン工房?、そんな名前のパン屋さんがあって
お店の中にはジャムおじさんの人形が
パンを作っているように忙しく動いています。
そして、店内のパンのカードを取って、カウンターで支払うと
工房にオーダーを入れてくれて、工房からあのアニメのパンたちが。


20150221_162952.jpg


その間、厨房の中身は一切見えません。
まさに、中にはジャムおじさんがいて、
自分の為にパンを焼いてくれているように思わせてくれます。


ディズニーランドなんかもそうですが、子供の夢を壊さないだけでなく
非日常を感じさせるために、細心の注意を払い実行していることって
やっぱり素晴らしい事だなと思います。


20150221_162907.jpg


そして、出てくるパンたちのクオリティの高さにまたびっくり。
知人の子供たちにお土産で買ったんですが
とっても喜んでくれたみたいです。
そこに遊びに来ている子供たちも幸せそうでした。


全国にいくつか店舗があるようなのでご興味ある方はぜひぜひ。



20150301_170445.jpg


こちらはショーイチさんのお店のユキちゃん。
最近とっても元気です。
昼間は寝ていることが多いみたいなんですが
この寝てしまう直前のウトウト顔がたまりません。

材木座のビーチの目の前です。
ぜひユキちゃんにも(ショーイチさんにも)会いに行って見てくださいね。


こんにちは


昨日の夜くらいから湘南はとても寒くなっています。
昨日は朝から少し雪が降ったようですが、
明日は本格的に降るかもしれないとか。


とうとう、日本のホンモノの冬がやってきますね。
少しづつ慣れながら迎えているので
恐ろしく寒いんでしょうがきっと大丈夫だと信じてます。


お正月に実家に帰っていなかったこともあり
先日、大阪の実家に帰っていました。
今回は京都や神戸にも少し寄ってきました。


20150122_170238.jpg

京都の伏見稲荷には実は初めて行きました。
海外からの旅行者に大人気の京都の中でも
この伏見稲荷は特に人気があるようですね。


20150122_171248.jpg


小雨が降る夕方に到着したので
写真で見ていた明るい感じではありませんでしたが
人も少なかったし、これはこれでいい雰囲気。


20150122_171438.jpg


遊びに行く場所についてよく思うことがあります。

人のお勧めやネットや情報誌で書かれているような
ベストタイミングで行くことはやはりその場所を満喫するには
とても大切なんだなと思うことが1つ。

そして、どんなタイミングでも楽しもうとする気持ちや
一緒に行く人たちやその雰囲気でベストじゃなくても
結果楽しめるということが1つ


それって僕が住んでいたサイパンや
今住んでいる湘南でもやはり同じように感じます。
この2つって相反するようにも見えますが
モノの楽しみ方の大切な考え方だと思います。




神戸では元サイパン在住者で同じレストランで働いていた
しんちゃんのお店に行ってきました。
レッドロックという関西では有名なお店で
ローストビーフ丼がとても人気です。

東京でも高田馬場で出店しています。


20150124_145759.jpg


柔らかいローストビーフがたんまり乗っていて
しんちゃん曰く、このメニューの肝であるソースが絶品。
ボリュームはありますがペロっと食べちゃえます。
ランチタイムに行くと長蛇の列が並んでいるそうなので
僕はランチタイムが終わりそうな3時前に行きました。
並んではいませんでしたがそれでも満席でした。


店長のしんちゃん、若いバイトや社員さんと楽しそうに働いていました。
帰りにエレベーターで一緒になった仕事上がりのバイトの男の子に
「店長どう?」って聞いたら
「優しくて働きやすくしてくれていて、こんな職場は他にありません」
とのこと。いい仕事してるんだろうなぁって思いました。

お店でもなんでも楽しんで働いている人がいる場所は
居心地いいもんですよね。忘れないようにしたいです。

がんばれーしんちゃん。
レッドロックのHPはこちら


こんばんは


季節は確実に冬に向かっています。
周りの友人たちは「冬はもっと寒いので今はそうでもない」と
慰め?励ましてくれますが、もっと寒いっていうのはとても怖い話です。


20141122_170323_resized.jpg


毎回のように寒い寒い、怖いなんて言っていて
大げさだと思われているような気もしますが
身体の感じ方がどこか周囲の人と違うのではないかと
僕自身も時々思います。


20141116_143223_resized.jpg


最初の冬だから極端な感じ方になっているのかもしれません。
うさぎのモコは両親の手厚いお世話によって
毎日暖かいところでのんびり過ごしていますが。



気温がとても低かったり、夜の訪れが早かったり
朝起きたら空気が乾燥していたりと僕は間違いなく冬だと思っていますが
秋の定番だった紅葉は実はこれからのようですね。

日本の四季は素晴らしいんですが、
四季の定番と思っていた時期が少しずれているような気もします。
紅葉ってこれから?こんな時期でしたっけ?


20141121_144041_resized.jpg


先日車で山へ行きました。
滝の音が心地よいお店のお庭でお茶しました。


20141121_151150_resized.jpg


紅葉のスタートを感じさせる緑から黄色へのグラデーションを
眺めながらのひとときは日本の秋の良さですね。


20141122_165849_resized.jpg


そして、今日大阪を自転車で走っていたら
橋の上から真っ赤な道が視野に入ったのでちょっと寄ってきました。
今日は少し気温も高かったからかたくさんの人が散歩したり
ジョギングしたりしていました。


サイパンではフレームツリーが島を真っ赤に染めて
散るシーズンには道路が真っ赤になっていましたが
それを少し思い出すような真っ赤な紅葉の道でした。


秋を感じる景色でしたが日々は冬を感じてます。
なんか不思議な今年の11月になっています。



20141031_183352_resized.jpg


こちらは先日サイパン出身の友人マイクさんと遊んだ時の写真。
バッティングセンター初体験だったみたいです。
彼の初打席。後ろを歩いていた知らない男の子たち2人が
「あの外人。本物の助っ人みたいだぜ・・・」
なんてヒソヒソ話していましたが、見事に空振り三振でした。
確かに阪神の助っ人外人みたい(笑)


サイパンにはこういう遊びはないからか
キラキラ子供の目をして空振りしまくってました。
こういう目を僕ももっとしていたいなと思いました。


こんにちは


大阪での生活もあと1週間ほどになりました。
新生活に向けて、やらなければいけないことを1つずつこなして暮らしています。
冬になってきていますが、寒さの他にも空気の乾燥に驚いています。

どういう事かと言うと、例えば、朝目覚めたら喉が痛い。
風邪を引いたかのように乾燥でカラカラになっているんです。
そんなの当たり前だと思われる方も多いでしょうが、
サイパンの様な、年中湿度が高い島で10年も暮らしていると、
乾燥した空気が存在すること自体をすっかり忘れていました。

日本で暮らすにあたって気をつけること・・・なんて
頭でいろいろ考えていても、覚えていないことや考えもつかないことなど
まだまだたくさんあるんだろうなと思います。


20141117_204659_resized.jpg


人間の言葉も話せず、犬や猫のように鳴き声などでアピールできず、
冬を一度も経験したことのないサイパンウサギは
今の所、健康そうですが高齢にもなってきていて少し心配になります。

***********

帰国してこれまで日本国内の色んな所を訪れました。
有名な観光地や知人のおすすめの隠れスポット的な場所などなど
南の島にはない景色や建物や人間味など、
その場所場所で日本の良さをたくさん感じることができました。


10年海外にいた人間にすれば、普通の街並みや
公園や神社の木々や森林や道端で咲いている花。
目を向けると素晴らしいものが周囲にあふれているようにも思えます。
日本らしい素敵な景色もたくさんありますね。


20140926_160558_resized.jpg


しかしながら、都会化が進んでいて、その土地らしさが
微妙に失われているように感じる場所なんかも見られますね。
大阪だって、東京のマネしてるだけじゃないの?っていう場所もありますし、
その土地らしさって近代化とは逆行していることも多々あるように思えます。
僕は大阪は東京に張り合うことなく、独自の「らしさ」を追及してほしいです。
もちろん勝手な考えではあるんですけどね。


20140728_154548_resized.jpg


僕はサイパンで暮らす前に東京で、あるITメーカーの営業をしていました。
当時は国を挙げての市町村合併が盛り上がっており、
都会ももちろんですが、地方のたくさんの町や村が新しい市になったり
大きな都市に小さな市が吸収合併されたりしていました。

そのインフラを構築するのにIT機器メーカーはその営業成績を伸ばし
僕は関東圏のある市町村合併にかかわることになり、
毎週2日くらいは、その県に出張をしていました。
山や川の素晴らしさや食べ物や水やそれで作られるお酒などもおいしく
温泉が素晴らしく、そこから見る景色も最高でした。
「らしさ」がいっぱい感じられる素晴らしい場所でした。

が、たくさんの昔からある「村」や「町」は表記から消えました。

***********


なぜそんな話をしているかというと、なんてことないドラマの影響です。
見ながら色んなことを思い出したというか考えました。


そのドラマは週末にスペシャルが放送される「リーガルハイ」。(フジテレビ公式HP
2012年に放送された1作、2013年の2作共に大好きなんですが
特に印象的な話の1つに、ある村の公害訴訟の話がありました。

市町村合併と公害訴訟は同じものではないし、近代化も同じではありません。
僕はそもそも合併や訴訟がどうこうという話をしたい訳ではなく、
ある印象的なシーンから色んなことを考えたということです。ご理解ください。


20141028_143418_resized.jpg


ドラマのそのストーリーはこんな感じです。
ある山間の村に化学工場が数年前から操業しています。
その村の老人たちは原因不明の病にかかったり、急死したりという事実を
その化学工場が原因だと訴訟を起こします。
しかし、老人たちは化学工場社長のお見舞いの品や少しの見舞金などにより
訴訟ではなく、和解を選ぼうとします。

と、そこで主役の弁護士 古美門先生が老人たちに向けて話した言葉が
ものすごーーーくイイんです。
TVドラマなんですが、主役の堺雅人さんのこの演技は舞台俳優のそれです。
役者の力を感じるというか、とにかく圧倒的です。大好きな役者さんです。
ご覧になられたことのない方はぜひぜひ。

一応Youtubeでそのシーンだけを抜粋したものを張っておきます。
YouTubeのページはこちら
ちなみにとんでもない長台詞ですし、フィクションですのであしからず。
(最近見れなくなったようです。)


20140816_143926_resized.jpg


政治家が「美しい日本」という言葉を使っているのを見ることもありますが
美しい日本とか日本らしさとか日本の良さとか素晴らしさとか
僕が思う美しさや素晴らしさとは少し違うように感じることが多いです。


日本の「良さ」って、「らしさ」ってなんでしょうね?
そんな風に思い、書き始めましたがまとまらない文章ですみません。
何か自分の中で答えが出てきたら、また書きたいと思います。

P.S.「...Read more」をクリックするとその長台詞が読めます。
  スマホの方は全部表記されているみたいですね、長文ですみません。。


こんにちは


TVで言っていた通り、冬将軍が来ました。
南国帰りで想像も覚悟もしていましたが
それ以上に寒いです。


20141115a5.jpg


外は晴れてるのに、部屋の中が寒くて
出かけるのも億劫になってしまいますね。



20141115a2.jpg


モコはいつものんびりしていますが
この写真の頃に比べると、冬支度なのか少し太りました。
体毛も冬バージョンになってきているような。



20141115a3 (1)


友人の家の中で飼われている猫ちゃんたちは
外に出たくてたまらないみたいですが
今の僕には部屋の中の方がぬくぬくで気持ちいいです。


********************

今日は最近読み終えた小説でもご紹介を。
宮部みゆきさんの新刊「ソロモンの偽証」です。


宮部みゆきさんと言えば、個人的には模倣犯が思い出されます。
登場人物とその背景の描写が細かくて、感情が入りやすくて好きです。
他の小説家のモノもたくさん読みますが
読み応えを求める僕は宮部みゆきさんの長編小説は大好きです。


描写が細かいというのはどういうことかというと
例えばあるOLさんが登場します。
その女性はこういう会社のこういう業務を担当していて、普段はこんな生活をしています。
好きなものは○○で、悩みはこうで、学生時代はこんなで、
両親とこういう暮らしをしていて、両親は娘をこう考えていて・・・等々、
主役かヒロインの登場シーンであるかのような描写が結構なストーリーで続いていたかと思うと、

あっさり、その女性は連続殺人の一被害者で殺されてしまいます。

「昨夜、都内勤務のOLの遺体が見つかり、警察は連続殺人として調査中です」
的な短文で終わってもいいくらい、全体のストーリーには関係が薄い描写なんですが
人間の命が奪われ、人生が変わってしまうことは例えフィクションの世界でも
大きな大変な事件なんだと読みながら考えさせられます。


その描写をずっと読んでいる読者(僕)は感情が入ってしまっていて
犯人への怒りやご両親への悲しみが噴出してくる・・・と言う感じです。


20141115a.jpg



今回の「ソロモンの偽証」でも、その細かな描写がちりばめられており、
読み終えるころには、出てくる人物たちへの感情が入り込んでました。


ストーリーは猟奇的なものではなく
ある学校で発見された中学生の遺体を巡る話です。
ある人物が1人亡くなるという事は、とても大きな事件であり、
普段は関わってなかった人たちに与える影響はものすごく大きく、
同級生、学校、親御さんたち、PTA、マスコミ、警察などの
あらゆる人たちの思惑が絡み合いながら、
学生たち自身で学校内裁判を行っていく。という感じです。


出てくる人たちはたくさんいるんですが、
その個別描写がまたすごいんですよね。
肩入れしてしまいますし、肩入れする人も変わってきたりします。


正義や悪は普遍なものであるんでしょうが、
事象をどう受け取るか、どう考えるか等によって変わってくるようにも感じ、
登場人物たちが各々の正義を掲げている様は
現代社会の一端を映しているようで印象的でした。

全6巻に及ぶ、小さいようで大きな事件の学生裁判。
読みごたえあり、考えさせられる良い小説だなと思いました。



この手の紹介文は堅苦しい内容になりがちなので
大阪は・・・と言えばの一品をご紹介。


20141115a4.jpg


関西の人なら皆さんご存知・・・のお好み焼きの風月(鶴橋風月)です。
お好み焼きはどこで食べてもおいしいんですが
僕は風月が大好きです。学生のころから食べてましたので。
ちなみに地元にも千林風月っていうのがありました。

他のとどこが違うのか・・・個人的には

お好み焼きを食べた時の口当たりが柔らかくてたまりません。
そして、この写真のようにソースをおいしく塗ってくれます。
これが毎回食欲をそそります。

そして、目の前で焼いてくれます。
これは子供のころから変わらず。
大阪庶民のお好み焼きの代表格ですね。


こんにちは

冬将軍が来るそうですね・・・今朝テレビでやってました。
南国帰りの僕にとってはこの将軍がもっとも怖いものの1つです。


10年ぶりに日本に帰国してずいぶん経ちますが
その間にいろんな場所に行ったり、食べたりしてきましたので
そういう話も少しづつ書いていこうと思います。


20140922_124521_resized.jpg


今日は奈良県にある東大寺と大仏について書いていきます。
大阪に生まれ育った僕にとっては奈良の大仏さんは馴染み深く
小学校の遠足なんかで訪れるような場所でした。


しかし10年の海外暮らしはもとより
東京の暮らしもその前にあり、もしかしたら20年近くぶりだったかもしれません、奈良の大仏。
奈良県と言えば・・・の大仏ですが、とにかく大きいです。
座高だけで約15mもある巨大な仏像様ですが、実際は何度も修復されていて
建立当初のものはほとんど残っていないそうです。


20140923_153322_resized.jpg


この大仏が拝観できるのが東大寺になるんですが
こちらは世界最大の木造建築になります。世界遺産登録もされていますね。
大きな大仏殿は遠くから見てもその存在感は際立ちます。
多くの外国人旅行者や中高生の遠足?やたくさんの方たちが訪れていました。


20140923_152535_resized.jpg


大仏が鎮座しているすぐ側の柱に穴が開いており
その穴が大仏さんの鼻の孔と同じ大きさだそうで、くぐれるようになっています。
鬼門の柱に穴をあけることにより無病息災を祈願するそうですが、
ものすごい長蛇の列でした。

あまりに長蛇の列のため、最後尾の人は「なになに?これ何に並んでるの?」
なんて言いながら並んでしまう始末です。
僕は並ぶのがそれほど好きではないので、先頭のくぐっている人の所へ
見に行ってきましたが、出てきた人たち「すごーい、感動する」
「パワースポットだねー」なんて感激されてました。

穴が昔の日本人の体形に合わされているからか
現在の日本人の大人や海外からの方で苦しんでいる人も多数。
笑顔がこぼれる、ほんわかとした雰囲気です(笑)

昔日本に住んでいたころはパワースポットと言う名前?呼び方?は
耳にしていなかったからか、イマイチぴんと来ないんですが
流行でもなんでも、こうやって訪れる人が増えているのは喜ばしいことですね。


20140923_152345_resized.jpg


樹齢何百年?なのか想像もできない木材が展示されていて
個人的には穴よりも興味津々でした。


20140923_132703_resized.jpg


若草山にもいきました。
奈良県下を眺めることが出来る素敵な場所です。
ピクニック気分でお弁当なんかも食べましたが、お天気がいいからとっても気持ちいいです。
鹿もたくさんいます。餌付けされているからかとっても人懐っこいです。


20140923_134220_resized.jpg


鹿はとても優しい目をしていて、うさぎに通じるものを感じます。


20140923_155359_resized.jpg


そうそう、東大寺の境内に掲げられていたこの看板。
「鹿は野生動物です。人間がそれを知り、気をつけてくださいね」的な内容で好感をもてます。

僕も子供の頃、奈良公園内で鹿に追い掛け回された記憶があります。
手にしていた画用紙狙いだったようなんですが、怖かったなぁ・・・当時。

20140923_151255_resized.jpg


歴史を学び、動物と触れ合い、世界遺産であり、国宝である、パワースポットで感動もできる。
奈良県の東大寺ならびに大仏はお近くにいらしたらぜひぜひ。


華厳宗大本山 東大寺HP


こんにちは

現在、日本の大阪におりますジュンジです。
このブログをご覧いただきありがとうございます。

前回、約2か月半ぶりに日記を更新しましたが
意外にたくさんの方にご覧いただけたようで嬉しく思っています。

今後、どんな内容でどんなペースで書くかは今のところ未定ですが、
未定のまま書ける時に少しづつ書いていき、
最終的に何かの形につながっていればそれでいいかなと思っております。





つい先日まで関東に行ってました。
東京には数日、湘南に数日と言う感じでしたが
東京の人の多さにびっくりでした。

またハロウィンのシーズンなので尚更でしたが、
特に新宿は人に酔うほど、たくさんの人たちがいました。

そして、多くの人が目の前の何かに目がけて
まっしぐらに早歩きしていて、でもぶつからなくて・・
とてもシステマチックに感じると同時に
温かみの薄い街に思えてしまいました。

サイパンで暮らす前の自分は都内在住で
新宿や渋谷、六本木で遊んでいた人間なので
自分もそうだったし、そういう街に温かみなど
求めてもいなかったはずなんですが、
10年の島暮らしによって考え方、感じ方が変わったようです。

20141029_164319_resized.jpg


一方の
湘南はというと、観光地であり田舎であるためか
都内の巨大な駅なんかに比べると少しゆっくりに感じました。

仕事をしにくる(もしくは通過する)巨大駅と
休みに遊びに来る田舎の海辺の駅とでは
そのスピードに差があるのはもちろん当然なんでしょうし、
サイパンがさらに遅いのもまた当然ですよね。


遅いのがいいと言うわけではないのですが
自分はあのスピードに合わせて生きるのは
けっこう大変かもなぁ・・・なんて感じています。


IMG_3867128482225_resized.jpeg


話は変わりますが、昨夜のテレビで
「高齢者はよく転ぶ」という特集をしていました。

その理由はいくつものことを一度に処理できなくなり
足元への注意などがおろそかになることで、
2つの事ができる(デュアルタスク)ように
日々訓練して鍛えましょう的な内容だったかと思います。

日常の中で脳みそや何かを鍛えることは
もちろん反対しませんが、個人的には

「1つ1つをこなしてから次のことをする」

事も大切なことだと思って見ていました。


帰国してからいろんな人に会いましたが、
思い描く10年後20年後の自分の未来のために
今これをやらなければいけないと思い悩む人。
時間が足りない!人材発掘して、同じ思いの人達と交流を持って
会合に参加して・・・なんてビジネスの夢を描く人
今の仕事が楽しくなくて、自分のこれからの人生を捧げるものじゃない。
転職も考えるけど、やりたいこともイマイチ見つからないと模索する人。
何歳までに子どもを産むには・・結婚するには・・・なんて逆算に必死な人。


多くの人が時間と闘ってるんだなと感じました。

人生のとらえ方や生き方はきっと正解はないし
自分の選ぶ道しか、自分の進む道はないんだと思います。





僕は生活の中で立ち止って空を眺めたり、
通り過ぎる人の顔や町の景色を
覚えていられるようになりたいです。

どんな仕事でもどんな場所でも構わないけど、
そういうスピードの人間がいいなぁと
今回の関東滞在で感じました。



20141029_144758_resized.jpg


ちなみにこの子は
今回、鎌倉市材木座にて行われた出版記念イベント
お手伝いをさせていただいた時に出会った「ユキちゃん」
里親を探しているそうです。
マリーンという愛犬を失ってもう8年以上がたちましたが
ビーチを散歩していろんな事思い出しました。


こんにちは


皆様、大変ご無沙汰しております。
元サイパン在住のジュンジです。
日本に帰国してもう3か月以上が経ちました。

夏に帰国したので、最初の頃は快適で、
さらに今年の夏は台風で昨年より涼しかったそうなので
蒸し暑さや、酷暑っていうんですか?
そういうのも感じず、快適な夏を過ごしました。

快適なんて言っていますが、それもこないだまで。
今はすでに寒いです。
朝とか夜とか、足先や指先から寒くなってくるあの感覚・・・。

10年以上ぶりに味わいました。

それだけ寒いという事はお風呂が暖かい。
お風呂は日本の誇る素晴らしい文化の1つですね。
寒くなればなるほどその威力を発揮することでしょう。

家でも外でもお風呂が楽しみの1つです。


で、こないだ友人と健康ランドに行ったとき。
屋外の露天風呂が広い場所にありまして、
湯船まで15mくらいは歩かなければいけない所でした。

室内で入浴せずにシャワーだけ浴びて、
まずは露天・・・なんてご機嫌に
室内の浴室から外に出た途端・・・
考えていた以上の冷気が体を一気に包み込み・・・

ガクガクガクガク・・・・体が勝手に震えだしました。
震えを止めようにも、止まらない。
顎もガクガク言い出して、歯がガチガチ音を立て始めました。
それもまた止まらず。

友人は先に湯船につかって
のんびりこちらを眺めていましたが、
もちろん、僕がそんな事になっているとは
夢にも思わなかったようです。

自分でも思わなかったですもん。


湯船まで後2mほどの場所で動けなくなり、足が前に出ない。
足に力が入らず、その一歩が出ない。
こんな事、うまれて初めてのことでした。

しかも、普通の健康ランド。
雪山の温泉じゃあるまいし・・・って自分で自分に突っ込んでみたものの
ガクガクが止まる気配もありません。

「寝るな!寝たら死ぬ」という言葉が何故か頭をよぎり
全パワーを片足に注力して前に進んでなんとか湯船へ。
湯船につかってからも1分くらいは暖かいお湯の中で
ガクガクが止まりませんでした。


そんな恐ろしい寒さです。
例えが悪すぎますが。

3か月もたって、日本に慣れた気でいましたが
そうでもなかったです。これから気をつけないと。



koshigoe.jpg


長い長い前振りでしたが、
そんなこんなで日本でなんとか暮らし始めています。
今は実家に居候していますが、もうすぐ新天地へ移る予定です。


で、ブログなんですが検討中です。
何か書いていきたいんですが、

このブログをそのまま続けるのか
新しいブログを立ち上げるのか
TwitterやFacebookなどで書いていく
などなど

でも、長文クセがありますし、ブログスタイルは気に入ってるので
もしかしたらこのまま書くかもしれません。
タイトルだけしれーっと変えて(笑)


今日はそんな告知でした。


moco.jpg


写真は共に寒さと戦っているサイパンうさぎのモコです。
快適そうに暮らしてます。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.