FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Recent entries
2019/10/05 (Sat) どんぐり
2019/09/03 (Tue) 夏が終わりました
2019/08/04 (Sun) 酔い
2019/06/30 (Sun) 目線
2019/06/25 (Tue) 休日キャンプ
2019/05/01 (Wed) 自分自身の中に
2019/04/03 (Wed) オアシスの様な存在
こんばんは


またひと月ほど空いてしまいましたが、僕は元気に暮らしています。



IMG_6440_1920x1080.jpg

朝夕、波があれば波乗りに。なければSUPで海上散歩をしたりして、海のそばで暮らしている恩恵を受けながらひと夏を過ごしていました。


寒くなると一気に海に行かなくなる僕ですが、今年はできる限り海に出るようにしたいとは思っています。それくらい、今は波乗りにハマっていて、元々朝の弱い僕が4時とか5時に起きて海に行くほどです。自分が一番びっくりしています(笑)



IMG_20190922_151826_1920x1080.jpg

腰越で暮らしているからか、お店をしているからかわかりませんが、毎日のように差し入れやお土産を頂きます。先日もいきなりおじいさんが「魚、たくさんあるから持っていきな」とイナダなどの採れたての魚を置いていってくれました。


IMG_20190927_112215_1920x1080.jpg

常連さんのお母さんも週に何度もおかずを作って持ってきてくださります。
自分でも普段は自炊している事が多く、外食はほとんどないのですが、やはり自分たち以外の方が作るお料理はそれだけで美味しく、栄養バランスを考えてもとても有効でありがたい差し入れです。


常連さんの中でバニラアイスクリームが大好きな男の子がいます。いつもニコニコしていて、お母さんの事が大好きな男の子です。腰越珈琲に来始めてからもう一年以上経つかもしれませんが、最近はいろんなことを話せるようになって、どんどんおしゃべりに。腰越珈琲に行きたいっていつも言ってくれているそうで、嬉しい限りです。


今日その子が公園で拾ったどんぐりをくれました。わざわざ持ってきてくれたみたいで、とっても嬉しかったし、僕にとっては掛け替えのない宝物になりました。



そんな風にいろんな常連さんや周囲の方にに支えられながら成り立っているお店です。今月から世間的には増税ですが、腰越珈琲は価格の値上げなど、価格変更がございません。
お店として限界がやってくるまでは、いつも通り、ホットコーヒー(お代わり自由)500円(税込み)で営業していく予定です。末永くご愛顧いただければと思います。


10月のお休みは18日(金)。
貸し切り営業は14日(月)となります。それ以外は平日10時(土日祝8時)から17時で営業しています。貸し切りやご予約、お問い合わせは090-1673-2515までお願いします。


スポンサーサイト




こんばんは


そして、相変わらずの更新頻度ですみません。
お店は月に一度くらいのお休み以外は毎日営業しており、僕自身も安定のリズムで生活できているからか、夏バテもなく、とても健康に夏を過ごせました。波がある日は朝と夕の2ラウンド、しっかり海に入り、疲れて早々に寝てしまい、そして翌日も早くから起きて海に。

そんな暮らしができていて、今年の夏は本当に充実していました。


20190812151604_IMG_9031_1920x1080.jpg

昨年まで8月というのは腰越珈琲にとっては一年で一番お客様が少ない月でして、それで昨年は長期休みを頂いたりしたんですが、今年は年始からどんどんお客様も増えているし、とりあえずやってみようという感じで毎日お店をやっていました。


20190812141535_IMG_9019_1920x1080.jpg

その結果は、思っている以上にお客様が多くて、お客様の数もそうですし、売り上げ的にも悪いどころかいい感じに終わる事が出来ました。夏らしいメニューなんてないんですが、5年目という事もあるのか、平日も休日も安定していました。


お越しいただいた沢山のお客様には感謝しかありません。
本当にいつもありがとうございます。


お客様が増え、売り上げも上がっているこの状況だからこそ、気を抜かず、慢心せず、日々の生活を丁寧に、日々の業務を丁寧にこなし、健康で笑顔で暮らしていきたいです。



IMG_20190831_073523_1920x1080.jpg

8月には10日間ほど、うちに来る野良猫のマルちゃんが現れなかったことがありました。おそらくこの野良猫に縄張り争いに負けた模様で、しばらくこの子が家の庭に陣取っていました。

IMG_20190806_093626_1920x1080.jpg

お店の近所でもこの二匹は仲良し、もう一匹のチャトラは仲良くしてもらってません。
みんな、仲良くできたらいいんですけどね。

猫の世界も大変ですね。


腰越珈琲の次回のお休みは9月10日(火)、18日(水)19日(木)が2連休でお休みの予定です。貸し切りが9月22日(日)30日(月)となります。
それ以外は平日10時(土日祝8時)から夕方17時ラストオーダーで営業しています。ご予約、お問い合わせは090-1673-2515までお願いします。


こんばんは


IMG_20190625_120732_copy.jpg

ご無沙汰しております。
気が付けばもう8月。あっという間に夏がやってきました。7月はブログの事をすっかり忘れてしまっていて結局書くことはできませんでした。


お店のInstagramの方はお休みの情報など、多少は更新していますので、最新の情報などはそちらでご確認いただけると幸いです。


僕自身は元気に毎日暮らしていまして、お店も7月も沢山のお客様にお越しいただきました。

今年に入ってからお客様の数がまた増えていて、忙しい日も多かったように思います。現在5年目の腰越珈琲ですが、毎年毎月少しづつお客様は増えていて、じんわりと右肩上がりを継続しています。


とはいえ、単価の安いお店なので、儲かっているかというとそうでもなく、毎日暮らせているだけではあるんですが、お店のカウンターの中から沢山の方の寛いでいる姿を見たり、大好きな珈琲と本を読みながら過ごしたり、来てくれたワンちゃんたちと触れ合ったりと、得るものは多く、不満や不安なく暮らせています。


IMG_20190731_085236_copy.jpg

ウサギのモコが天国に旅立ってもう一年以上が経ちました。代わりに?やってきた野良猫のマルちゃんは相変わらず懐いているとは言えないですが、毎日のように家に来てくれていて、そのツンデレな対応や寛ぐ姿に癒されています。


僕自身、腰越から出ない暮らしをしているのですが、先日久しぶりに都内に行きました。

1563235656953_copy.jpg

サイパンから友達がバケーションで遊びに来ていまして、せっかくなので皆にも声をかけて飲んできました。腰越とは違ってとにかく人が多いし速いし、到着するまではビビりながら向かったのですが、サイパンのお姉さん的存在の方が経営している立ち飲みホルモン屋さんで皆に会ったら、まるでサイパンに戻ったかのようにリラックスでき、幹事なのにそうそうに記憶が飛びました。

普段はお酒は強い方で、記憶が飛ぶなんて数年ぶりだと思うのですが、酔いってお酒だけじゃなく、その時の雰囲気や誰とどうやって飲むかが大きく影響するんだなと改めて感じました。


夏がやってきて、冷たいお酒が美味しい季節ではありますが、気を付けて楽しみたいと思っています。



こんばんは


ここ数日雨が続いていて、ようやく梅雨らしくなりました。今年は梅雨を感じることがそれほど多くなかったですが、降るときはしっかり降る雨と、初夏に向かう日差しのおかげで、お店の紫陽花が花を付けました。


IMG_20190630_080111_copy.jpg

紫陽花と言えば、土壌(の酸性、アルカリ性)によって、花の色が違うそうですが、土地の色を見られているようで、趣のある植物だなと思います。
その花言葉が「移り気」「浮気」「無常」というのも、時期によって花の色が変わる事からきているそうで、土によっても時期によっても色を変化させて、見るものを楽しませてくれます。


***********

腰越珈琲にいらっしゃるお客様は地元の方も多いですが、都内や遠方からもいらっしゃる常連さんがいます。先日何度目かに来てくれた方からお店の写真をいただきました。


IMG_6804_1920x1080.jpg

営業中はあまり写真を撮っている時間がないので、意外にも店の写真が少なく、とてもありがたいです。今日の写真に使わせていただいています。

IMG_8089_1920x1080.jpg

お店を開店する前に、物件のいろんな場所でお客様の目線を考えていました。
高さを調節できるテーブルといくつかの椅子を一番初めに購入し、各部屋にどの向きに座ればどんな景色が見えるのか、どんな高さのテーブルならこの部屋では過ごしやすいかなど、今のお店の家具選びにはそのデザインよりも、そういった目線や椅子やテーブルの高さ、座り心地や素材などに沢山の時間を費やしました。


IMG_6806_1920x1080.jpg

そして、今でも朝早くお店に来て、お客様の座る席で珈琲を飲みながら開店時間を待つこともあります。

お店を営業している人間として見えている景色ばかりを見るのではなく、時々はお客様の目線で飲食をすることで、気づくことや思い出すことなどがあったりもして、これからも続けていくことになると思います。


IMG_8081_1920x1080.jpg

今回頂いた写真たちも、同じようにお客様が腰越珈琲をどう見ているのか、どう見えているのかを知る事ができて、とても勉強になりました。
本当にありがたいです。

そして、動画まで作ってくださいました。
いつもありがとうございます。
撮影してくださった片倉ゆうきさんの他の写真などはこちらから


こんばんは

相当久しぶりになりますが、僕は変わらず元気にしています。
お店も2019年に入ってから、お客様の数がどんどん増えてきていて、その理由は自分としてはよくつかめていないのですが、色んな所で色んな方にお勧めいただいているからなのかもしれません。


僕自身は毎日お店に立って、目の前のお客様に集中する事だけを考えていて、それなくして、お店の未来も評価もないんだと思っています。


IMG_20190422_140449_copy.jpg

月に一度か二度ほどお休みをいただきますが、5月にはお世話になっている方からキャンピングカーをお借りして神奈川県内の川沿いにデイキャンプに行ったりしました。

サイパン在住時代には本当によくキャンプはしていましたが、キャンプ場とかに行っていたわけでもないですし、日本のルールやスタイルも実はよく分かっていないので、極力人の少ないキャンプ場を選びました。その方が自由にやらせてもらえるという話だったので。


IMG_20190422_152311_copy.jpg

今回の場所は地面にそのまま火を起こしていい場所だったので、河原の石でかまどを作り、カレーを作りました。ご飯を鍋で炊き、カレーは水を使わない無水カレーを。野菜の水分だけで作るんですが、初めての割には大成功でした。


今度は泊りのキャンプをしたいなぁと考えています。
やっぱり自然の中の遊びが大好きみたいで、お休みに街に飲みに行くということは最近は全くしなくなりました。海沿いに住んでいるので、山遊びや川遊びもこれからどんどんやっていきたいなと思っています。


IMG_20190527_175202_copy.jpg

サイパン時代からの友人たちや、サイパンやグアムからバケーションで来ている友人や先輩たちも変わらず腰越に顔を出してくれていて、そんな皆ともキャンプとか行きたいなぁと思います。


できれば設備の整っていない場所でみんなと遊びたいですね。


雨の日が増えてきて、梅雨真っただ中ですが、もうすぐ夏がやってきます。
腰越もお祭りシーズンがやってきていて、お囃子や踊りの練習も始まっており、にぎやかになってきました。


IMG_20190524_181402_copy.jpg

お祭りということはウサギのモコの一周忌です。
七夕の日に天国に旅立ったモコ。もう一年経つんですよね。

天国で元気に跳ね回っているんでしょうかね。時々無性に会いたくなります。


IMG_20190612_085023_copy.jpg

モコと入れ違いでやってきた野良猫のマルちゃん(勝手に名前をつけてます)は完全に我が家の様にくつろいでいて、それはそれで嬉しいし、さみしさも紛らわせてくれています。



こんばんは

GWも始まりましたが、お天気は安定せず。
冬のような寒さと春を超えたかのような暖かさが交互にやってくるようで、
体調を崩しやすいと感じています。健康第一でよく寝るようにしないと。


IMG_20190404_110507.jpg

今日は先日のお休み(4月上旬)に撮った桜の写真をご覧ください。

IMG_20190404_110606.jpg 

春になるとGW前や来たるアジサイシーズン向けに、雑誌やTV等の取材も少しづつ増えてきます。



IMG_20190404_111600.jpg

腰越珈琲にもいくつかお声をかけていただくのですが、全てを受けてしまうと、出すぎな気もしますし、どの記事に対してどういった反応があるのかが、分かり辛くなるので、自分の中で今回は(今年は)この雑誌やこの取材を受けようという判断基準がちゃんとあります。


IMG_20190404_114904.jpg

取材を受けると、メニューやお客さん層やお店の売りなどを中心に聞かれることがほとんどなんですが、時々僕自身にすごく質問を集中してくださるところもあります。


僕自身の今に至るまでの経緯(かっこよく言うと歴史)は話し始めるととても長くなってしまいます。


IMG_20190404_121532.jpg

このブログは2007年にサイパン島の南国カフェ「カフェレミントン」を任される事になったことからスタートしたわけですが、当時は今と違って本当に更新頻度も高いもので、まさに日記でした。

内容はとりとめもないものがほとんどなんですが、自分が読み直し、当時の思いを確認したり、初心を思い出したり、どういうお店にしたかったのか、自分はどういう人間なのか、などなど。日記を読み直すことで、自分自身を見つめなおす時間が取れたりします。



IMG_20190404_124950.jpg

このブログを続けてきたことの恩恵がまさにここにあり、取材においても自分の事を聞かれるのが、一番自然体でこたえられているような気もしています。長い話になりがちなので、編集されるライターさんなどにはご迷惑もおかけしているかもしれません。


いずれにしましても、腰越珈琲の成り立ちも、僕の腰越生活の理由や考え方も、腰越珈琲というお店のメニューや料金や座席や場所やグラスやお皿等の理由も、このお店の未来も。
全ては自分自身の中に答えはあると思いますし、自分が今後もどうやって生きていきたいのかが大きく左右しているんだと思います。


IMG_20190404_125305.jpg

お店は店主の色を反映するとはよく言ったもので、まさにその通りなんだなと思います。
僕が思い、願う「僕らしさ」を失わないよう、それでいて新しい自分の魅力も持てるよう、少しづつ前進していきたいと思います。

平成が終わり、令和になった日に何か書こうと思いましたが、結局いつも言ってるようなことしか出てきませんでした(笑)
取材の結果がどこかで発表されたらまたお伝えしたいと思います。



IMG_20190415_093422.jpg 

うちに来始めて何気にもうすぐ一年のマルちゃん(仮称)。
すっかり我が物顔です。


こんばんは

春がやってきたような気がしていましたが、ここ数日結構寒くて、お店もストーブに頼りっぱなしの日々でした。お天気もいいし、見た感じは暖かいのですが、空気は冷たく、風が強いと真冬のような寒さでしたね。

今週末くらいから本格的に暖かくなりそうで、本当にうれしいです。


IMG_20190323_125329.jpg

お店は毎日たくさんのお客様にお越しいただいています。
常連さんが多いお店ではあるのですが、初めましてのお客様もあり、最近はいろんなお客様から「念願の」とか「来たかったんです」とか言ってもらえたりして、驚いています。そして、そのご期待にお答えできているのか心配だったりもします。


紹介していただいたサイトがいくつかある中で、最近聞いたこの2つをご紹介します。本当にありがとうございます。

こちらはお子様連れのお母さんたちにおすすめのスポットを紹介しているサイト「mama moana」さん。月齢のお子様を抱えたママさんのランチ会などもよくありますが、そこからの口コミで以前取材のお申込みがあったのですが、丁寧に書いてくださいました。

和室も犬OKな古民家カフェ【穴澤賢の犬のはなし】

こちらはベネッセさんがやっている「いぬのきもちWeb Magazine」で掲載された記事。腰越在住で公私ともにお世話になっているマサルさんが書いてくれました。ワンちゃんのお客様も春になってどんどん増えてきています。



1552885287779.jpg

お子様連れのお母さんやお父さん、ワンちゃん連れの方たち。他のお店だと敬遠されたり、気苦労があったりする方たちにとって、オアシスのような存在になれたらとてもうれしいです。


これからも色んな方たちに愛されるお店になるよう頑張ろうと思います。


こんばんは


1549674081994_copy.jpg

いつもながらになりますが、ご無沙汰しております。
先日少し体調を崩して数日お店を休んだのですが、今はもう元気になり、お店の営業も再開しています。季節の変わり目で暖かい日があったかと思うと翌日には冬に戻ったような寒さがあったりして、体調管理が難しかったりします。


今年に入ってからお客様の数が日に日に増えていて、忙しい日々が続いています。
特に土日の午後のお茶の時間は、満席で多くのお客様に入店をお断りしていまして、申し訳なく思います。特にワンちゃん連れで来てくださる方は、他の店にしようと思っても犬連れが受け入れられなかったりもしますので、腰越珈琲一択の場合もあったりするようです。


IMG_20190213_132453_copy.jpg

ご来店のご予定の方は、日時と時間と人数さえいただければどなたでもご予約可能ですので、お気軽にご連絡いただけるとお店にとってもお客様にとってもいい結果になるかと思っています。
また、急に行こうかなと思った方も、お気軽にお電話いただければ、その時の座席の埋まり具合もお伝え出来ますし、お席を抑えることもできますのでこちらもおすすめです。
(忙しすぎて電話にちょっと出られないなんて場合もあるのですが、極力お電話には出ますので。)


それにしても春がやってきていて、個人的には本当にうれしいです。
冬の間は軟弱サーファーの僕は全く海に入らないので体もなまりまくりなんですが、そろそろ海に戻っていこうと思っています。


line_33688944295479_copy.jpg

そして、毎年のようにチャレンジして時期ずれをしている、お花見も今年は堪能したいと思っています。ということで次回のお休みは4月4日(木)にさせていただきます。
鎌倉駅のほうにある衣張山に登った先にある一本の立派な桜の木が満開になるところをどうしても見たくて、チャレンジしようと思ってます。

腰越だと神戸川の枝垂れ桜や小動神社の参道の桜も素敵です。
今年は全部見て、紹介したいと思っています。


こんばんは

そして、大変大変ご無沙汰しております。
新年を迎えてからも変わらずのんびり暮らしています。


新年のお休み以降、実はまだ休んでおらず、今日の時点で約50日間休みなくお店に立っているんですが、心身ともにとても健康でストレスもなく、笑顔でいられています。


IMG_20190213_151455_721.jpg 

お店はもうすぐ丸4年になるのですが、実は先月の1月がOPENしてから一番売り上げのいい月となりました。これはとても嬉しいことで、自分のやってきたことやお店のスタイルやお料理や飲み物やサービスがじわじわ認められてきたのかなと感じられ、心強い結果となりました。
今月も変わらず好調です。この寒い季節にこういう感じになっているのは先行きが明るいことだなと感じています。


IMG_20190206_104519.jpg 

これからも変わらず、そしてこれまで以上にサービスにも提供するものにも妥協することなく、ひとつひとつ丁寧にやっていきたいと思います。

今年は新しい試みや企画なども進んでいて、腰越珈琲としても少しづつ進化していければと思います。とはいえ、僕自身の性格上どうしてもその歩みは遅いので、気長にお待ちください。



IMG_20190128_203551.jpg 

先日、岐阜から将棋の先生が腰越に遊びに来ていました。久しぶりに面と向かって打ちましたが、やっぱり強いです。全然歯が立たず、酔っぱらわせての1勝が精一杯でした。
彼だけじゃなく、日本の色んな処から、海外からたくさんの友人知人が変わらず腰越に来てくれていて、腰越から動かない僕からするとその突然の再会がとても嬉しく、訪ねてくれる気持ちがとても嬉しく思います。


2月に入ってやっぱり冬だなぁなんて思う毎日もありましたが、昨日今日ととても暖かく、春の訪れも感じられます。早く早く春よ来いー。軟弱な僕は4月まで海はお預け。春に向けてジョギングも始めて身体を整えていきたいと思っています。


このブログは続けていきますが、相変わらずの更新頻度の遅さが顕著です。お店の名前でやっているInstagramはもう少し頻度大目に更新しています。お休みや貸し切り営業のご案内もしていますので、そちらも確認いただけますと幸いです。
また、メニューや店内の様子、ワンちゃんたちのサイズや過ごし方などは#腰越珈琲をご確認いただけるとたくさんのお客様が載せてくださっているので参考になるかと思います。


新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。


新年の1日2日はお休みを頂いて、腰越で正月を愉しみました。
年越し直前に近所の龍口寺に向かい、初めて新年をお寺で迎えました。また、人生初の除夜の鐘を打つこともできて、いつもと違ったお正月を迎えることができました。


除夜の鐘の音を騒音だと感じて苦情を言う方もいるとどこかで聞いたことがありますが、僕にとっては全くそんな風に思えませんでした。釣鐘の荘厳な音は心をすっきりさせてくれるようで、とても心地よい音色でした。


IMG_20190101_150459.jpg 

この2日間はとても暖かく、小春日和も手伝ってか、外出しっぱなしでした。外出と言っても大混雑の江ノ電に乗るわけではなく、散歩しながら江の島の海まで行ったり、ジョギングで長谷寺の方まで行ったりしました。

IMG_20190102_154450.jpg 

普段は日中にその辺りを歩くこともないので、久しぶりにいい景色を見ながら太陽を浴びてきました。


今年は昨年以上に海にも行きたいし、陸でも遊びたいなと思います。
それとは別にお店の事も手を抜かずひとつひとつ丁寧にやっていきたいと思います。今年は夜の営業も考えていて、まだ確実な事は何も言えないのですが、いろんな方の力を借りながら、そのプロジェクトはじわじわ進めています。報告できる時がいずれ来ると思うので、のんびり楽しみにしていてください。



IMG_20190102_155152.jpg 

今年のおみくじは吉凶の表記のないものだったのですが、書いてあった事は今の自分にとってとても大切なことの様に感じました。自分の記憶の為にもここに記しておきます。

「幸いにも自分を知ってくれる人が、今、身近にいる。それだけに驕り高ぶらず、慢心せずにへりくだって身を謹んでいれば、病は去り富も得られる、求めるところも叶うようになるだろう」

この言葉を忘れず、日々を大切に生きていきたいと思います。
本年もよろしくお願いします。



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2019 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.