ADMIN TITLE LIST
Recent entries
2017/10/03 (Tue) 思い出
2017/09/26 (Tue) 紹介文
2017/09/22 (Fri) 焙煎
2017/09/14 (Thu) 目標
2017/08/27 (Sun) 嬉しかったこと
2017/08/19 (Sat) ほったらかし感

こんばんは


日中と夜から朝にかけての気温差があるようで、体調を崩しがちなシーズンですが、今のところ元気に毎日お店で働いています。波乗りなどの海遊びはもうすぐ解禁ですが、体力が落ちたのでジョギングから戻していこうと思います。



IMG_20170930_225149_1920x1080.jpg


最近、土日などではお父さんとお子さんの組み合わせのお客様がちらほら見られます。僕も子供の頃、時々父親と日曜の朝に喫茶店に連れて行ってもらったりして、モーニング食べさせてもらった思い出があり、微笑ましい光景です。外食をしない家庭でしたので、たまの外食は本当にうれしかったなと記憶しています。



土日祝日は朝8時から営業しているのですが、春から始めて約半年になり、少しづつ情報も回っているのか、朝営業していることが浸透していっているようで、朝のお客様も増えてきています。



朝弱い人間なのでツラい面もあるのですが、朝ならではのトーストとホットコーヒーなどのメニューもオーダーいただけて、昔父親に連れて行ってもらった事なども思い出しながら、良い時間を過ごすことができています。



IMG_20170930_184228_1920x1080.jpg


先日、神奈川新聞でも取材いただいたり、認知度も少しづつ増していきながら、サービスの質を落とさないよう頑張っていきたいと思います。



腰越珈琲ですが、10月28日(土)-30日(月)が休業日になります。それ以外は、平日10時(土日祝8時)から17時ラストオーダーで営業しております。ご予約、お問い合わせは090-167-2515までお願いします。



スポンサーサイト

こんばんは



日中はでかけると汗ばむようないいお天気が続いておりますが、朝夕は涼しさが少し増したような毎日です。お出かけするには暑すぎず、寒すぎずで快適ですね。



通院で江ノ電に乗るのですが、腰越から鎌倉方面に向かって走る車両は海沿いを走ります。鎌倉高校前近辺の工事も終了に向かっているのか海側の視野が開け、いい景色が広がります。


僕は朝、お店を開ける前に病院に行っていますが、朝日でキラキラした海を朝から見られるといい気分で一日をスタートできます。



IMG_20170926_164156_1920x1080.jpg


そんな江ノ電さんが出しているフリーペーパー「江の島 鎌倉ナビ」に取材して頂き、10月号に掲載してもらいました。10月の一か月間、江ノ電各駅や近隣店舗などで手に取ることができます。機会があればぜひご覧になってください。



IMG_20170926_164142_1920x1080.jpg


取材は受けないように営業していたのですが、今年は3年目ということもあり、極力お受けすることにしています。自分の中でのタイミングや取材内容、その効果の予想なども加味して判断しているのですが、手探りでやっているので自分の予想と違うことなどももちろんあり、それも楽しみながらあれやこれや考えています。



IMG_20170923_101844_1920x1080.jpg


腰越近辺の地図を腰越在住の方が企画制作されていて、腰越界隈にいらした方が各店舗などで手に取れるものになるのですが、そちらも掲載いただくことになりました。



お店の宣伝文句や紹介文を考えなければいけなかったのですが、今までは取材いただいていた事もあり、自分で自分の店の宣伝するのも中々難しく、結局堅苦しい文章になってしまいました。性格が出ますね(笑)


そんな内容をいろいろ考えている時に、いつも珈琲を飲みに来てくださる地元のお母さんから「はいコレ」って、一枚の紙を手渡されました。



20170903_091430.jpg


その方がご自分で考えてくださったお店の紹介文でした。



自分は自分のお店をどう見ているかは自分の事なので、もちろん分かるんですが、取材などとも違い、実際にお客様が腰越珈琲をどうご覧になっているかを知れて、とても嬉しく勇気づけられました。


ここに書いてあるお店の特長を失わないように、まだまだ成長していきたいと思います。




こんばんは



もう完全に夏が終わり、秋の訪れを感じる毎日です。長袖を着る日もあったりして、冬の訪れも少し感じたりして不安になったりもします。夕焼けも夏から秋の表情に変わってきていて、季節の変わり目を感じますね。



今月に入って焙煎をするようになりました。もちろん、自分の家で自分のためにです。


お店に出す珈琲は変わらず、ご近所の須藤珈琲さんのものを使っていますが、知識や経験は実際に自分でやってみないと分からないものだと思いますので、簡単な器具を購入して始めています。

自分で焙煎した感想としては、意外に?美味しい珈琲になるなという事です。



IMG_20170920_202138_1280x720.jpg


器具に生豆を入れて、ガスコンロの火で煎るわけですが、イメージとしてはポップコーンを作っているような感じです。パチパチとはじける音と焙煎の良い香りに包まれる数分は幸せな時間です。


珈琲豆屋さんが持つような大型な焙煎機ではありませんので、見事なほどに「むら」が出ます。浅煎りから深煎りまで混ざったような完成品になったりもします。それでも自分で楽しむ分には煎りたてだからかとても美味しく頂けます。ただ、お店で使うにはお粗末なのでお店で使うことは数年はなさそうです(笑)


焙煎のプロの仕事の凄さも、ちゃんとした大きな機械の凄さも感じることができています。



いつか自家焙煎の珈琲をと考えているわけではないのですが、珈琲という自分のお店にかかせないものの理解を深めることができたりするのではないかと思ったりしています。



IMG_20170921_154344_1280x720.jpg


珈琲を飲みたいと思ったら、焙煎から始めなきゃいけないということを面倒に感じる方も多いと思いますし、それもそうだろうなと思うのですが、僕は珈琲を飲むのも好きですが、淹れている行為も好きでした。そこに焙煎の行為の楽しさも増えて、楽しい時間が長くなったことで嬉しく感じていたりします。



まだ始めたばかりですが、少しづつ色んなことを感じたり、味わったりしていきたいなと思います。




こんばんは


悪い癖が出てしまい、しばらくブログからは遠ざかっていました。

夏が終わりに向かい、最後の?夏らしい日を過ごしております。



実は先日SUPで波乗りに行ったときに、変な落ち方をして、ボードについているフィンで両足をザックリ切ってしまい、両足を縫う羽目になりました。生まれて初めて縫うような怪我をしたのですが、その場でいてくれた方たちや病院で適切で迅速な処置をしていただいた方たちのおかげで元気に歩くことができています。


抜糸はおそらく来週になりますので、運動は禁止、お酒も禁止です。退屈になりそうなものなんですが、怪我のせいか毎日とても眠いです。体が休めと言っているのかと思ってしまいます。


常に健康第一で生きているつもりですが、そうもいかないのはとてももどかしいですね。せっかく波乗りまで復活したのに、またしばらくお預けです。もうすぐ寒くなるので本当にこの時期にやってしまったのは痛いです。



20170831_175858.jpg


ここ最近ですが、昔からの知人友人が入れ替わる様に、毎日顔を出してくれています。

15年ぶりとか10年ぶりとか、サイパンに行く前の僕しか知らない方たちと再会して、言われるのが


「なんか雰囲気がゆるくなった」

「穏やかになった」だったりします。


自分でも島暮らしの10年でそういう風に変わったと思っていたのですが、嬉しいですね。さらに言うと、日本に帰国して3年以上過ぎましたが、現在もそういう人間でいられているのは、腰越の町や人や、今も昔も支えてくれている人たちのおかげだなと思います。


サイパンから帰国する時、変わらないように暮らしていくにはどうしたらいいのか。毎日考えていましたが、今のところ目標通り暮らせているようです。

当時、こんなこと書いていました。当時の心境を見直せるのがブログや日記の良さですね。


これからも、穏やかに暮らしていきたいものです。




20170829_002212.jpg


ウサギのモコはこの夏も無事に乗り越え、少し涼しくなった毎日を元気に過ごしています。こちらも何よりです。




こんばんは


暑い毎日が続いていますが、最近は湿度も高いようで汗をかくことが多いので、水分を取るようにしながら生活しています。昔、お医者さんから「たくさん水を飲む習慣をつけるように」と言われてから、夏も冬もたくさん水を飲むようにしています。

シンプルなことですが、健康でいられている理由のひとつかなと感じています。




1503112608980.jpg


先日、僕の将棋の先生が久しぶりに腰越にやってきました。

遠隔で時々対局したりもするんですが、目の前でパチパチ打つのは遠隔のそれよりもずっと楽しい時間でした。2局打って、2敗。変わらず勝てません。本当に悔しいです。




20170817_221443.jpg


一緒に来ていた久しぶりのタワも元気でした。相変わらず、かわいいです。



最近来てくれたお客様に「いろんなお店に行ったりするんですか?」なんて気楽に話しかけたところ、そのお客様は「普段は1人でお店に入ることができないタイプなので、ほとんど行かないです。」とのお返事。


お気に入りのお店を見つけたいと思っていたけど、なかなかそういう店に出会えなかったところ、最近腰越珈琲を訪れたそうで、もう何度かお越しいただいています。居心地のいいお店だと思ってもらえているみたいで、とても嬉しいですね。



今感じてもらっている魅力を失わないように、腰越珈琲も僕も少しづつ成長していけたらと思っています。


20170819_173004.jpg


最近やってきた新たな隣猫チャトラ。グータラのんびりしててかわいいです。



こんばんは



しばらくお天気が悪い日が続いていましたが、今日は久しぶりに夏らしい一日となりました。お店を閉めた後はのんびりサンセット見ながらSUPで海上散歩を満喫できました。




1502944549640.jpg


先日は朝から腰越から稲村ケ崎まで行ってきました。ピギーズキッチンのショウイチさんとは時々一緒にSUPクルージングをするんですが、稲村までは初めてでした。風が少しあったため、往復に約2時間ほどかかりました。



1502944523428.jpg


海水浴のお客様などもおらず、人があまり来ない場所でもありますので、海水はとても綺麗でした。次回はシュノーケル持っていこうかと思ってます。




20170815_102238.jpg


時々、お客様から「程よい、ほったらかし感が心地よかったです。」と言ってもらえます。自分としても意識的に考えて働いている部分でしたので、とても嬉しく励みになります。



本を読みに来た人

おしゃべりを楽しみたい人

ゆっくりした時間を過ごしたい人

カウンターで会話を楽しみたい人

ママ会やワンちゃんの飼い主さんの食事会


そういった各々の楽しみ方にマッチした仕事ができればなとよく思います。

意識して改善していきたいですね。




こんばんは



夏休みもスタートしていて、お盆ですね。腰越町にもお坊さんが歩いていたりして、朝から忙しそうにしています。お店にもお墓参りの後にお越しになる方などもいて、これまた季節感を感じます。



僕も先日お店を連休させていただいて、実家に顔を出してきました。ほんの少しの間だったんですが、両親の元気な姿を見て、母の手料理を食べたりしました。ちょうど例の台風が大阪に最も近づくという日に帰省だったのですが、まさにすれ違う様に僕が大阪に着いた直後には関西を抜けていて、雨にも悩まされずにすみました。朝には腰越で快晴の中、波乗りをしてからだったので、不思議な感じでした。




320.jpg


先日、腰越珈琲で映画の試写会がありました。

8月25日から全国ロードショーで公開される「きみの声をとどけたい」というアニメーションムービーです。こちらの映画は湘南を舞台に描かれたものなんですが、腰越を中心としています。



無題


腰越という町名ではないですし、完全に町が一致している訳でもないのですが、映る映像は僕らからしたらすぐにその場所が思い浮かぶようなものばかりです。

公式サイトの中にロケーションマップのページがあるのですが、まさに腰越です。


場所的には腰越珈琲と劇中の喫茶店「アクアマリン」はとても近い場所にあるのですが、お店の佇まいなど、全く違うので宣伝にはなりそうにありません(笑)

それでも、腰越にたくさんの方が訪れるキッカケになるでしょうし、楽しみです。



試写会が行われたのですが、営業中だったため僕自身はまだ映画を見れていないので、公開されたらぜひ劇場に観に行こうと思っています。皆さんもぜひご覧になっていただければと思います。




こんばんは



夏本番の湘南エリアです。台風の影響で、湘南エリアは波がありましたので、朝からたくさんのサーファーの方たちが嬉しそうな顔で波乗りにいらしていました。普段は波が立たない腰越エリアでもたくさんの人たちが波乗りを愉しまれたようです。



僕も朝から行きたかったのですが、実はつい先日仕事中に「膝崩れ」を起こしてしまい、手術した膝の半月板が再損傷の恐れもあり、医師からの指示で安静にしていて、このベストタイミングを逃してしまいました。湿布で炎症を抑えていまして、少しづつ回復しているのですが、次の診察まで海に出られません。とてもとても残念です。



そんなことで31日(月)の午前中は通院の為、休業になります。戻り次第OPENする予定です。



20170723_080229.jpg


先日発売された光文社さんのスプラウトという雑誌に腰越珈琲が紹介されました。この雑誌は年間3回発売されていまして、雑誌Martが提供する街歩き用の雑誌です。今回は鎌倉特集ということで、江ノ電沿線のお店が多数掲載されていて、他の駅なんかは超有名店ばかりが紹介されていました。



20170723_080307.jpg


今回、取材の依頼の連絡を受けた際に、

「読者の声の中で、腰越珈琲さんのホットサンドがとても好評でしたので、ぜひ紹介したいと思っています。」との嬉しいお話を頂き、これまでホットサンドが取り上げられたこともなかったので、お受けすることにしました。


実際に、じわじわとホットサンドの人気が高まっていまして、最近はたくさんのオーダーを頂いております。具材をお客様が自由にチョイスし、組み合わせていただくことでオリジナルのものになる商品です。


朝ご飯でもランチでも、午後のひとときでも。ぜひお試しくださいね。



20170723_080322.jpg


また、ご近所で営業されているショーイチさんのPIGGY'S KITCHENさんもお隣に仲良く並んで紹介されています。ピギーズさんも地元の人たちに愛される定食屋というかラーメン屋というか居酒屋というか。何でも屋さんです。



20170612_211840.jpg


最近の僕のお勧めは「油そば」

ショーイチさんの地元のソウルフードとのことで、僕は今まで食べたことがなかったのですが、ハマりました。とても美味しいです。僕はつけ麺はそれほど好きではなく、つけ麺食べるなら絶対ラーメン派だったのですが、油そばはつけ麺とは別物でして、こればかりオーダーしているような気がします。



腰越珈琲もなんですが、こちらのピギーズキッチンも腰越にいらしたらぜひぜひ。




Screenshot_2017-07-29-21-23-50-1.png


Instagramも継続更新中です。お店にいらっしゃるワンちゃんたちの写真を中心にUPしています。ぜひチェックしてみてください。フォロー大歓迎です。腰越珈琲のページはこちらから 



こんばんは


ご無沙汰しております。



20170719_194802.jpg


夏が完全にやってきていまして、僕も休みの日にはヨットで鎌倉の花火大会を見たりしました。

花火大会を海の上から見るのは初めてですが、今回の鎌倉の花火大会に関していうと、風上に位置する場所にいられたからか、陸から見ている方よりも花火の上から下まで本当にくっきり見ることができました。


ヨットは周囲を見渡すと20以上もいましたが、ヨットのメンバーの方たちいわく、昔はもっともっとたくさんのヨットやクルーザーがひしめき合っていたそうです。日本経済の盛衰を少し感じました。




20170719_200216.jpg


そして、こうやって海上から見る人間がいるということは、その安全を見守る方もいて、海上保安庁の船が一隻一隻に近づいて、安全説明などをおこなっていました。陸上の警察や警備の方たちもそうですが、本当にありがたいことだなと思います。



1500426342288.jpg


海も変わらず行っておりまして、5月から復活したSUPでの目標だった江の島一周を先日してきました。とても穏やかな日で、風もなく、うねりもないコンディションで快適に堪能しました。SUPのいいところは波がないときでも、海に出られる事なんですが、それとは別に船でしか行けない場所、船でも入っていけない浅場にも気楽に行けることができ、普段は見られない景色を楽しめることだなと思います。



最近、お客様の中でもSUPをやってみたいという方や、やり始めたという方がいらっしゃいます。女性でも気楽に始められますし、腰越近辺にもスクールを開催しているショップもあります。愛犬と一緒に海に出る方もいますし、海上でヨガをされる方もいます。いい運動にもなるのでぜひお気軽に始めてもらいたいなと思います。




20170717_153524.jpg


お店は楽しくやれています。先日はとうとう初めて、ウサギのお客様がいらっしゃいました。しかも3羽。うちのモコは野ウサギというか雑種のウサギなので、血統種のウサギをじっくり見るのは初めてでした。



20170717_145808.jpg


とってもいい子たちで人見知りもせず、たくさん撫でさせてくれました。また遊びに来てほしいです。




20170717_234011.jpg


そして、うちのウサギは夏バテもなく、元気にやっています。




こんばんは


梅雨明け宣言はまだされていないようですが、既に夏が始まっているかのような毎日です。雨の日も少なく、毎日強い日差しで、お店もホットコーヒーよりもアイスコーヒーのオーダーがとても増えています。


20170702_192152.jpg


先週の土日で腰越のお祭りはとても盛り上がり、たくさんの方が腰越エリアに足を運ばれました。腰越珈琲は避暑地として、写真撮影に来ているお父さんたちや、中学生カップルや、ご近所のお母さんたちがたくさんお越しいただけました。



20170702_192609.jpg



僕の生まれ育った大阪の町にはここまで地元の皆さんが一体になったお祭りはなく、そもそもお祭り用語なんかも聞いたことのないものだったりしていましたが、地元のお客様が丁寧に教えてくださることで少しずつ知識見識がついてきたように思います。



20170708_183927.jpg


今週は地元の皆さんは少し脱力感もあったりして、一年でこの時期にかなりの熱量が注がれているんだなと思い、すごいなと思ったり、それを羨ましく感じたりします。


お子様からお年寄りまでみんなで盛り上げているこのお祭りがあるからか、縦のつながりがとても強く、「○○さんところのおじいさんね」とか、「●●さんところの息子さんかぁ」とか、繋がりを感じる会話が多い町だなとよく思います。



20170708_201925.jpg


そういった繋がりを大切にしていた日本の文化が、色濃く残っている町なんですが、それって僕が10年住んでいたサイパン島なんかでも同じように感じていました。そういう事を嫌がる方もいるでしょうが、僕はとても好きで、都会に住みたいなと思えない理由のひとつかもしれません。




20170702_191024.jpg


海へもよく行っています。湘南はなかなかいい波が立たないのですが、SUPのおかげで気にせず海にはいくようにはしています。ただ、最近は沖に出るとクラゲなんかもチラホラ見かけて、時々足が竦みます(笑)


膝の靱帯断裂の再生手術をしてから、少しづつ海に戻っているのですが、先日とうとうSUPではなく、ロングボードでサーフィンをしました。SUPだと立ったまま波に乗り始めるので膝の負担は少ないのですが、サーフィンの場合は波を捕まえると瞬時に立ち上がるので、瞬間的な屈伸運動があり、多少の恐怖心もありましたが、今は怖さも痛みもなく、完全に波乗りに戻れたなと思います。



夏なので海水浴のため、波乗り禁止時間があるので、波乗りができる時間は限られるのですが、隙を見てどんどん乗っていきたいなと思っています。怪我だけはしないように。

日本の夏は気づけばあっという間に終わってしまいます。短い夏ですが、楽しんでいこうと思います。





| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 湘南腰越・珈琲日記, All rights reserved.